FC2ブログ

世紀末オカルト学院 第11話 「マヤの死」

最終章突入の「世紀末オカルト学院」第11話。

次回、9月20放送は26:00~なので注意(テレ東)。

意欲的に鍵を探すマヤと文明。二人が長野市街へ調査に出ると聞いて舌打ちする教頭。
20100913o_01.jpg
博物館から戻ってきた文明は自分のアパートの部屋に怪しい影を見つけるが
それは親類である大家に鍵を開けてもらい手料理を作っていた美風だった。
と、いってもやっぱりカレー。しかし自分の母親と同じ隠し味を使っていることに驚く。
そんな文明にいつも以上に熱く「今晩、お暇ですか?」とせまる美風。

ついていった所は魔女狩りの集会だった。都会でも良くあるある。www
多くはマスクで顔を隠していたが町内会の人間など見知った顔もチラホラ。

突然、文明にディープキスをし文明をメロメロにする美風。
そして学院が魔窟でその中心となる魔女こそ神代マヤだと言う。
にわかに信じない文明に水晶玉をみせる美風、そこには恐ろしいマヤの形相が。
さらなる熱い抱擁で文明を虜にする美風。
20100913o_15.jpg
後日、赤い面と青い面をそろえることがカギではないかと調査に来ていたマヤと
文明だったが今回も見事に外れ。なんだか覇気のない文明を元気付けようと名物を
振る舞ったりするマヤ。しかし文明の耳に「魔女を殺しましょ」と美風の声が響くと
マヤと美風の顔がオーバーラップする。
パニックを起こして「君は魔女なのか?」と問い詰める文明。
20100913o_27.jpg
マヤは潔白を証明しようと携帯で自分の姿を撮影しようとするが文明は制止して
携帯電話を取り上げてしまう。返すように追いかけて文明を蹴り飛ばすマヤ。
「返せ!返せ!」と何度も踏みつけるが文明はテコでも動かない。
そしてマヤを狙っているのは美風以外におり、殺されるかも知れないから松代には
戻らない方が良いという。
呆れたマヤはパンプスを投げつけて一人で先に帰ってしまう。

そのころ(?)連絡のない文明に業を煮やす未来の抵抗組織。
司令官を呼びに表に出ていく男。この司令官って・・・?

夕日を見つめるマヤの部屋に教頭が現れる。たじろぐマヤにニヤリと笑う教頭。
そして文明が松代に戻ると学園にパトカーが集結していた。
文明が慌てて部屋に行くとそこには頭から血を流しているマヤの死体があった。
現場検証の中、激しく取り乱す文明。
20100913o_42.jpg
翌朝、臨時休校の知らせを聞いて学院に来た亜美はこずえからマヤが誰かに
殺されたと知らされる。事情聴取を受ける文明は手帳を持ち歩いていたと警察に
伝えるが現場にはなかったようだ。

落ち込むマヤの友人達。分かれてしまった時のことを悔いる文明。

マヤとの思い出を語る亜美、「良くこうやって精霊とお話しできないかなってやっていた」と
聞いてJKが思いつき、オカルト学院の生徒らしい力で犯人を見つけ出そうと決起する。
20100913o_60.jpg
部屋に籠もって二台の携帯を眺めながら涙する文明の前に教頭と秘書が現れる。
「あんたがマヤをやったのか?」と聞くとうなずく教頭。すかさず飛びかかる文明だが
すぐに秘書の男に押し返されてしまうが、「本当にヘタレねぇ」とマヤの声。
なんと生きていたマヤ。死体は魔術によって作った偽物だという。
自分は先代の学長から使えている白魔術師だと正体を告白する教頭。
全ては敵が正体を現すまで目を欺きマヤを守るためだったという。

マヤの生死が信じられない文明は本物なら手帳を持っているはずだという。
証拠にと手帳を文明に見せるマヤ。その手帳を手に取り見て驚く文明の前に、
突然窓から侵入してきた美風。文明の動きを封じると手帳を奪い燃やしてしまう。
20100913o_76.jpg
イヤリングを投げつけ目くらましをしているうちに部屋から逃げ出すマヤ達。
美風はなんと変身する。セクシーながらダークな服装。自分を「黒魔女」という。
魔女狩りの一団、空飛ぶ美風の追跡によって公園に追い詰められてしまうマヤ達。

「神代マヤ、魔界の扉は必ず開く。ジャマする奴は事してやるのさ。あんたの父親のようにね」
父を殺した犯人に噛み付くマヤだが、逃げることが先決だと判断した教頭はマヤを
手下に預け、神社の力を借りて変身する。いかもに「白魔術師」といった様相。
白魔術師(千尋)と黒魔女(美風)が正面衝突する。
20100913o_89.jpg
次回 「千の風、美の尋(と)めゆき」
千尋と美風の文字が組み替えられている訳ですが・・・この二人の戦いが中心?

