FC2ブログ

バカとテストと召喚獣 第02話 「ユリとバラと保健体育」

学園内の成績別クラス格差を打開すべく戦いとカードバトルのシステムを
融合したようなドタバタ学園アニメ「バカとテストと召喚獣」の第2話。
あにてれサイトはこちら

冒頭はいきなり大化の改新の覚え方を指南する子供のお話。
私は残酷だけど「蒸(6)し(4)殺(5)す」って覚えました、ってなんか違うぞ?

E組に勝利したが教室の交換は行わず接着剤だけグレードアップのF組。
しかしなぜか続けざまにA組から宣戦布告される。そしてそのA組に赴くF組。
なぜか終始大きな態度で話す雄二、シナリオ通りという自信がそうさせるのか?
そして代表同士の一騎打ち勝負を挑む雄二に、人垣の後ろから現れたA組代表で
主席の「霧島 翔子(きりしましょうこ)」が瑞希を品定めするように見つめた後
「負けた方はなんでもひとつ言うことを聞く」という条件を付けて勝負方法を受ける。
勝負は若干代わり5人対戦の一騎打ちということになった。
20100113b_01.jpg
作戦会議中のF組、翔子が「男子に興味がない」という噂から狙いは瑞希なのではないかと
危惧する明久。しかし身近にあるはずないという側からそういう人が・・・ww
美波を女扱いしない明久は折檻。
でも女の子に4ノ字固めとか腕ひしぎとか微妙にうらやましい・・・
しかもデートのお誘いとか「愛してるって言いなさいとか」ねぇ。

教室に戻った明久はなにやら書き物に没頭する瑞希を見つける。
可愛い便箋に「あなたが好きです」と書かれた手紙、一瞬浮かんだ雄二の顔。
認めようとしない明久、でもきっと勘違いなんだろうな。
20100113b_21.jpg
F組対A組のテスト戦争開幕。
第一回戦は美波に対してA組の木下優子、数学だけはB組級ってそりゃA組に自慢して
言うことじゃないわ・・・あっけなく敗北。

第二回戦、明久に対して佐藤美穂。やるだけムダ。ww
そして後のない第三回戦、康太に対する工藤愛子が保険体育で対戦。
やたら「実技」をアッピールする愛子に鼻血ブーで勝負前からグロッキー気味。
しかし開戦してみれば康太が圧勝。隠れた才能ってやつですかね。
20100113b_37.jpg
第四回戦は瑞希に対して久保利光、学年主席で総合力の高い実力派だ。
しかし対する瑞希も並ではなかった、利光を超える高得点を持っていたのだ。
召喚戦争を始めた理由を雄二から聞いていた瑞希は必死に戦う。
なんだかイメージ映像が「咲-Saki-(AA)」の「のどっち」みたいなのは気のせいだろう。
高得点同士の激しい戦いは瑞希の勝利で幕を下ろす。

対戦はイーブンとなってトリは雄二と翔子。
小学生レベルの歴史で点数上限ありの対戦、ケアレスミスが勝敗を分ける。
翔子は大化の改新を間違って覚えているというのがカギだという。
昔からの知り合いで冒頭の二人がそうだったんですね。
20100113b_57.jpg
そして問題が出て雄二の言ったとおり間違えて回答する翔子。テストの結果は97点。
肩を落とすA組、勝利を確信して飛び上がるF組。
しかし雄二の点数は53点だった。えーと、何がしたかったんだ・・・?
F組は机がミカン箱に格落ち。

その後、F組に現れた翔子は瑞希を素通りし雄二に「私と付き合って」と願い出る。
ずっと好きだったというのだ。雄二もなにが気に入らない?
そして拒否権もなく即デートに引っ張り出される。

残された明久も美波と瑞希も引っぱりだこ。モテモテだね。
20100113b_74.jpg
次回 「食費とデートとスタンガン」

まあそれなりに緊迫したA組との勝負でしたが、なんだこのオチはという感じですね・・・
でもこの先の召喚戦争はどういう展開で行われるのでしょうか。
で、前回のラストで含みのあった翔子のターゲットは雄二だったということで
こちらはこのまままとまるんですかね?翔子がヤンデレとかで雄二が逃げ回っていた理由が
あるのかもしれませんが。

でも力を抜いて見ることができるアニメであることは間違いなく、
今のところ制作クオリティはかなり高いですね。
スポンサーサイト



君に届け 第14話 「くるみ」

あやねの調査によって今までの不審な出来事の火元がくるみであることが判明した
アニメ「君に届け」の第14話。

噂を流布した現況と確信したことでくるみをつるし上げるあやねと千鶴、
そしてその現場に現れた爽子はことの成り行きを聞く。
それでも事態が今ひとつ理解できてない爽子。
20100112k_01.jpg
すっとぼけた会話をする三人にキレるくるみ。
裏番疑惑は自分の流した噂は別ルートだというものの、いよいよ白状する。
そして爽子のことが邪魔で嫌いだったという。
怒る千鶴達とは違い涙を浮かべる爽子

雰囲気に耐えかねた千鶴はとにかくここで手打ちにしてしまおうと言う。
しかし悪びれてやり方を変えるつもりなどないというくるみ。
その態度を見てあやねは風早に言うと言って立ち去る。
残された爽子に「また風早に同情してもらえばいい」と吐き捨てる。
涙を拭いて爽子も立ち去った後に、うずくまるくるみ。
20100112k_13.jpg
あやね達を追いかけた爽子は風早には言わないでほしいと願い出る。人がいいなぁ・・・
ちゃんと爽子の意図をくみ取るあやね達。本当にいい友達だ・・・
「噂も悪いことばかりじゃなかった、友達ができた・・・」

自分には千鶴とあやねがいるけど、自分とくるみはどうだったかなと考える爽子。
くるみが試合に戻ってないことをくるみのクラスメイトの会話から知り、
ますます心配になる爽子は「私の気持ちを伝えたいの」とくるみを探しに行く。
20100112k_30.jpg
ピン先生のことはまぁいいや。ww

先ほどの場所でそのままうずくまっていたくるみの前に爽子が訪れる。
「私、風早君が好き。ちゃんと恋愛感情で・・・」
自分の気持ちをちゃんとくるみに伝える爽子。
そして伝えてみてくるみも同じようにドキドキしたのではないかと考える。

くるみは「私の方がずっと風早のことが好きだもん」と言い返す。
「最初の頃のくるみちゃんより、今のくるみちゃんの方がかわいいと思う」と言う爽子に
「かわいくても、風早が好きになってくれなきゃ意味ないじゃん」と泣き出してしまう。
そして泣きながらいろいろな感情をはき出すくるみ。
「私がくるみちゃんがうらやましかったのは、
 風早くんに恋するくるみちゃんをかわいいと思ったから・・・」
20100112k_47.jpg
次回 「ライバル」

互いに風早への恋愛感情を言葉にしてぶつけて、くるみの毒気も抜けるのでしょうか?
陰から人を利用して暗躍していたくるみも感情を素直に出して泣く姿には
ぐっとくるものがありました。女の涙は卑怯だな・・・
オトナアニメ」最新号はプロダクションI.G特集で「君に届け」の記事もあり。

最新記事
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告