FC2ブログ

秋葉原で金沢カレー

秋葉原の「ゴーゴーカレー」へ。
メディアの露出もあってカラメルをコク出しに使う「金沢カレー」というカテゴリが広まり
都心での有名所が秋葉原ということでおおむね定着した感じ。
秋葉原は市場があったことや電気街という街の特性上、かっ込みできる飯屋の需要が
高かったけど、市場の移転と同時に一時期ずいぶんと食糧事情が悪かった。
ラーメン屋も有名所は「九州じゃんがらラーメン」くらいしかなくて、あとは牛丼の「サンボ」が
昔ながらで有名か?
で、カレーだと「ベンガル」とか「ラホール」が昔からある老舗。
「ベンガル」はちょいとお高めな本格的なインドカリー風味。店の内装やテーブルの上の
口直しのスパイスとかもそれっぽい。
チャイ等も本格的でちょっと腰を落ち着けて食べるタイプのお店。
「ラホール」はカウンター主体のお店でそこそこのお値段でガツンと食べられる。
マイルドな洋風と辛さが変えられるインド風(?)でトッピングが多彩。
辛さは相当上まで設定できるらしいけど、メニュー上では最も辛い「激辛ブラック」でも
かなり辛めで汗が相当噴き出す辛さ。

その他のチェーン系のカレー屋は歴史は秋葉原では意外と浅い。
そもそも秋葉原はファミレスなどもここ10年くらいじゃないか?
だけど出来たら出来たで秋葉系住民には便利この上ないから一気に増えた。
ラーメン屋なんかもそうですね。

で、「金沢カレー」に話を戻すと最初に行ったお店は「アルバ」の方でした。
こちらはパーツショップの多い通りからちょっと外れていたけど「Faith」というお店が
あったので立ち寄る機会は少なくなかった。
初めて食べた「金沢カレー」は噂通りにコクがあってうまいけど、辛いカレーが好きな
私には残念ながら若干辛みが足りなくて物足りない印象。
そして次に「ゴーゴーカレー」で食べてみたらこちらの方が若干辛みが強いかな?
でもこっちの方が好みという感じで数回行っている。場所もこちらの方が便利だし。
あのお店のセンスと若干分かりにくいメニューは初見の客には抵抗感あるけどね。ww
というわけで最近は秋葉原でカレーといえば「ゴーゴーカレー」と「ラホール」メインです。

そういえば「金沢カレー」特有のキャベツの盛りつけ。
昔、しょっちゅう行っていた町田の「リッチなカレーの店 あさの」もあれ程ではないが
カレーのお皿の上にキャベツを盛りつけていた。温度差や食感などアクセントとしてぴったり
なので、それ以降は自宅でカレーを作るときもキャベツを付け合わせることが多くなった。

あと「先割れスプーン」といえば「スガキヤ」。こちらはラーメンと甘味のチェーンですが。
それ以前に私は学校給食で「先割れスプーン」を使ったことがある世代。ww

ご当地ラーメンが出きった感のところにご当地カレーの登場。
北海道の「スープカレー」のように近所にある「CoCo壱番屋」あたりでも「金沢カレー」風も
メニュー展開してくれないかな?
スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告