君に届け(再放送) 第06話 「友達」

実写映画化と二期確定ということで再放送している「君に届け」の第6話。

さっきまで見ていたけどやっぱりこのエピソードは泣ける・・・ つдT)

本放送時のレビュー。

二期が本当に楽しみな作品です。
このあとそのまま「もっとToLOVEる-とらぶる-(AA)」へ。
スポンサーサイト

化物語 第15話 「つばさキャット 其ノ伍」 (WEB公開)<終>

テレビでは完了しなかった分がストリーミング配信として登場のアニメ「化物語」の第15話。
1クール+αの長かった物語もここでひとまず終了。

直前まで編集していたと言うことなのでBD/DVD版は更に修正がかかると思いますが、
さすがにもう発売スケジュールが延びるということはないでしょう。ww

「いやにゃ、人間。俺の御主人様はお前のことが好きなんだにゃ」
ストレスを簡単に解消するために提案するブラック羽川(障り猫)。
悪い冗談だと否定する暦だったが猫がいう通りに仮に真実でも羽川はそんなそぶりを
見せるような人間ではない。猫にどんどんと責め立てられて焦る暦。
20100626b_01.jpg
羽川は「春休みの事件」から暦のことを気にしているという猫。
しかしその気持ちを秘めているうちに「蟹の事件」もあって暦は戦場ヶ原と
恋仲になってしまった。
しかし何年もの家族とのストレスで現れた猫が、「たかが数ヶ月の恋愛のこと」で
現れたのはおかしいと指摘する暦。
だが恋愛のストレスが家族とのそれに対して軽いものだとは限らない。
「おまえひょっとして真剣に人を好きになったことねぇんじゃにゃいのか?
 今その女と付き合ってることだってただ単に押し切られただけなんじゃにゃいの?」

その程度の付き合いならご主人の恩に報いるために分かれた方が良いという猫。
暦は「それは出来ない、羽川が恩に付け込むことになる」というが自分でその言葉を
否定し、自分は「あの性格も含めて本当に戦場ヶ原が好きなんだ」と言い直す。
20100626b_02.jpg
「誰にでも優しいって事は特別な人間がいないって事だにゃ。
 ご主人も誰にでも優しかったから俺にはそれが分かる」

暦が吸血鬼の「魅了」の能力を得たのがモテるようになった原因ではないかと
言っていた羽川。これも自分の気持ちを隠すための嘘だったのか。
いずれにしても猫の口によって羽川の気持ちを知ってしまった暦。
その事実だけは誇れるものだと猫に伝える。

ここで忍探索を一旦切り上げるために協力者に連絡しようとする暦に、
吸血鬼に頼る以外のより良い方法があると言い出す猫。
暦は猫の誘導に従って街灯の下に移動する。その瞬間、猫の顔が歪む。

暦の後ろから襲いかかる猫、強烈なエナジードレインと出血に意識が遠のく暦。
猫の言う方法とはストレスの本体である暦が死ねば良いと言うことだった。
(駿河の時に忍野が表面的にやろうとしたのと同じ事ですね)

両親の時は殺さなかったから失敗したから今度は確実に殺すという猫。
「羽川のためなら何だってする・・・」 もうろうとする意識の中で
死すら受け入れようとする暦だったが、突然に戦場ヶ原の顔が浮かぶ。
20100626b_03.jpg
もし自分が羽川に殺されれば戦場ヶ原は必ず羽川を殺す。
このまま死を受け入れるのは最低最悪の手段だと意識を奮い立たせる。

しかし既に体力を失っている暦は抵抗できないまま猫に首を絞められる。
「誰か助けを呼ぶか?」という猫に「助けなんて無理だ、だって人はひとりで
勝手に助かるだけだから・・・」と拒む暦。
しかしそれは暦の心の声ではないという猫。

「たすけて、たすけて・・・忍・・・」
暦が呟くと影の中から忍ぶが現れ、電光石火の体術で猫を蹴り飛ばし押さえ込む。
そして首筋に噛み付くとより強力なエナジードレインによって力を吸い出す。
20100626b_04.jpg
あまりに突然のことに事情がつかめなかった暦だが、街灯の下への誘導など
忍の登場は猫自身が分かって行っていたことだと気付く。
しばらくして猫の気配は消えていき普通の羽川に戻ったので、忍にこれ以上は
吸い出さないよう忍に嘆願する暦。忍は黙って口を離し再び暦の影の中へ。

