フレームアームズ・ガール #04 「迅雷参上!」ほか

なかなか濃いキャラが入って来た、「フレームアームズ・ガール」の第4話。

「迅雷参上!」

夏休みの計画を立てていたあお達、唐突にカーテンを切り裂いて新FAGが現れる。
迅雷」と名乗る隻眼のFAG、伊達政宗などに心酔している様子。
さっそく戦おうと迫る迅雷、夏休みの事ばかりのあおにチクチクと攻撃をするので
見かねた轟雷が戦いを受ける。
20170424f_01.jpg
障害物の多いステージでヒットアンドアウェーを繰り返す迅雷。
スピードを活かして分身で轟雷に迫るが、モニタしていたあおは全ての分身を攻撃するように
新ウェポンを送る。そして高火力で迅雷を破る轟雷。ただしあおの作った新ウェポンは一発廃棄。
20170424f_11.jpg
敗北に納得行かない迅雷は更なるデータ取りのためにとリアルステージでの戦いを求む。
仮想ステージとは異なりかなり火力は下がるということだが・・・

そして勝負は相撲。w
轟雷とがっぷり四つに組むがなぜか鉛筆描き風の大迫力投げによって迅雷は連敗。
あおに勝利をたたえられてニッコリの轟雷だが迅雷はすでに当初の目的も忘れて
自分が勝つまでと勝負を挑む。
20170424f_21.jpg
「お部屋づくりは楽しいな」
大勢のFAGが同居するようになったが腕白で部屋は燦々たる状況に。
そこであおは本棚を空けて彼女達の部屋を用意する。
あおが古本を売りに行っている間に思い思いの部屋作りを始めるFAG達。

ガラクタ箱から武具を見つけて和テイスト部屋を作り上げる迅雷。
武器庫のような無機質な轟雷の部屋、バーゼのお勧めで熊ちゃんを置いてアクセント。
そのバーゼは原色カラフルなお部屋。ただしお掃除ロボットにゴミ認定されてしまう。
ダンボールを駆使したDIYで最もそれっぽい部屋を作り上げるスティ子。
そして全く手を動かしていなかったマテリア姉妹はネット通販で家具を揃える。
20170424f_31.jpg
戻ってきたあお、出来上がった部屋を見て絶句。
しかし驚くのはその後、なんとマテリア姉妹の家具はあおがバトルテストで得た収入を
そのまま口座から引き落としたモノだと聞く。
今までの分がタダ働きだと知ってブチ切れるあお。

次回 「アーキテクト・起動」ほか。
フラグ立ってますよね!

真面目な迅雷登場回なのになんだか今回はギャグ色が強かったですね。
でも勝負でいきなり相撲とか、武将好きというか単に和モノ好きなだけかな?
でもあまり感情を出さない轟雷の投げの時のカットは何だったんだ。w

カラーボックスで部屋作り。
陸戦型の轟雷が一階なのは分かるけどバーゼは飛べるんだから上にすれば良いのに。
でもドールハウスって結構良い値段するんですよね。
こんなんでバイト代全部持って行かれたら確かにキレるわ。w
メーカーにクレームは入れられないんですかね。
そう言えば彼女達の電気代とかもバカにならなそう。原則24時間稼働だし。
まあ最後のキラキラ顔は可愛かったけど。








充電くんキター!!。
スポンサーサイト

Re:CREATORS<レクリエーターズ> #03 「平凡にして非凡な日常」

キャラとの掛け合いって原作者的にどうなんだろうね? 「Re:CREATOR」の第3話。

魔女っ子まみかとセレジアの間に割って入ってきた目つきの悪い男、優夜。
優夜がまみかにプレッシャーをかけていくとさらに空から白馬に乗った騎士が
現れてまみかを連れ去っていく。
警戒を解かないセレジアに手を差し伸べる優夜。
20170422r_01.jpg
日本での使える通貨は持っていると言いながらも温存してなにも食べていなかったという
優夜に奢りながらも情報を得ようとするメテオラとセレジア。

優夜は事態の把握能力は高いらしく軍服の姫君との会話などからもおおかたの
状況は察している様子。その上で現状を楽しむという選択をしているようで
セレジア達の敵になるようなことはないと宣言する。
20170422r_11.jpg
ある実験をするために松原の小説のイラスト担当をしている「まりね」が呼び出される。

実験とは創造主たる人物が顕現したキャラにどの程度の影響を与えられるのか?
まずはセレジアに新しい呪文の能力を設定してみる。が、失敗。
情報量やシチュエーションが必要ではないかと文章量とイラストを増やしてみてリトライ。

まりねもセレジアに慣れて衣装の縫製など細かい所など見せてもらう。
一方でアニメのセレジアには知らない原作の先の展開を知らされて驚くセレジア。
20170422r_21.jpg
イラストが仕上がるまでメテオラは読書、颯太の入れたコーヒーの色に驚きながらも
セレジアは匂いという情報が強く感じられる世界をそれなりに楽しんでる様子。
そして颯太の迷いや悩みについて自分の考えを話す。

