NEW GAME!! #07 「すごく熱い視線を感じる」

いきなりの新EDテーマ!! 「NEW GAME!!」の第7話。

うみこと共にプログラマ採用の面接に立ち会う青葉、そこにやって来たのは
髪をまとめリクルートスーツに身を包んだねねだった。
つい青葉にいつもの調子で話しかけそうになるがここは面接の場、うみこの
トラップに引っ掛からないように仕切り直してちゃんとした振る舞いを見せる。
青葉の前では少々気恥ずかしい志望動機を話し、青葉の質問にも答えたところで
青葉だけ先に退出させられる。
20170822n_01.jpg
ここから本番と思いきや「おめでとうございます」とうみこから内定の言葉。
ただし在学中ということもあり当面はバイト扱いで更新を目指す条件付き。
それでもうみこ自ら社長に掛け合って今後の成長を期待しての採用だと伝えると
「期待してるなんて、生まれて初めて言われました!」と浮かべた涙を拭き取り
「頑張ります!!」とねね。

キャラ班ブースへ顔を出したねね。
青葉がキャラデザをしているのを見てキービジュアルはともかく青葉っぽさが
出ていると感想を言う。
その言葉が青葉の気持ちをさらに少し軽くしてくれた。

一方で一連のキービジュアル騒動で大変ダメージを負っていたクリスティーナ。
キャラ班との溝を埋めるべくしずくはお守り袋を与える。
20170822n_11.jpg
コウへの依頼のためキャラ班ブースへ。
いまいち乗り気でないコウといろいろ話していると猫のもずくがやたらうるさいく
なんかそのまま請け負ってしまうことに。
それで気まずそうに立ち去ろうとするクリスティーナにもずくが飛びついて
クリスティーナは悲鳴をあげて倒れ込んでしまう。

ブース内から飛び出してきたキャラ班の面々、手を貸した青葉と最初は気まずい感じ
さらにクリスティーナは人に囲まれるのが苦手なようで一度は拒否するが
フランス生まれであることやキスが挨拶であることやらで話が盛り上がる。
もずくのおかけでキャラ班との関係改善もできてフレンチキスするクリスティーナ。
20170822n_21.jpg
キャラ班にも新人が来るということでブースから誰かが出て行くことに。
本来はモーション班のはじめが候補となってしまうが、ひふみが手を挙げる。

ファミレスでゲーム誌を長めながら頭をひねる「望月 紅葉」。
デザインが八神コウっぽくないと言うが友人の「鳴海ツバメ」はクレジットなど違わないと返す。
それでも「バカっぽい」と納得しない紅葉。

二人はゲーム専門学校からのインターンで今日からイーグルジャンプに出社。
ビル前で青葉が声をかけるとフレンドリーに応対するツバメといちいちツバメに
後押しされて受け答えする紅葉。
自分と同じ19歳だときいてさらにテンションの上がる青葉。
20170822n_31.jpg
ブースに案内してコウを呼びに行く青葉。
新作のキャラクターなどが沢山描かれた紙のある机を見て憧れのコウの机かと
ドキドキの紅葉。
しかしコウからこの机は青葉のもので、しかも真のキャラデザをしている聞いて
ライバル心を燃やす。しかも青葉の名字を間違えたまま。w
ツバメに少々お茶を濁されたが改めて青葉に宣戦布告する紅葉。
20170822n_41.jpg
新エンディングテーマ「ユメイロコンパス」。
新キャラ(特に紅葉)の追加が大きいですね。

実際のところ大手IT系だと文系学生でも新卒採用は少なくないけど、ベンチャーや
ゲーム系など少人数体勢のところでは短大女子を取るのはあまりないと思われます。
そこをねねに期待して面接に取り付けてくれたうみこの期待はそうとうに大きいんでしょうね。
もちろんデバッグの時の仕事ぶりなども加味はされたとおもいますが。
でも「期待してるなんて、生まれて初めて言われた」って体も小さいし勉強ももの凄く
出来たわけではない感じで、親もゆとり教育的なかんじだったのかな?
尊敬するうみこにそんな事を言われたらそりゃやる気MAXになりますわ。

