FC2ブログ

オオカミさんと七人の仲間たち 第11話 「おおかみさんと羊の毛皮を着た狼」

羊飼の策略によってバラバラに拉致されてしまった御伽銀行のメンバー達。
最大のピンチ「オオカミさんと七人の仲間達」の第11話。

残った頭取、林檎、マジョーリカそして猫さんと修行中だった亮士。
概ね事態を把握したことで猫さんも加わって動き出す御伽銀行。
20100909o_01.jpg
まだ街中を追われているアリスと美々。そして浦島と乙姫にも巧妙な攻撃が。ww
お通さんもメイドのアイデンティティーを否定するナースへのコスプレで迫られる。

しかしお色気攻撃に負けず乙姫への愛を誓う浦島。こうなると浦島は強い。
鬼ヶ島の不良達をたたきのめし、乙姫も浦島にせまった女子達に反撃。
そしてお通さんの元にもマジョが到着しガスで不良達が怯んだ隙に救出成功。
「これ、着るヨ~」しかし助け出されたはずのお通さんにマジョからの新たな
コスプレ衣装で再びピンチに。こっちの方が露出度が高い。www
20100909o_16.jpg
一度は撒いたが再び追い詰められたアリスと美々、そのとき不良の仲間に扮していた
頭取が最後の一人を倒す。本丸である鬼ヶ島高校に監禁されている涼子以外はこれで
全員救出。いよいよ反転攻勢に出る。

鬼ヶ島高校へ到着した亮士と林檎と猫さん。
当然出迎える大勢の不良達、しかし亮士達に桃子を筆頭とした助っ人達が現れる。
玄関先で大混戦、入り口のシャッターが下ろされるが豚田三兄弟が身を挺して止め
亮士達は校内へ突入。肉の壁となる豚田三兄弟が危険となった所で救助のため
遅れていた御伽銀行メンバー+美々が到着する。
20100909o_31.jpg
神士モードの浦島を中心に不良達を次々と倒す。
乙姫のピンチには美々も手を貸す。

校内を進む亮士達の前にも不良が立ち塞がるが、桃子と下部達が押さえ込み亮士と
猫さんを先に進ませる。二人になったところで猫さんがどうして亮士の修行を
見てやる事にしたかの理由を答えると言い出す。
「三年前、俺様はある女の子を見捨てて逃げた」
その時の後悔を糧に自分を鍛え上げたという猫さん。
そして「亮士、俺様はお前を尊敬している」と声をかける。
最後に追って来た不良の集団を押さえて亮士を羊飼の元へ進ませる。

羊飼と涼子の元へ到着した亮士は逆上し羊飼に殴りかかるが簡単かわされてしまい
スリングショットのゴムも切られてしまう。そのまま羊飼の怒濤のラッシュ。
倒されてしまう亮士だったが「やってやる!涼子のためなら」と立ち上がる。
が、羊飼からの一方的な攻撃によって再びダウン。
「俺様はお前を尊敬している、お前は逃げなかった。不良に囲まれた時も大神と共に
鬼ヶ島へ行った時も大神の弱さに気付き影でサポートしていた。逃げた俺様と違ってな」
自分を助けてくれた女の子は他でもない涼子だった。
今度は亮士を鍛えることでその恩を返そうとしていたの猫さんだった。
「お前なら出来る、大神を守ってくれ!」
20100909o_45.jpg
霞む目の前で涙を流す涼子を見てますます熱くなる亮士だったが「クールな状態でも
戦えるようになれ」と修行のことを思い出して体勢を立て直す亮士。
そして羊飼の攻撃をかわしカウンターの拳を顔面に叩き込む。
自分の血を見たことによって怒り心頭、表情を凶悪に歪ませる羊飼。

「そこまでにしてくれるかな?」 ここで頭取と林檎が到着。
羊飼に対して「それなりの制裁はさせてもらうからね」と凄む頭取。
大人の介入か?とほくそ笑む羊飼に御伽銀行として全力で返すと鋭い眼を見せる。
伝えることを伝えて涼子を回収したところでお開き、生徒会室を後にする。
最後まで羊飼とガンを飛ばし合ったまま最後に部屋を出る亮士。
「あ~あ、ガッカリ」と話しかける麗狐に、さらに涼子と亮士の関係が深くなってから
改めてズタズタにするのが楽しみだと懲りてない羊飼。悪いやっちゃなぁ~。
20100909o_63.jpg
一連の事件の発端が自分にあると頭を下げる涼子だったが責める者などいない。
「私たちのモットーは助け合いですから」
解散後に、美々にお礼をする乙姫。そして昔から態度を詫びる美々。
乙姫もミスコンの時のことを詫びて互いに和解する。
美々、ツンデレな言葉遣いは相変わらずだけどアリスにも乙姫にも素直に謝る良い子じゃん。