そんなやり取りをしている間にまりねはノリノリなイラストを完成させる。
いよいよ新能力発動かと思われたがやっぱり空振り。
これらのことから創造主とはいえ単に文や画で情報を付加したから設定が
変えられる訳ではないと考える。そしてさらに必要なのは設定が世に出て
認知されることではないかと。
20170422r_31.jpg
とりあえず実験は失敗に終わったがそれでも成果はあったとメテオラ。
二人がとりあえず颯太の部屋に身を寄せていると聞いて一人暮らしのまりねは
同居を提案する。まりねの好意に甘えることにする二人。

その夜、セレジアの言葉に感化されたのか久しぶりにイラストを描く颯太。
そして颯太について思いを馳せる軍服の姫君、彼女が口にする「盟友」とは?


マンガ家とかの話でよく「キャラが勝手に動く」って言うけど作者の中でキャラの
背景などがしっかりしているからで、セレジアなんかもそうなのかも知れない。
でも優夜が言うように人気があるキャラでってなんで戦闘向きばかりなんだろう?
エロエロな子とかもいても良いじゃない?ww

今回の実験では文章や画にすればすぐに能力増強とかは出来ないことが分かる。
ということは軍服の姫君が言うように原作者によってフィクションの世界をトラブルも
何もない平和だけの世界にしても変化しない可能性があることなのかな。








ひなこのーと #03 「ともだちかんちがい」

いよいよ学校へ、「ひなこのーと」第3話。

新しい学校に不安いっぱいのひな子。
くいなや真雪は応援してくれるが、やっぱり自己紹介では案山子になってしまう。
でもこれがウケ、さらにくなのフォローもあってクラス内ではそこそこ親睦を深める。
20170421h_01.jpg
千秋に演劇同好会の誘いが。
さっそくひな子達にも話をするとひな子も乗り気になる。

千秋が立ち去った後、ひな子に詰め寄るクラスメイトの「中島ゆあ」。
彼女は千秋を目標として心酔しているらしく仲良く接するひな子に嫉妬、きつく当たる。
が、ひな子が泣きそうになると慰める悪人にはなれないタイプの人らしい。

演劇部の部室で千秋に泣きつくひな子を引っぺがして演劇同好会に入ろうとする
ひな子を牽制する。タジタジのひな子、千秋が来てどうにか危機を脱する。
20170421h_11.jpg
真雪の入れる紅茶でホッとするひな子、劇団ひととせの座長やら演劇同好会やら
掛け持ちで忙しくなることの心配もするが、その前に人の目に耐えることが必要になると
喫茶店のお手伝いをすることに。

事あるごとにひな子の行動に割って入るゆあ。
お婆さんの道案内にまで割って入ってそつなく熟すゆあを見て「なんて良い子」と感動の
涙を流すひな子。一方でゆあはひな子のダメダメっぷりを際立たせる作戦だった様子。
20170421h_21.jpg
喫茶店のお手伝いの日、嬉々としてメイド服を勧める真雪。
さらに猫耳メイドやらチャイナやらと着せ替え人形よろしく遊ばれるひな子。

結局、普通(?)のメイド服に落ち着いて外を掃除していたひな子は小鳥とおしゃべり。
そんなひな子を見つけて寄ってきたのは迷子だという女の子だった。
小さな女の事はいえ緊張してしまうひな子だったが小鳥の腹話術を通じて対話する。
そしてスマホでお母さんに連絡して迎えに来てもらうことに成功する。
20170421h_31.jpg
残念ながらお母さんと幼女が帰る時にしっかりと挨拶が出来なくて落ち込むひな子。

結局お客さんとは満足にしゃべれなかったと反省するひな子。
頭に浮かんだのはゆあの姿、最初の一歩として彼女と仲良くなろうと決心する。

そして朝一に声をかけてみる。
一応、ひな子のことを心配していたゆあ。
ひな子に友達になりたいと告白されて「キュン!」。w
先生に呼ばれひな子の前に割り込むゆあ、しかしお手伝いは二人ですることに。
20170421h_41.jpg
次回 「かかしひろいん」
なんで今回も予告の背景が妙にエロイんだよ。ww

千秋はいろんなファンがいるみたいだけど、ゆあは熱心というかコアというか濃い
ファンなようで、仲良くするひな子に嫉妬をぶつける。でもこれって下手をすると千秋に
嫌われるパターンだよね。根っから悪い子ではないようで早々にひな子と友達になって良かった。
友達ならひととせ荘にもご招待されるだろうし。

小鳥を介した腹話術であればどうにかお話できることが分かったひな子。
でも挨拶とかでとちったりしていたけど、ひととせ荘の面々とはすぐに打ち解けたし
クラスの中くらいならすぐに慣れそうな気が。
幸いにもクラスメイト達も面白がって温かい目で見てくれているようだし。

メイド服などコスプレのひな子だけど意外とグラマラスなんだよね。
お風呂シーンでもかなり胸がたわわ。
あがり症を克服すれば舞台にも映えるんじゃないでしょうかね?