「阿良々木君、私との友情よりも私に恩返しをする事の方が大事だなんて
 そんな寂しいこと言わないでよ。阿良々木君、きちんとしなさい」
弱々しくも厳しいお小言をこぼす羽川。
暦は「はい・・・」と二つ返事。
20100626b_05.jpg
そのあと神原に回収された二人。
暦は登校前に影の中の忍を送り返すため忍野を訪ねるが留守なようだった。
そして教室で羽川と挨拶をかわす、しかしそれ以上のことは触れないようにする暦。

さらに駐輪場で暦を迎える戦場ヶ原。
「今度のデートは阿良々木君がプランニングしなさい」
20100626b_06.jpg
放課後四人で再び忍野がいた廃ビルへ向かう。
手分けして探すが忍野は昨日のうちに撤収作業を済ませていたようだった。
「突然、姿を消したりしない」と言いながら不器用な別れの挨拶。

忍野への印象を「アレ」と表現する四人。もちろん『お人好し』。

これからも怪異に出会うであろう、でも闇に住むモノも居ることを
知っているからこれからも大丈夫だと考える暦だった。
20100626b_07.jpg
そして明日は文化祭、暦のクラスは戦場ヶ原も頑張ったお化け屋敷だった。

エンドカードのガハラさんwww そんな様子だからスク水中学生に彼氏を取られ・・・

遅れに遅れての最終回。
思ったよりもアクションは少なめでしたが表情は複雑でよく動いてたように思えます。
しかし回想でもないのになんで全編黒帯入りだったのだろうか・・・?

まず猫に関しては結局最初から最後まで「ご主人=羽川」のために動いていたこと。
いつから忍のことに気付いていたのか分かりませんが、自分が暦を襲うことで
暦が助けを求めるように仕向けて、忍を呼び出し自分を退治させた。
理想はやっぱり羽川と暦が付き合うことだろうけど、人間の心理を知りそれを
変えることが容易ではないことも知り、せめて羽川のストレス=自分を消す
ことにしたということでしょう。
そしてこれが猫が狙った範疇かどうか分からないけど、人助けのためなら自分を
顧みない暦が間接的にとはいえ戦場ヶ原の事を思い出し考えて、自分が死ぬことが
決して良い方法ではないと気付いた点。
さらに自分は人助けしても自分はひとりで解決できると言っても、やはり多くの
自分を助けたい人たち囲まれていることに気付いて助けを求める言葉を発したこと。
先に書いたけど状況は神原のエピソードと似ているけど戦場ヶ原の情の深さを知る
前と後で考えることに若干の変化が生じているみたい。

最後は忍野との別れ。
怪しいし突き放した物言いをすることもあるけど、全てを俯瞰で把握して
自分たちで解決する道筋を気付かぬうちに導いてくれる頼りになる存在。
なんだかんだ言って、また何か事件が近づけばひょっこりと戻ってきそうな雰囲気ですね。

正直「つばさキャット」って羽川がヒロインであるはずのなのに、
暦と戦場ヶ原のエピソードががっつり割り込んでいたり、
忍探し(これは話の流れ上止む無し)だったり、羽川の心情も猫が
全部ぶちまけてしまっていたりとどうなんだろう?という気もしましたが
やっぱり面白かったです。
多分もう少し編集などでは調整されるのではないかと思いますが、
完全版となるBD/DVD最終巻(AA)が楽しみです。
BD/DVDと同じ2010年7月28日に講談社BOX文庫「猫物語」もリリース。
そしてアニメ解説書も発売予定。

テーマ : 化物語
ジャンル : アニメ・コミック

化物語 「第六巻/つばさキャット(下)」発売日再延期

「第六巻 / つばさキャット(下)」 発売日再変更のご案内 (公式HP)

2010年7月28日
実際には一番最初に一ヶ月の延期があって、二ヶ月半の延期、
そして更に一ヶ月半の延期と再々変更ですがね。ww
前回の延期記事「化物語 「第六巻/つばさキャット(下)」発売日延期

「第十五話 つばさキャット 其ノ伍」の無料配信も6月中旬の予定だそうです。

シャフトがメインで放送中のアニメは「荒川アンダー ザ ブリッジ(AA)」だけでしたっけ?
ぱっと見では破綻は見られてないけど。

まだ制作進行上の負債となっている「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(AA)」や
ひだまりスケッチ×☆☆☆(AA)」のセルDVD向け修正に追われているんでしょうかね・・・?
とくに「ひだまり」はTBSとか販売スケジュールにうるさそうだし。