亮士と御伽銀行を助けて今回の大きな役になったことで、猫さんにお礼をする涼子や林檎。
涼子からのお礼には特に感慨深い猫さん。分かれた後にも涼子や亮士の背中を見送りながら
「なぁ亮士、俺様は逃げなかったよな。そしてお前も・・・」と。
20100909o_76.jpg
涼子救出の大活躍だったことを謙遜する亮士と目をあわせてつい赤面した顔を
背けてしまう涼子。いつもの調子で、なんらかの亮士へのお礼のアイデアを出す林檎。

今日は走り疲れて眠ってしまったアリスに毛布を掛ける頭取。
乙姫と浦島はもうひと運動?マジョーリカと一緒に帰るお通さん。
相変わらずつかみ所がないけどマジョ可愛いじゃん。www

ここ数日、亮士が猫さんに修行を付けてもらっていたことを涼子に教える林檎。
「涼子ちゃんも森野君と一緒に強くなれば良いんですの」 その言葉に笑顔で答える涼子。
長かった一日が終わった。
20100909o_88.jpg
林檎のアドバイスで助けてくれたお礼として二人で散歩に出掛けることに。
「涼子さんを守るのは俺ッスから」亮士の言葉に
「鬼ヶ島での事だけど、お前のおかげで・・・」と素直な気持ちを言葉にしようとした
ところでランニング中の小学生達の視線に怯えてしまうヘタレ亮士。
良い雰囲気台無し。

次回、最終回「おおかみさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女」
今回が最後の山場で最終回もとくにエンドイベントはなさそうな日常話っぽい締めみたいですね。

と、言う訳で突然登場して目的の真意も分からなかったけど、猫さん、俺は尊敬するぜ。
過去の過ちに気付いて行動して成すというのは大変なことだからね。

亮士は番宣のように「いざという時だけ格好良くなりやがって」の集大成。
よもや羊飼に一撃を加えることが出来ようとは。涼子もメロメロ。

そして大活躍のマジョーリカ。(ガスを出していただけだったけど)
そういえば彼女のエピソードを紹介するような回もなく、不思議ちゃんのままですね。
分かっているのは意外とグラマーで変な実験が好きな変人(のふり?)ということだけ。
二期か特別編でもあればと言うところでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ : オオカミさんと七人の仲間たち
ジャンル : アニメ・コミック

ストライクウィッチーズ2 第10話 「500 overs」

もうひとりのスーパーエース登場。「ストライクウィッチーズ2」第10話。
20100908s_05.gif
軍上層部に大和に関する報告をするミーナ。
「我々に残された道は破滅か殲滅」
唯一の対抗手段であるウィッチに頼り切った
形では戦略に限界があると説明される。

そして話が変わってミーナから申請した
作戦に関する話となる。
選ばれたウィッチによってネウロイを叩くと
いった作戦だが、上層部は「アイデアがある」と
ある人物を紹介する。

ミーナの尻。www
流石ネウロイを撃破した尻はしまりが違います。

海に向かって烈風斬を放つ坂本少佐。海を悪ほどの威力だが後の消耗が激しすぎる。
技は研ぎ澄まされてもそれを維持するための魔法力が衰えているのか?歳のために・・・
20100908s_01.jpg
ミーナが申請している作戦に恐らく二人で選ばれるであろうと張り切るバルクホルン。
ハルトマンはスゲー面倒くさそうなんですが・・・
そこに帰還してきたミーナを乗せた飛行機から飛び降りる人影。
力を使って察そうと地上に立つ格好良い系のお姉さん。
キザったらしい言動だが芳佳はすっかり虜。ww
「マルセイユ、何しに来た?お前はアフリカにいるはずだろう」
声をかけるバルクホルンを無視してハルトマンに駆け寄って手を取るマルセイユ。
同じカールスラント出身でバルクホルンも含め同じ部隊にいたこともあるらしい。
ただし当時はバルクホルンは「融通の利かない上官」だったらしいが。

ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ」 200機以上撃墜実績を持つスーパーエース。
容姿端麗で世界中にファンを持ち「アフリカの星」とも呼ばれている。
ますますその格好良さに憧れる芳佳。「サイン欲しいなぁ~」といったところで
ちょっと前にアフリカにいたシャーリーが「あいつサインはしないよ」と教えてくれた。
同じ部隊にいたとバルクホルンも教えてくれたが、「友達ですね」という芳佳に
「友達じゃない、アンナチャラチャラした奴」と吐き捨てる。
20100908s_15.jpg
そして作戦会議。潜水艦で突入するためにたった二人でネウロイの巣に飛び込む作戦。
一人は援軍マルセイユ大尉。ここで噛み付くバルクホルンだが上層部の指示となると・・・
そしてもうひとりは噛み付いたバルクホルンだが、マルセイユは自分に釣り合わないと言う。
その言葉に激怒したバルクホルンはマルセイユに掴み掛かり互いに魔法力をぶつける事に。

