FC2ブログ

Phantom -Requiem for the Phantom- 第4話 「暗殺」

ツヴァイの暗殺者としての育成も終了し、アインと共に現場へ繰り出すこととなった
アニメ「Phantom -Requiem for the Phantom-」の第4話。

アインの可愛さ(演技)とあまりにもトーンが違うアニメ声(演技)にノックアウト寸前のAパート。
中の人がプロの声優さんなんだからアニメ声なのは当然だけど、あまりのギャップに...

次の襲撃の作戦を立てるために予定地のショッピングモールでカップルを
演じながら下調べをするアインとツヴァイ。
暗殺者たる物、調査や敵に接近するためには演技も必要なようです。
第1話でもアインがメイドで潜入していて「ご主人様(はぁと)」とか言ってたな。

20090427_06.jpg
気の利いた感想も言えない彼氏にむくれる(演技)か、演技下手のツヴァイに呆れているのか?

20090427_07.jpg
アバンの明るさ(演技)で忘れそうになるけど、こういうお話なんです。 つд`)

20090427_09.jpg
後半は暗殺実行モード。

20090427_10.jpg
対象の暗殺を完了して油断(?)したアインをツヴァイが助ける。
うーん、フラグが立っちゃったかな?

このあとマスターが派手なオープンカーに派手な仮装をして回収に来るわけ
だが、襲撃から全般派手にやり過ぎ。ハリウッドムービーの銀行強盗みたい。

ツヴァイの演技もみるみる上達。
アインのコメントも「ツヴァイ、演技…下手ね」から「今のは良い演技だったわ」へ。
ついでに「ツヴァイ、恐ろしい子…(ウソ)」

フラグはともかく、アインは自分の2年の道のりを3ヶ月で駆け抜ける
ツヴァイに対して、恐れとも嫉妬とも言えない複雑な心境を芽生えさせる。
2クール作品、まだまだ序盤のストーリーがどちらに進むのか?

おまけ。(クリックで拡大)
20090427_04.jpg (1000x2800)

ビッグコミック スピリッツ 2009年22・23合併号 (2009年04月27日 発売)

表紙と巻頭カラーは花沢 健吾先生の新連載「アイアムアヒーロー」

センターカラーは月末に単行本第1巻が発売される三島 衛里子先生の
高校球児 ザワさん (AA)
練習のスライディングキャッチで口内を切るほどの顔のケガ。
洗い場での束の間の休息で、改めて放課後の学校の音に気付く。
いつもいる音の中から一歩出てみた体験。
とても情緒的な描写です。

作者ブログで伯母が本を注文しようとしたら「入荷予定なし」と言われたらしい。
地域的に入荷しないということはないでしょうが、コミックに力を入れてない
書店とかだと確実な売れ線しか取らなかったり、逆に大手などが大量に仕入れて
足りなくなり本が回らないというケースもあるようです。(限定版など)
スピリッツのカラーページでは大枠で紹介されているので結構な冊数を
用意しているとは思うんですけどね。

曽田 正人先生「MOON (AA)」はヴァルナ国際コンクール一次予選を前に
昴を冷静にたしなめる役割の相方であるニコが珍しくナーバスに。
どうもヴァルナに絡んで恋人を失ったトラウマがあるらしい。
昴が認め求めるニコをどう発憤させるか注目。

合併号なので次号発売は5月11日(月)。

地デジカ

社団法人日本民間放送連盟(民放連)が広報のための新キャラ「地デジカ」を発表。
http://www.dpa.or.jp/articles/archives/news/3698
http://www.nab.or.jp/chidejika/ (27日現在繋がりにくい)

草薙君事件を受けてとでっち上げた言うよりは、2011年7月の2年前となる
7月あたりに予定していたキャンペーン用の公開を、政府のエコポイント
需要喚起にあわせて前倒ししたということでしょうか。
結果としては草薙君事件をカバーして、このキャラと民放キャスターでPRできますね。
DPAにとってはケガの功名?

デザインは最近流行のゆるキャラ系というヤツで、鹿をベースにツノが地デジ
アンテナになっており「ツノ(アンテナ)を家庭の屋根にさすとすぐに生え替わる」そうな。
余計なお世話だけど「短所はおせっかい」だから仕方がないか。ww
WBSの説明では150のデザイン案から選抜されたらしい。

20090427_99.jpg おまけ。(クリックで拡大)

初恋限定。 第3話 「ゆらめきアンバランス」 その2

おまけ。
江ノ本 慧ちゃんのチア姿の全体。(クリックで拡大)
20090425_50.jpg
(960x2000)

咲 ~Saki 第4局「翻弄」

咲の接待麻雀に怒り心頭だった、のどっち。
和解して全国大会を目指す約束(ゆびきり)で、咲とはライバル&友情以上の
何かに目覚めてしまったのどっちの「咲~Saki」、第4話。

20090426_03.jpg
朝からひとりで咲との約束を反芻して、にやにやするのどっち。
20090426_06.jpg
立派なお弁当。ちょっと作りすぎたってレベルではない。
空腹のせいで部活で全力を出してもらえないと困りますから
完全にツンデレの台詞です。
20090426_10.jpg
咲の全力云々の前に、部室でぬいぐるみを抱いて寝ていたと思われるのどっち。ww
20090426_09.jpg20090426_01.gif

「のどっちは私の嫁だじぇ」といい
ながら、無い色気で京太郎に
セックス・アピールする
タコス=優希。
前回も「二人っきりね、あなた」とか
言ってたし。

20090426_13.jpg20090426_16.jpg
まこちん家は田舎で地元のおじさん達を相手にコスプレ喫茶を経営。
それでも町は廻っている (AA)」の喫茶店「シーサイド」と同じようなコンセプトですか。

20090426_18.jpg
ブラは着用しているみたい。
この衣装を結構気に入っているのどっち。ロングのも着てみたいそうだ。
咲は「スカートが短くて落ち着かない」とか言っていたが、普段の制服の方が短くないか?
普段はニーソでなくて生足だし。
20090426_17.jpg
麻○雀」って...明日からメイド喫茶で頼む人、多数。かな?
20090426_28.jpg
部長仕込みの怖いプロ雀師が登場。
20090426_29.jpg
姉を彷彿とさせる強力なオーラに咲が敏感に反応。 「この人、ぱっねぇ!! (嘘)」
ただならぬ雰囲気に恐れ怯える。
のどっちは咲の様子の変化には気付いたけど、このオーラを感じる域には到達してないらしい。
20090426_30.jpg
なぜか絶対領域のアップ。(しかも渾身の描き込み)
役満上がった時もそうだけど、咲はふとももで感情表現するらしい。
20090426_31.jpg
プロ雀師にいいようにされて、しかもそのプロ雀師を手玉に取った強者の存在を知る。
絶望した咲に「一回負けた位でメソメソしないでください」と、のどっちの一喝。
あんた、咲に負けた時に泣いて部屋を飛び出してなかったか?

この十日で、誰よりも強くなれば良いんです!
だけど立ち直りの早さはたいしたもんだ。

20090426_32.jpg
というわけで、部長の思惑通り強化合宿とあいなりました。
つるぺたなタコスは浴衣のえり口からビーチクが見えないように気を付けましょう。

メイド姿はテコ入れっぽいけど、今までは校内で大きな負け知らずで
井の中の蛙だった咲が、大会にでてくるであろう強力なライバルを
認識する(部長にさせられた)転換点。

本当のテコ入れは次回。

最新記事
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告