いやぁ、出るなら待つよ。もう意地で。
本当に「パーフェクトつばさキャット」を期待してますよ。
「ダンス」のミナたんと「ひだまり」の乃莉っぺが可愛すぎる。ww

テーマ : 化物語
ジャンル : アニメ・コミック

君に届け 第25話 「新年」 (終)

爽子と翔太の恋愛が成就するのか?アニメ「君に届け」の最終話。

あやねと千鶴のセッティングで翔太と二人きりの二年参り。
翔太の希望で生まれてからのいろいろなことを語る爽子は、
高校生になってからの一年が激動過ぎて説明に困まってしまう。
これから印象を変えたいという爽子に「変わってるよ、良い方に。大丈夫だよ」と
声をかける翔太。爽子は思わず泣き出すが化粧を落とさないように我慢。ww
ちゃんと翔太は入学式前から「良い奴じゃないか?」と思っていたという。
「思ってたよりずっと可愛かったよ・・・」 く~~~~
20100330k_01.jpg
年が変わるころ翔太と爽子が良い雰囲気になっている裏でジョーを確保するため
集まっているあやね達だが、龍は飽きてしまい帰ると言い出す。あやねの勧めで
龍を追う千鶴。無愛想な龍に今回の作戦の説明をするが龍はお参りに並ぶ翔太達を
見つけて大丈夫だと言う。そしてそのままお参りに。

カウントダウンで年が変わり年明けの挨拶を交わす爽子と翔太。
すぐに千鶴とあやねからあけおめメールが届く。すぐに返信する爽子を見て
「メールも先超されたな」とちょっとヤキモチの翔太。
20100330k_17.jpg
あまりの順番が回ってきた爽子は今までの一年の感謝。
遅れて並んでいた千鶴と龍も良い雰囲気でいっしょにお参り。

おみくじを引く爽子と翔太。翔太は大吉、爽子は・・・凶。ww
しかし恋愛運には「今の人が最上迷うな」と書いてあり「その通りだな」と感心。
でも木に結びつける爽子に、翔太は自分のおみくじをあげるという。
「運を吸いそう」と遠慮する爽子だが翔太は自分は強運だから大丈夫だと言う。
20100330k_27.jpg
そして「あげたいんだよ・・・誕生日にしてはすげーしょぼいけど・・・」と手渡す。
「今思うと、どうして恋愛感情かどうか悩んでいたのか分からない。
 どうして憧れだけで風早君を見ていられたのかも・・・」

いろいろ割を食ってくれているあやねだが、ようやくジョーは親に拿捕されて解放される。ww
お参りも済ませると仲良くやっている爽子を遠目に確認する。
ナンパをするバカが居ると思ったらピン先生。失敗してムカムカしていたら他の
ナンパを邪魔するために声をかけるが、ナンパされていたのはあやねだった。
ジョーから解放されたと思ったら・・・不憫。
20100330k_39.jpg
爽子を送る翔太。新しい一年に思いを馳せる爽子。

最後に他の登場人物達の年越し風景。
20100330k_53.jpg
「楽しかった、すごく」「いっしょだ」
別れが名残惜しそうに見つめる二人。
爽子が翔太に貰ったおみくじの恋愛運を見ると「愛を捧げよ倖せあり」と書いてあった。
「同級生、隣の席の男の子、だけどやっぱり友達ではないみたい。
 友達よりもっと遠くて、友達よりもっと欲張りになっちゃう、好きな人・・・

二年参りのエピソードは爽子が翔太に対する位置付けを自分の中ではっきりさせる
イベントだったようですね。それだけでも千鶴&あやねはGJ!
特にあやねはいろいろ割を食ってくれたのでMVPだね。

正直言ってどちらかの告白によって蛇足コーナーでネタバレしたあたりまでは
放送されると思っていたので、現段階としては未消化すぎるな終わり方だったと思います。
このまま切れてしまうのか続編が作られるかで初めて評価が確定しますね。

それまでの過程についてはアニメとして文句なく最上級な出来でした。
毎週々々、爽子を応援し、翔太の爽やかさに感心し、千鶴やあやねの友情に感動し
表情や動作など細やかな心理描写にのめり込みました。
幸せの裏にあるいくつかの失恋のシーンも涙を誘いました。
プロダクションI.G.パネェな。ハードSFアクションだけじゃないんだ。

こういう実力派の制作会社と少女漫画の組み合わせってガイナックスが制作した
彼氏彼女の事情(AA)」なんかもありましたね。こちらも途中まですごく良くて原作を
すぐに読むようになったけど、1クールなために中途半端に終わったのと最後の方で
庵野&ガイナの演出が強く出過ぎて少し食傷気味担った覚えがありました。