その様子を見ていたハルトマンは自分がパートナーをやると立ち上がる。
不本意そうだが。

そしてシミュレーション。今ひとつ息が合ってないことを心配するミーナ達。
そして突然マルセイユはハルトマンの後方をとって照準を合わせる。
「ダダダダ、これで9勝目だ」というマルセイユにあっけにとられたいた
ハルトマンだったがとりあえずやられたフリをする。
しかし仲間に銃口を向けるこの行為を厳しく叱ったのはミーナだった。
20100908s_27.jpg
作戦の日まで二人で同じ部屋の生活を指示するミーナ。
二人きりになって「どうして戦わない?」と問うマルセイユ。
逆に「何でそんなに勝ち負けにこだわるのさ?」と聞き返すハルトマン。
自分は常に勝ち続けて最強にいることにこだわっていると答えるマルセイユ。

トレーニングにも食事にも勝ちにこだわるマルセイユ。でも納豆に負けてる。www

大風呂に二人、すっかりリラックスのマルセイユ。
アフリカでは「水の一滴は血の一滴」とお風呂なんて贅沢は赦されない。
それでもアフリカは良いところだというマルセイユ。上層部への付き合いも
部隊への有利な支援を受けるためらしい。意外と仲間思い出いい人?
20100908s_46.jpg
脱衣場でシャーリー達と出会うハルトマンとマルセイユ。
ルッキーニは速攻で背後に回って、おっぱいチェック。ww
結果はシャーリー勝利だということだが、「形が世界一」だと負けは認めない。

その様子をキラキラしながら眺める芳佳。さすが基地一番のおっぱいマニア。

翌朝、マルセイユの部屋の前で待つバルクホルン。
妹のためにマルセイユのサインをもらおうと待っていたようだ。
サインをしないというマルセイユに頼んでみると請け負ったハルトマン、
しかしマルセイユはブロマイドを投げ捨てサインを拒否、ハルトマンに
勝負に勝ったらサインすると条件を出す。
20100908s_59.jpg
いよいよ作戦開始。マルタ島を占拠するネウロイがターゲット。
潜水艦で突入し飛び上がるハルトマンとマルセイユはもの凄い勢いで
40機ものネウロイを撃墜していく。そして最後にはコアも叩く。
なんだか第一話あたりではウィッチ部隊が戦闘不能にされたりと随分とネウロイが強くなったけど、
今回のスーパーエースが特別だとしてもここ数話のネウロイはまた弱くなってないか?

コアを破壊してドームが開く。撃墜数は共に20機ずつ。
こんどはそのまま二人でドッグファイトに。シールドを張るか弾切れで負け。
20100908s_72.jpg
坂本少佐達も見守る中で高度な空中戦を繰り広げる二人。
最後に互いに向けた銃口からは弾が出なかった。同時に弾切れ、引き分けとなった。

引き分けは嫌いだと言いながら帰還中は満足げなマルセイユ。

翌日、部屋を片付けるハルトマン。引き分けでサインをもらえなかったお詫びらしい。
そして帰還のための飛行機に乗り込むマルセイユはサインの入ったブロマイドを
見送りのミーナに手渡す。そして取材があると早々に基地を後にする。
20100908s_83.jpg
掃除をしていたハルトマン、直ぐに飽きて掃除を止めてしまう。
次回 「私であるために」
お風呂回、ではなく坂本少佐の最後の戦いを前にした決意の回?

こちらのストライクウィッチーズ関連全作品での相関図によると
「中の人同人アフリカシリーズ」からのゲスト出演と言うことで・・・
でもなかなか魅力的なキャラですね。でもこのタイミングでこういうゲスト的な話で
残り話数でネウロイをどうこうするというのはもう無いのかな?
しかしアフリカの部隊、意外と扶桑の人が多いのね。

むしろ二期は坂本少佐がなんらかの自己決着を付けるところまでが収まりどころなのか?
まぁ、人気&内容ともに三期があっても不思議はないのでネウロイとの決着なくても
違和感はないか。
ところでマルセイユはスカートらしきものを履いていたがやっぱりパンツはパンツなのか?

テーマ : ストライクウィッチーズ2
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告