FC2ブログ

偽物語 #04 「かれんビー 其ノ肆」

ようやく帰宅の暦を待っていたのは妹達と意外な組み合わせの人。「偽物語」の第4話。

翼のお陰でひたぎによる監禁プレイから脱出した暦、妹達とその翼がいた。
妹に厳しく接する暦に妹達の味方となって弁護する翼。
翼に理論責めされては暦に太刀打ち出来るわけもなく生意気な火燐を
叱るのもほどほどに翼を連れて部屋に戻る。
20120128n_01.jpg
部屋で再び暦をたしなめる翼。
話が変わったことで今回の事の起こりが貝木によるものだと聞かされる。
関わりたくないと直感で感じ、ひたぎからも関わらぬように拘束までされたにも
関わらず意外な方向から関わることになってしまった暦。

頭を整理するために入浴中の暦。
影からなんの脈絡もなく忍が現れる。しかもしゃべるしゃべる。w
もともとおしゃべりな方だと言う忍、今まではいろいろ思うところがあって
沈黙していたらしいが飽きたという。
忍の言うがままに洗髪をする暦。
20120128n_34.jpg
火燐が「カコイヒバチ」という大スズメバチの怪異に侵されていると説明する忍。
生意気な態度を取っていたけど火燐はかなりの高熱で消耗をしているはずだと聞く。
「自業自得だ」と厳しい暦。

そして貝木の話しに及ぶと忍は貝木そのものが怪異に近い存在ではないかと忍は言う。
さらに火燐の病気を食うことは出来ないかと忍に問う暦だが、怪異そのものは食えても
刺された結果は食うことが出来ないとダメ出しされてしまう。

同じ湯船に身を沈める忍に脅されたり、一蓮托生と脅し返したりのやりとり中
月火に忍を見られてしまい誤魔化したりと少々忙しく。
つか、あの包丁はどっちを刺すためだったのか?
20120128n_65.jpg
再び姿を現した忍は吸血鬼の残る暦の寿命の話しをする。周りの人と
どんな関係を作っても最後に残るのは暦と忍の二人だけだと。
そうならないように自分を殺して見ろと提案する忍に「冗談を言うな」と一蹴する暦。
互いに「赦さない」ない同士、死ぬまで生き続けるしかないという結論で締める。
「馴れ合うつもりはない」と言いながらもなし崩し的に和解の二人。


拘束中に電話を受けた時のひたぎが翼に「告っちゃうぞ」と脅されてあれだけ
動揺していたのを見ていたら口ではなんと毒づいていても可愛いもんだね。w

ようやく火燐と怪異が絡んで本編かと思いきや、OPを省いたAパート分だけで
Bパートは翼がベッドの上でゴロゴロ、Cパートは忍が真っ裸で飛んだり風呂に
浸かっているだけという展開でしたな。
Cパートは設定や原作を知らないとほとんど置いてけぼりの会話だったんですが・・・

貝木とは避けられない流れになってきた暦。
火燐と一緒に動くことは無さそうなので「かれんビー」と言ってもこれからも火燐と
月火の出番は少なそうですね。

最後に。動くショートカットの翼もなかなか可愛い。
このバージョンのブラック羽川は見られないのか?








スポンサーサイト



テーマ : 偽物語
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告