FC2ブログ

神様ドォルズ 第05話 「故郷へ・・・」

玖吼理ボコボコ。「神様ドォルズ」第5話。
テレビ東京アニテレサイトはこちら

「武未禍槌」を操り匡平を兄と呼び近づいてきた少年「桐生」。
「お兄ちゃんから離れろぉ~!」と走ってきた詩緒が引きはがしたのは匡平と日々乃。wwwww
20110802k_01.jpg
街中で案山子同士の戦いが繰り広げられるが、戦況は詩緒の玖吼理が一方的に
叩きのめされる。玖吼理が傷つくほど熱くなる詩緒。
匡平の指示でいったん森の中に身を隠すがなおも動揺が解けない詩緒。
そんな詩緒を日々乃が柔らかな胸で包んで落ち着かせる。

しかし、追って来た桐生は動けなくなった玖吼理に無慈悲な攻撃を仕掛ける。
20110802k_16.jpg
動けないはずの玖吼理は手で武未禍槌の雷撃を吸収し反撃する。
思わぬ逆襲に破損する武未禍槌、呆然とする桐生との間に勾司朗が割り込む。

「日々乃さんひっぱちゃ、らめぇ~」的に玖吼理のカラクリに感心する日々乃。
すっかり落ち込んだ詩緒を慰めている裏で、匡平は実家(?)にクレーム。
そして夏休みを前に玖吼理の修理も兼ねて里帰りすることを決意する。
20110802k_33.jpg
桐生の事を気にする詩緒、里帰りにあたっていろいろと思うところのある匡平。
そして日々乃も匡平の里帰りについていきたいと申し出る。

というわけで、ペーパードライバー日々乃の恐怖ドライブで里へ向かう。
その途中高校時代の同級生と出会うが匡平に対して横柄な態度がありあり。
隻を「~様」付けで呼び、そうでなくなった途端に呼び捨てという村の慣習?

匡平達が村へ入った頃、阿幾の捕獲に失敗した桐生はいかにもな老人に折檻されていた。
そんな桐生を庇ったのは勾司朗、まだ命が続いていれば自分の相棒だと連れて帰る。
20110802k_50.jpg
老人は美女と地下へ降りて「天照素(アマテラス)」と呼ぶモノを見上げる。
不気味に光る赤い眼で見つめ返す天照素。
20110802k_65.jpg
次回 「空守村」

神様ドォルズ 史場日々乃 上山道郎クリックで別冊兄弟拳blogへ
版権絵なんかでも日々乃さんのロケットオッパイが席巻してますね。詩緒をめり込ましたりして。w
今回も冷静さを取り戻した詩緒が「苦しいよぉ~」とかやって欲しかった。

玖吼理が壊れたことで故郷、空守村へ帰ることしなった匡平と詩緒。
日々乃はご両親にご挨拶、ではなくていろいろと虫の知らせとか感じたんでしょうね。
特に詩緒を気にしてのことだとは思いますが、一緒に村へ行くことに。

桐生もすでに戻っているし、今回は回想でしか出てこなかった阿幾はきっと久羽子に
引っぱられて戻ることになるんでしょうね・・・

でも、展開早いなぁ。
本当にここから東京へ戻って、まひるが登場できるのか?
カムナガラDX版連続刊行、8月末には「天にひびき 4巻」発売。
スポンサーサイト



テーマ : 神様ドォルズ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告