FC2ブログ

まんがタイムきららCarat 2009年08月号 (2010年06月28日 発売)

表紙と巻頭カラーは蒼樹うめ先生の「ひだまりスケッチ(AA)」。
テレビアニメ第三期シリーズ「ひだまりスケッチ×☆☆☆(AA)」もリリース中。

まだ夏休み?ひだまり荘のみんなで「ディスティニーランド」へ遊びに行くことに。
各種アトラクションを回ってお疲れの1、2年生の中で沙英とヒロはお父さんとお母さん。
と、いう話。
先月あれだけ追い込み中だったのに大丈夫なのか?と言っても息抜きも必要だよね。

きゆづきさとこ先生の「GA 芸術科アートデザインクラス(AA)」は如月ちゃんが、
トレードマークの眼鏡をなくしてしまい・・・
私も裸眼は運転するには足りない程度の視力。外を歩いているだけなら裸眼でも
かまわないけど、PC画面に向かう時やお寿司屋さんでカウンターから価格表を
見るのは難しい。もっと悪ければレーシックとかも興味アリだけどなぁ・・・

センターカラーでなぐも。先生の「ラジオでGO! (AA)」が最終回。
本当にラジオ的なノリで面白かったです。最後は「あれから数年後・・・」締め。

6月26日にコミックス第1巻が発売されたばかりの荒井 チェリー先生「せいなるめぐみ(AA)」。
おにぎりは日本人のソウルフード。煮物を入れても良いけど汁っ気が多すぎるのは注意。
蜂の子やイナゴは・・・分かっていればしょせん佃煮、味はいけると思うけど
予備知識がないとかなりショッキングだろうな。ww
そしてひよりの妹こよりちゃん登場。たしかに可愛い。
せいなるめぐみ&未確認で進行形応援バナーキャンペーン

「ラッキー・ブレイク」はお休み。orz...
スポンサーサイト



テーマ : まんがタイムきらら
ジャンル : 本・雑誌

荒川アンダー ザ ブリッジ 「13 BRIDGE」 <終>

河川敷再開発のドタバタも天の力で解決し今までモブ的だった河川敷住人に
スポットを当てる「荒川アンダー ザ ブリッジ」の最終第13回。
あにてれサイトはこちら。キャラ紹介などはこちらの方が詳しい。

第101話「ラストサムライ」
ニノのものすごい寝癖。髪を切るの切らないの話からみんなで美容院へ行くことに。
もちろん行くのは河川敷の美容院。
リクは自分には専属のカリスマ美容師がいるからと嫌がっているが・・・
20100627a_01.jpg
リクが嫌がっていた理由、河川敷の美容院には「ラストサムライ」
チョンマゲのあの男がいるからだった。

第102話「散髪」
いままで避けていたのについにフラグ。ww
あくまでも客と美容師として振る舞えば逃げ切れるかもと考えるが会話に侍ネタが。
そうチョンマゲの美容師にスキを見せると自分もチョンマゲにされるのではないかと
気が気でないリク。村長がラストサムライにそう伝えると「そんなことないでござるよ、
だって君チョンマゲ似合いそうにも・・・」と言いかけて気を使って訂正。ww

チョンマゲを強制したりしないし、寒いけど物真似でリクの緊張を解こうとしたり
意外にいい人。ww

そして肝心の腕は・・・
一陣の風が吹いたと思ったらカット終了!
ちゃんと星のマスクも取っているし、村長の髪は伸びてるし・・・
20100627a_21.jpg
そして残ったシスターには「スキあり!」と日本刀で襲いかかる。
刃物を反射的によけてしまうシスターとはいろいろあるらしい。