魔女狩りの集会で美風が文明にせまるシーンは唾液べちゃべちゃでなかなか。
U局ならともかくテレ東ではがんばったほう?
美風がなんとなく黒幕っぽい雰囲気は匂わせていたけど今回から一気に正体暴露。
しかも変身までしてしまうと言う衝撃。変身シーンに妙に力が入っていたのもwwww
プリケツ、モリマン、ワレメですよ。オッパイも弾けてたしね。
ちょっと化粧がいただけないけど。

さらに教頭まで変身。神仏系の力を借りているんでしょうかね、西洋風なのに。
でもこちらは服装が替わるだけでけっこう普通。白魔術師だから露出控えめなのは
しようがないけどねぇ・・・

いやいや駆け足でいかにもクライマックスという感じで盛り上がってきましたよ。
ちょっと固くなった酒まんじゅうを天ぷらにするのが好き。wwww
スポンサーサイト



テーマ : 世紀末オカルト学院
ジャンル : アニメ・コミック

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第11話 「DEAD storm rising」

再び紫藤登場の「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」の第11話。
富士見書房特設サイトはこちら。

バスの中で新世紀論を唱える紫藤。汚れとは無縁と良いながら確実に汚れてます。
(少なくとも地上波では放送できない程度にはwwww)
そして紫藤に逆らった生徒は粛正のためバスの外に放り出されていた。
これも宗教だけでなく会社にもある社会の縮図。
20100913h_01.jpg
父である壮一郎を非難し「殺人病」である<奴ら>を殺す事を非難する大人達。
この表情はもうすでにヒステリー。そして大人である自分達が決めると沙耶の
言うことにはもう耳も貸さないために呆れてモノも言えなくなってしまう。

しかし彼等のような一般人的な思考も理解できるというコータ。
そんなコータと沙耶のやり取りを見ていて「そっかぁ、勉強になったよ」と
呟く孝を見て何かを納得する二人。
「だからあんたはあたし達のリーダーたり得てるってことよ」

壮一郎が差し出した真剣を鑑定する冴子。相当の名刀らしい。
しかもその名刀を冴子に譲るという。最初は指南を受けたことのある冴子の父の
代わりと言うが、本音は沙耶を護り護って欲しいという願いからだった。

その本音を聞いて孝を推薦する冴子だったが、認めてはいるものの彼には
まだ迷いがあるという。
20100913h_18.jpg
その迷いのある孝は自分がリーダーとしての素質に疑問を持っていた。
戦闘能力でも知識でも他のメンバーより秀でたものはない。アリスはともかく。
「孝、女の子のルールをひとつ教えてあげる。
 好きなのは可愛い男と、可愛がってくれる男。それだけ」
そして孝にせまる麗。ビッチ本領か?
20100913h_32.jpg
しかし押し倒されたところで体の痛みが残って未遂に。
部屋を出るとドアの向こうで冴子が待っていた。入れ替わり話をするという。
そしてすれ違いざまに「いい加減に先輩と呼ぶのはよしてくれないか?」という
冴子に「その話はしないで、思い出したくないから」と不機嫌になる麗。

冴子にすれば自分だけ年長みたいで不本意か?

そのころマイクロバスで高城家の敷地に入ってきた紫藤。
20100913h_45.jpg
孝は壮一郎に自分達の家族の安否確認をすると伝える。壮一郎達の決行のタイムリミットも
あるので、それまでに戻れなければ置いていってもらってもかまわないと告げる。
そして麗と武装する孝に「私も連れて行って欲しい」と準備万端の冴子。
冴子の人でもいるだろうという助言に同行決定。

そんな話をしていると外を見て血相を変えて銃剣を構え走り出す麗。
紫藤達が玄関に到着したのだった。
有力代議士の息子として優遇して向い入れられる紫藤。
しかし紫藤の心中は父親への恨み言ばかり。反発して教師になったというわりに麗を
留年させることには協力したしね。それくらい暴君だと言うことか?
ということは紫藤ももう少しまともな人間だったのかね?
20100913h_63.jpg
紫藤に刃を突き立てる麗。
そのやり取りに壮一郎は「ならば殺せばいい」と煽る。
止めようとする孝を「宮本君は自分で決めなければならない」と制止する冴子。

麗は「殺す価値もない」と刃を納める。
侮辱に肩を振るわせる紫藤に「お前はすでに下らぬものに染まっている。
生徒を連れて立ち去れ!」と撤去勧告をする壮一郎。

上がった雨の後の夕焼けのように少しは麗の気持ちも晴れたのか?

そのころ次々と代替わりする最高司令官(大統領)の命令で核のスイッチを押す
潜水艦のクルー達。それを宇宙から見つめていた飛行士達。「アルマゲドンだ・・・」
20100913h_78.jpg
次回 最終回「All DEAD'S attack.」 最後だからピリオドで〆。

紫藤の出番はあっけなく終了。
原作でもたしかこのまましばらくのフェードアウトだったような。

次回は最後のドンパチで毒島先輩大活躍で終了かな。
果たして関係者に再会できることまで行くのか?そして再び高城家に合流できるのか。
それとも核が放たれた世界で全ては終わってしまうのか?
続編があるならアリスが主役の「HIGHSCHOOL OF THE DEAD ふもっふ」だな。
フルメタル・パニック? ふもっふ (初回限定生産) [Blu-ray]フルメタル・パニック? ふもっふ (初回限定生産) [Blu-ray]
(2008/12/26)
関智一雪野五月
商品詳細を見る

テーマ : 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告