社内に猫を連れ込むのはまあ良いけどまたたびはホントうるさくなったりするので・・・
あと興奮してオシッコしたりするとコンセントとか恐すぎる。w
でもクリスティーナさんもコミュ症とか、コウとかひふみとか程度の差はあれコミュ症多すぎ。

半ばを過ぎでようやくの新人キャラ。
キャラ班とプログラム班に一人ずつの配属となりますが、若くて血気盛んでいろいろと
ありますが、その辺も今後の楽しみですね。












スポンサーサイト

テーマ : NEW GAME!
ジャンル : アニメ・コミック

異世界食堂 #08 「ハンバーグ」「クッキーアソート」

「逢い引き」だけに「合い挽き」肉料理(笑)、 「異世界食堂」の第8話。

漁の最中に嵐に出くわし遭難しかけた若い漁師のロウケイを救った人魚のアルテ。
ロウケイの申し出にお礼として銀貨を受け取るが、同時にある場所へと誘う。
20170821i_01.jpg
待ち合わせてやって来たのは無人島、人魚のアルテは信仰する青の神に願い
竜の足を身に付けて陸へと上がる。
そして森の中へ入り扉をくぐると店主との挨拶もそこそこにハンバーグを注文する。
エルフとリザードマンの居る異世界食堂にやや動揺しながらもアルテの勧めるままに
席に着くロウケイ。

デミグラスソースのハンバーグが来ると待ちきれなかったように食べ出すアルテ。
ロウケイも一切れ口に運ぶと御飯と合うその味わいに虜になる。
さらに卵と絡めての味を楽しむと瞬く間に完食。
20170821i_11.jpg
ロウケイはおかわりを注文するがアルテは銀貨を一枚しか持ってこなかったとショボン・・・
そんなアルテにねこやを紹介してくれたお礼で奢るとアルテ。
二人でおかわりのハンバーグを楽しむ。
食後は美しいビーチで一休み、ここで二人での再来店を約束する。

仕事の紹介を受けてやって来た先はサラ(メンチカツ)の生活拠点。
思わぬ偶然に驚く二人。
20170821i_21.jpg
休憩中、自由に食べて良いと休憩室に置かれているクッキーアソート。
アレッタはクッキーも大好きだけど食べ過ぎないように自重していた。
そんなアレッタに店主から就職祝いのクッキーアソート。

サラの家で住み込みの家政婦をしているアレッタは頂き物のクッキーを大切に
食べていたが残りは僅か。
そこに訪ねてきたのはサラの妹のシア・ゴールド。
「ウィリアムズの呪い」というゴールド家内に伝わる冒険への熱病にかかったサラを
気遣って顔を出しているらしい。

シアにお茶となけなしのクッキーを茶菓子として出すアレッタ。
バリエーション豊かでお茶請けとしての完成度の高さに感動したシアはアレッタに
入手先を聞こうとするが「異世界食堂」とはさすがに明かせないアレッタ。
事情は察してそれ以上には問うことはなかったが、銀貨40枚はするだろうと金貨を
手渡して買ってきてもらうようにかなり強引にお願いするサラ。
20170821i_31.jpg
結局、銀貨1、2枚で買えるとたっぷり購入してきたアレッタ。
喜ぶシアはアレッタとサラも誘ってさっそくクッキーを楽しむ。

次回 「シーフードフライ」「クリームソーダ」
ドワーフさんはビールな印象。

助けられたとはいえお金を請求されたら「えっ!?」って思うわな。w
大体銀貨1枚1000円くらいらしいので、銀貨15枚=15000円ってのも微妙。
でも美人のお誘いには逆らえずぼったく異世界食堂で新たな美味にめぐりあって
次回も一緒に行く約束まで出来るとはやっぱりラッキーかな?

ねこやは地下にあったんですね。
普通にビル全体がねこやのビルで上が倉庫とか店主の住居かと思っていた。
しかも地上階はお菓子屋さんということだけど社員割引って相当に親しいみたい。
ということは土曜営業のこともある程度は知っているんでしょうか?