サクラクエスト #03 「マンドレイクの叫び」

とりあえず腰を据えることになった、「サクラクエスト」の第3話。

王様のお披露目パレード、しかし周囲の反応はいまひとつ。
お疲れで戻ると真希が弟になにか説得されている様子。
20170419s_01.jpg
とりあえず由乃はお給料も出るということで一年頑張ることを決めて荷物も送ってもらう。

地元のテレビで王様としてインタビューに答えるが途中までハキハキ受け答えをしていたものの
台本にないちょっとイジワルなつっこんだ質問に町のことをよく知らない由乃はタジタジ。

落ち込む由乃に「風を感じろ!」と丑松。
文字通り風を感じ、町の人達に町の良い所や好きな所のインタビューを試みるが
耳の遠い老人や現状維持に概ね満足してしまっている住民の意見ばかり。
挙げ句の果てに「余所者」呼ばわりされてしまう。
20170419s_11.jpg
肩を落として喫茶店に戻ると路線バスの運転手の高見沢。
なんと昔は王子様で子供の由乃の傍らで写真に写っていた人だった。w

「若者」「馬鹿者」「余所者」三拍子と言われる由乃。
今度はチュパカブラの前に町のウリだったカブラ路線で攻めてみることに。
しかしカブといっても村人は昔から作っていたと言うだけで特別な思い入れもなく
目論見は空振り。
20170419s_21.jpg
ヌルキャラ地方選手権に立ち会いの由乃。
しかし現場ではチュパカブラのマスクが無いと大騒ぎ。
テレビで事情を察した千登勢は梨々子を呼び出してチュパカブラの前のマスコットの
カブラを持っていくように指示する。

チュパカブラのマスクはゴミ箱に落ちていたマスクを清掃のオバサンが捨ててしまっていた。
やむなくカブラの着ぐるみを探すしおり達四人、過去のビデオなどを参考にどうにか
探し当てるがかなりボロボロ。
しかしそれも元劇団員で小道具も自分でやっていたという真希が移動の車中で修理。

出番直前、しおり達のカブラヘッドとゴミまみれのチュパカブラマスクが届く。
どちらも嫌がる丑松に「どっちでもイイじゃないですか!!」と声を荒げる由乃。
丑松は国王である由乃に選択を迫る。
20170419s_31.jpg
ステージに現れたのはカブラ頭にチュパカブラのボディ、どっちも選ばす、どっちも選ぶ選択。

司会者に写真と違うと突っ込まれると着ぐるみや自分が国王になった経緯を話し出す由乃。
マスコットとかが重要ではなく町の人達が何を望んでいるのか、国王になったばかりの
自分はまだ分からないけど、それをこれから一年かけて町の人達と探していきたいと。
それが自分の仕事だと話す。

桜が満開となり約束通りのお花見。
結果は散々なモノだった上にスピーチも賛否両論。

差し入れにやってきた丑松に「覚悟が出来たな」と言葉をかけられると「はい」と即答の由乃。
そして丑松にしおり達四人をスタッフとして受け入れることを条件に提示する。
「決めるのは国王だ」ということで四人の大臣が決まる。
20170419s_41.jpg
次回 「孤高のアルケミスト」
梨々子は親に反対されるんじゃ・・・

「若者」「馬鹿者」「余所者」って実際にも言われそうな話だよな・・・
でも東京の荷物を大家さんに送ってもらったという話だけどアパートは解約したのかな?
本格的に引っ越してきたとなれば一概に余所者と排除するのはね。

町の雰囲気も現状維持とか言いながら実際には衰退の一途。
本屋が言うように自分のその後には店もなくなるって自分で言っているんだよね。

ゆるキャラとかなかなか狙ってヒットさせるのは難しい訳で・・・
カブラからチュパカブラはでも安直だな。
今回のハイブリッドじゃないけどチュパカブラの着ぐるみを作る時にもう少し
カブラを活かしたデザインを狙ってみても良かったのでは?

公の場で国王としての意気込みをスピーチした由乃。
これってそういう場、なんだっけ?
就活に失敗してと揶揄されるけどたしかにちょっと空気読めない感じなのかも。
たしかに物語の主人公とはこういう人じゃないと成り立たないけどね。




アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 #03

ヘッドホンに猫耳がジャマ!! 「シンデレラガールズ劇場」の第3話。

いつもはキノコを愛する星 輝子がゲスト、美嘉に煽られてライブモードに豹変!
だけどPからダメ出し。タレント的にはライブモードのキャラで売った方が良いと思うけど。

吹き替えのお仕事に頑張る前川さん、だけど語尾に「にゃ~」を付けてしまうクセの
せいでNG連発。いっそ猫の吹き替えだけやりたいとPに直談判するが・・・
アニメなら「にゃ」を付けるキャラもいっぱいあるんだけどね。w
20170418i_01.jpg
きらりんの物真似をするしぶりん、ヘブンですわ・・・



「キラッ! 満開スマイル」のボーナストラック「ぴにゃこら太絵かき歌」も気になる。












テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告