第103話「ビリーとジャクリーン」
橋の下の熱いカップルビリーとジャクリーン。
リクはオウムに言葉を教えていると思っていたらしいが・・・
「他人の言葉を借りる人生なんて俺はもう卒業したんだよ!
 ビリーのビリーはロカビリーのビリーだ」
妙にハードボイルドな言葉を吐くオウム。
20100627a_37.jpg
しかもこの二人「不倫」というではないか。
ジャクリーンには巣に三万匹の子供と一万匹の旦那がいるらしい。(女王蜂ね)
その一万匹にの旦那にもジャクリーンへの愛は負けないというビリー。

第104話「荒川ドリームランド」
リクの授業中に遊園地帰りの親子連れに気を取られる鉄人兄弟。
そんな子供達を「明日にでも遊園地へ連れて行ってやる、遠足だ」というリクだったが、
研究所へ連れて行かれると思って河川敷を出ようとしない子供達。
その無茶振りに河川敷に遊園地を作ってやると宣言するリク。
高井さんに企画を頼んでみようかと考えたが間違った方向に進みそうだったのでヤメ。
20100627a_48.jpg
そして自分で企画してみるが実は自分は遊園地へ連れて行ってもらった記憶が無い。
それでもステラや鉄人兄弟のために不眠不休で考えてみるが・・・行き詰まっていた。

そんなリクを訪ねてきたニノとP子。
なんと遊園地の話を聞いてみんなで作って既にオープンしているという。
先生として生徒達を引率する役割を任されたリク。

「かぱちゃんランド」
先ず迎えたのは怪しいマスコット・・・

第105話「アトラクション」
次はマリア謹製のメリーゴーランド。リアル家畜でした。www
20100627a_68.jpg
そして3Dシアター。なんか3D眼鏡のシロさんが妙に格好良いな・・・
飛び出す映像の大迫力に驚くリク、だけどリアル3Dでした。
20100627a_75.jpg
そして残っているのは絶叫マシン券。ストレートに危なそうだけど、
星達の説得で行ってみた先にはアイアンメイデン(鉄の処女)コースター。ww

第106話「忘れじのパレード」
誰も遊園地の事なんて分かってなかったけど、それでも子供達には楽しかった一日。
黄昏の中で風船をもらって喜ぶ子供達の笑顔を見て、ふと実は遊園地へ連れていて
もらっていたことを思い出す。その思い出のことを聞かせて欲しいとせがむニノ。
「デパート屋上だったけど一度だけ連れて行ってもったんです。
 メリーゴーランドに乗って二人でベンチに座ってジュースを飲んで・・・」
「そうか、それは・・・うれしいな・・・」
「はい」 ニノは風船をリクに手渡して、
「もっと思い出を作ろう。私とみんなといっしょに」
20100627a_86.jpg
そしてパレード。美しく着飾った女性陣がライトアップされた花道を歩く。
もともと素材は良い女性陣だから見応えアリ。

そしてその後ろをついてくるヌイグルミ達。いきなり百鬼夜行・・・
だいなし。ww

第107話「秘宝」
なに?このアマゾネスだか、アメコミヒロインだかは?
20100627a_97.jpg
第108話
ビル群の中で一人だったリク、宇宙でたたずんでいたニノ。
出会った二人の物語は第2期へ。って、橋の上は合成だよね?

ラストのエンドカードは原作者の中村 光先生。

WORKING!!(AA)」といい今期はヤングガンガン原作アニメが大当たり。
シャフトらしい味付けもしっかり出ていて面白かった。(進行遅れは感じなかったし)
かなり変な人達でお金持ちでは無さそうだけどとても自由で豊かな生活をしている。
無理をせず助け合いとかでもなく自然に自分のやりたいことで、互いを豊かにする
出来そうでなかなか出来ない人間的な人生を謳歌しているキャラ達が羨ましい。
かなり早い段階で分割2クールの話も出ていたので「特報」は今さらだけど
とっても楽しみにしています。
BD/DVD第一巻は七夕に発売。良いね、川とニノのイメージにピッタリ。

テーマ : 荒川アンダーザブリッジ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告