焼き菓子はあるけどクッキーほどのものが無いというのはやっぱりバターの存在かな?
もちろん安価で良質な砂糖や卵の入手が難しいというものあるかも知れないけど。
(小麦粉はパスタとかあるようなのでなんとかなりそう)

シリカゲルが食べられないと聞いて驚いたアレッタだったけど、まさか今まで休憩室のを
食べてしまっていたとか・・・w シアにもちゃんと説明しないとですね。

しかしサラの家で住み込みとなったアレッタが週一とはいえ異世界食堂に通える
ということは、サラもわざわざ町から外れた廃炭鉱まで行かなくても往来が楽できそう。
シアも存在を知ったらいとも簡単に嵌まっちゃいそうですね。








Re:CREATORS<レクリエーターズ> #18 「すべて不完全な僕たちは」

ニューひかゆちゃん、ありだと思います。「Re:CREATOR」の第18話。

会場を見守っていた颯太の元に現れた真鍳、何のために作戦に参加したのか問いかける。
駿河を銃撃したブリッツの前に娘のエリナが姿を見せる。
発売中の外伝によるエリナ復活のトリックを説明する駿河。
自分が手にかけたはずの愛娘のエリカとの再会に涙するブリッツ。
20170818r_01.jpg
目的はひとつでは説明仕切れない颯太を「目的のため人を人と思わない怪物」と煽る真鍳。
しかし颯太をそういった真鍳の言葉を受け入れる。

板額を失い翔に苦戦する優夜の危機を救ったのは大西の追加設定で
エクストリーム・ファイナル・レジェンド・マーシャルアーティストひかゆ。ww
さすがに良く承認力が得られたな?と松原達、しかし大西曰く「完璧すわぁ」。
進行の小松さんも苦笑い。
20170818r_11.jpg
相変わらず颯太を煽るようなことを語る真鍳、しかし真鍳の行動は颯太を助ける。
理由はあくまでも面白いことを求めてということだが。さらに「飽きたから」と板額も手放す。

経済活動に右往左往する人達を愚かしいと言いながらも好きだとも言う真鍳。
最後に会場の人達と自分を楽しませて欲しいと颯太を抱きしめ立ち去ろうとする。
そんな真鍳に「この世界は矛盾した法則を許さない、君の存在だってきっとそうなる」と颯太。
「さて?どうかな?ここは物語の外側だよ?」と真鍳。
20170818r_21.jpg
翔に対してはひかゆ、板額を取り戻した優夜に加えてブリッツが参戦。
外で戦うアリステリアには高良田が望んだ力が与えられる。

セレジア操るフォーゲルシュバリエの攻撃をものともしないアルタイルは眼下で
翔を追いかけるブリッツを見て「何故戻ってきた・・・」と憂いの表情を見せる。
20170818r_31.jpg
追い詰められた翔が水タンクを切り裂き地面に鏡面を作る。
その攻撃を凌いだのはひかゆ。w
そして三人に囲まれても優夜に敵意を剥き出しにする翔に
ひかゆは「妹さんと親友さんを殺したのは弥勒寺さんじゃないんです」と話しかける。
その流れでまだ原作でも開かされていない黒幕をブチまける優夜。
作中では黙って飛び出したけど翔が絡んでくるのは戯れだと思っていたと。
しかも真相を知っている理由を聞かれ「書いているヤツに聞いた」とまでぶっちゃけ。
優夜のネタバレに頭を抱える八頭司。w
承認力の心配をする菊地原さんだが幸いにも優夜のキャラに助けられて問題なし。
20170818r_41.jpg
再びアルタイルを捉えるセレジア、アリステリアの土台となって打ち出そうとする
瑠偉のギガスマキナ。
「まみかの敵」とアリステリアの槍がアルタイルを捉えようとしたその時に
さらに上空からギガスマキナをたたき落とす機体が現れる。
20170818r_51.jpg
濃い紫色の機体を見てセレジアは驚きを隠せない。

エリナは顕界してからいろいろと説明を受けて納得したのかな?
正直言ってブリッツがエリナと再会させてくれたからってすぐに寝返るというには
いかにも思慮が足りなすぎるような気がするが・・・
(もちろん敵対したままってのもないと思うけど)