とにもかくにも派手な展開があったわけではないけど全体的に高水準なアニメでした。
なんとか続編にこぎ着けてもらいたいものです。

テーマ : 君に届け
ジャンル : アニメ・コミック

君に届け 第24話 「誕生日」

大晦日で爽子の誕生日、アニメ「君に届け」の第24話。

次回、3月30日も25:29~なので注意。

あやねと千鶴のセッティングで翔太と二人きりで二年参りに向かうこととなった爽子。
黙って前を歩く翔太にただついていくだけの爽子だったが、階段に差し掛かった
ところで足を滑らせてしまい翔太に抱き留められる。
思わぬ接触に激しく照れる二人。初々しいねぇ・・・・
そしてそんな二人を影から見守る三人。ww やっぱり放ってはおかないわなぁ。
20100323k_01.jpg
業を煮やしたあやねは千鶴に電話をかけさせて、翔太に事情(ウソ)を話して
あとは爽子をリードするように伝える。
一応納得し「甘酒配っているから行ってみようと」爽子を誘う。
そしてさっきとは違い二人並んで歩く。

翔太と爽子をくっつける作戦。熱い女の友情だね。半分は面白がってるだろうけど。
しかしクラスメイトなどいろいろ障害もあるので排除していく。

無事、甘酒を配っている場所に着いた爽子と翔太は配給のおばさんに
カップルさん二つねと声をかけられる。
「カップル」その言葉に過剰に意識する爽子はいつものように翔太が
嫌がってないか気にするが、平静を装う翔太も実は意識している。ww
20100323k_17.jpg
「甘酒を初めて美味いと感じた」という翔太の言葉を聞いて「風早くんの生まれて初めて、
初めて見れた」と可愛い言葉で感動を表す爽子。
そんな爽子に「女の子と二人で初詣なんて、女物のストラップ買ったのだって、
腹巻きすんのも今日が初めて」といっぱい自分の初めてを伝える翔太。

しかし翔太が腹巻きをしてくれていると聞いて貰ったものを使ってくれるのだったら
勘違いのものではなく、翔太のために作ったものをプレゼントしたかったと深く後悔する。

メアドを交換する二人、まず爽子が慣れない手つきでメールの文章をしたためる。
そして受け取ったメッセージとメールアドレスを見て今日が爽子の誕生日だと知る。
残り15分となって予想通り焦る翔太。
それでも「誕生日おめでとう」とまず言葉をかける。
プレゼントを用意できなかったことを後悔するが爽子は生まれた時間がこれくらいの
時間で、16才になった瞬間を一緒にいてくれたことが嬉しいと言う。

「黒沼って、どんな子供だったの?」
あんまり特徴のない生い立ちで答えに困る爽子だが翔太の言う通りに生まれたときから
順に話す。そして小学生の頃の趣味。全部「ひとり○○」って・・・ww
ここまで話して自分って「暗い?」と気付く爽子。しかしそんな爽子のことを
「楽しいことを見つけるのが上手いんだな」という翔太。
20100323k_41.jpg
一番近い高校を受けて高校生になった15才の春、翔太と出会った。
いつも翔太がきっかけとなって友人、親友の輪が広がった爽子の一年だった。
あと少しで翔太と迎える新しい一年が始まる。
次回 最終回 「新年」

あやねと千鶴、GJ!だね。
カップルと間違われて意識してうれしがる爽子が可愛いのなんのって。

甘酒って子供の頃呑んだのは酒粕版。ストーブの上とかで時間をかけて作るやつです。
でもある程度は飛ぶとはいえやっぱりアルコールは残るので、甘いからって飲み過ぎて
良くゲロってました。ww かなりお酒に弱いので・・・
弱いのに梅酒とかも好きでしたけどね。
最近は夏場に米麹で作られたビン詰めの甘酒をよく飲みます。こちらはアルコール分が
ほぼ含まれないので沢山呑んでも平気。しかも冷やすと甘ったるさも少し押さえられて
サッパリと呑めます。だけどほとんど糖分に変質した炭水化物でなんか太りそうなので
そこそこに自重してますが・・・疲れた時などにすばやく栄養補給できます。
あとフリーズドライのなんかもたまに呑みますね。

キミトドもいよいよ最終回。
新年という節目で翔太がばっちりキメてくれるのでしょうか。

テーマ : 君に届け
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告