いろいろ衣装についてツッコミをうけるひかゆ。
いやー、ありですよね。というか逆にファンタジー属性としてはニュートラルだから
カンフー少女に限らず、女騎士でも魔女っ子でも何でもアリだと思う。
ただ既に登場済みの属性とはかぶらないようにってところでですね。

翔も優夜のネタバレを食らって戦う理由を失ってしまい、アルタイルの手のものは
次々に離脱していってしまった状態。
最後に残ったのは今まで顔見せのなかったセレジアのお知り合いさんで
彼は何を吹き込まれてアルタイル側に付いているのか?
正直言ってアルタイルと対峙してあまり良い所なしのセレジアにはさらに困難な
状況となってしまうのかな。

真鍳はこれで一線から姿を消すように思えるけど本当にそうかな?








サクラクエスト #20 「聖夜のフェニックス」

オーディション三分で終了・・・「サクラクエスト」の第20話。

真希が駆け足で上京して参加したオーディション、結果は落選。
悔しさはあったもののひと区切り付いて大臣の仕事に本腰を入れることに。
一方で給食会も誰も来ないというさんさんたる結果。
閉校なったときにイベントなども無く区切りが付いていなかったのが
思い入れがない原因ではないかと考え閉校会を企画することに。
丑松にそのことを話すと祭の復活と並行でと許可が下りる。
20170816s_01.jpg
喫茶店でかき氷を食べるサンダルさん、雪のせいで外での芸術活動が
できないと困っていた。
歌を公開していた凛々子だったが好評ではあるが、今ひとつ意味が伝わらないと
指摘を受けてガーン。
浩介が店に入ってきて友達と間野山に残る残らないの論争をしてお疲れの様子。
間野山に強い愛着を持つ浩介を見てエリカもガーン。
20170816s_11.jpg
サンダルさんに学校の美術室を貸し出すとサンダルさん大喜び。
音楽室や体育館、学校には再利用出来そうな設備がいっぱいあることを再認識。

閉校式の企画書を真希の父親に提出する。
幸いにも教育委員会にも顔が利くことから協力も得られることとなる。
父親の協力には複雑な心境な真希だったが、クリスマスへ向けて腹を決める。

協力者も集まり閉校式、特に劇の準備を進めていく一同。
20170816s_21.jpg
台本から劇に関わることのなかった真希は苦労しながらも楽しそうに取り組む。
そんな真希の姿を見て「一部だったんだね」と由乃。
真希は仕事でも何でも好きに引き寄せていけるようにしたいと決意したという。
由乃は真希のことを羨ましがるが「もう、見つかっていたりして」と真希。

いよいよ閉校式、卒業生が続々と集まってくる。
貼り出された集合写真を見て思い出を語ったり、新しく記念撮影をしたり。
体育館では間野山太鼓のあとについに劇が始まる。
20170816s_31.jpg
楽しそうに演技をする真希。
「血まみれサンタ」というタイトルの割りには綺麗にまとめる。ww
ラストには大きなモザイク画を披露して拍手喝采。
20170816s_41.jpg
閉校式の終わりの挨拶に立つ由乃、しかし学校を文化の発信地として再利用する
提案と共に「閉校式」のロゴを「開放式」に変形させる。
これも拍手を受けて指示される。

会の成功を祝う由乃達、そこで真希は間野山で劇団を立ち上げると宣言する。
凛々子の歌の元となった伝説を劇にしていくことも考えて。
20170816s_51.jpg
さらに破れていた大太鼓が修理業者に引き取られていく。
事情が分からない由乃達だったが、料金も支払い済みということで依頼者を見せてもらうと
「三田 九郎」とサンタクロースをもじった名前だった。
真希にはなんとなく思い当たる人物が・・・

次回 「氷の町のピクシー」
エリカちゃん回かな?

真希のオーディションがすごく簡単に終わったけど、半ば演劇から離れていた真希が
ここであっさりと合格してしまうってのも変な感じだし、むしろ都会での役者生活に一端の
区切りを付けるという流れと閉校式という区切りという流れを印象付けるためでしょうね。

たしかに新しいことをするためにはなんか区切りがあるほうが乗り換えやすい。
学校の設備に新しい息吹を吹き込んでいく切っ掛けにもなるしサンダルさんに限らず
音楽室や、調理設備などいろいろと立派な設備を有効活用出来ると良いね。








コミカライズ版第2巻と凛々子視点の新刊出た。

NEW GAME!! #06 「あぁ……すごいなあ……」

これぞ大人の都合ってやつです。 「NEW GAME!!」の第6話。

お疲れながらも充実の仕事の日々を送る青葉。
そろそろ新作ゲーム「PECO」の顔となり各種広告媒体などでも使われるキービジュアルの
仕事があると言われるが、売り上げなどにも大きく影響するため逆にプレッシャーを感じることに。
20170815n_01.jpg
兼ねてから作っていたゲームが完成し青葉に披露するねね。
青葉とほたるの二人でチャレンジしてみると、ちょっと理不尽なバランスがありつつも
なかなか夢中となってしまい、騒いでいたらお店の人にチクりと注意されてしまう。
ねねが一人でゲームを作っていたことも驚きだし、さらに青葉が驚いたのは
ねねがうみことコンタクトを続けていたことだった。
20170815n_11.jpg
とにもかくにもねねが頑張って作っていたことは青葉に伝わった様子。

一方の青葉はキービジュアル作成のプレッシャーを打ち明ける。

クリスティーナがしずくの元へ、新作の社内評価は高いと言うが浮かない顔。
20170815n_21.jpg
スケジュール確認後、キービジュアルの話となるが新作タイトル故に知名度を
活かすためにキービジュアルをコウに描いて欲しいとクリスティーナ。
食い付くコウ、青葉も最初は納得する態度を見せるがそれがさらにコウを苛立たせる。

さらにコウがしずく達に食い付いていると青葉が本心とせめてコンペをさせて欲しいと訴える。
しずくは「出来レースとなる」と宣言した上で青葉の願いを受け入れる。
20170815n_31.jpg
翌日からややピリリとした雰囲気で仕事に取り組む青葉。
先輩達も心中では応援しながらもなかなか声をかけづらい状況。

残っていた青葉にコウが声をかける。
面倒事に巻き込んでしまったことを詫びるコウに、これも自分の選択だったと
強い口調で返す青葉。その強い視線にコウも真剣勝負だと改めて宣言。
20170815n_41.jpg
気合いを入れ直した青葉、自宅作業を始めるがその集中は続かなかった。
しかししずくの言葉を思い出すとイメージがわき出して筆が進むようになっていく。

〆切り間近、最後の仕上げに残っていた青葉に再びコウが声をかける。
コウはすでに完成させているというので見せてもらうように願う青葉。
コウが快諾してディスプレイに完成イラストを表示すると青葉は泣き出してしまう。
「あぁ・・・すごいなぁ・・・」

残った作業をするために自分の席に戻る青葉。
そして気合いを入れ直して自分のイラストの仕上げに入る。
20170815n_51.jpg
ロゴなどを若干修正されて雑誌掲載されたコウの描いたキービジュアル。
結果を受け入れて納得した青葉の表情は明るい、そして次のチャンスは
掴んでみせるとコウに宣戦布告をする。

雑誌掲載時に読んだ時もなんとも言えないエピソードでした。
ここまで極端でなくてもチームで行動しているとどうしても代表的な存在に評価が
集まりやすくなってしまったりすることは多々ある。
もちろんリーダーや上司がそれらを支えるメンバーを正しく評価していれば多くの
場合は問題ないのですが。
今回は対外的なネームバリューといった点を営業面から考慮した上での決断で
これも現実的に少なくないと思われるが、これも社会の一面であるのも事実。

青葉にとっては辛い経験となってしまったが、反面では貴重な経験にもなったと思う。
もちろんふて腐れてずっとこういった事情に甘んじるようになってはいけないけど
憧れていたコウの実力を前回共に再認識したことでそんな事にはならないと思う。
とにかく青葉ちゃん、これからも頑張れ!!












テーマ : NEW GAME!
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告