FC2ブログ

クイーンズブレイド リベリオン #04 「止まらない超振動」

「そんなの、らめぇ~」って言っちまったよ。「クイーンズブレイド リベリオン」の第4話。

ロリ体型と思いきやかなりボン・キュ・ボンなミリム。
家族を養うためにユーミルについてきたもののなにやら妖しげな鎧を着けることに。
その鎧は特定の部位を中心に振動してあらゆる攻撃を跳ね返すという特徴を持つ。
強い攻撃があればあるほど激しく振動して衝撃を跳ね返すが、それは装着者へ
快感となって跳ね返るという諸刃の剣。ww
ミリムも「そんなの、らめぇ~」と湯気を出すほどにグロッキー。
その出来に概ね満足なユーミル。
20120424q_01.jpg
そのミリムを探して旅に出たユイットはかわら版で路銀を稼ぐ。
そこでたまたま見つけた変なウネウネを付けた女、ルナルナの眼下には兵士に囲まれた
アンネロッテ。横顔を確認したユイットはヴァンテと共に追いかける。

武器も揃えて女王クローデッドに謁見するユーミルとミリム。
とりあえず凄まじい防御力は本物の様子。

アンネロッテとの再会を喜ぶユイット。
別れの時に挨拶も出来なかった心残りも少し晴れた様子。
20120424q_24.jpg
「闘士になるなんて無理」と鎧を脱ごうとするミリムだが、結局はユーミルへ報酬のことを
言われて言うがままに。しかしアンネロッテと共にユイットが近くに来ているときいて
いても立ってもいられずそのまま飛び出してしまう。
ミリムが立ち寄った咲は教会、しかもシギィの居る教会の前だった。

最初は助けを求める少女を救う慈悲を見せるが、ミリムが突然悶えだしたことから
「悪魔憑き」としてスパンキング。しかし強く叩けば叩くほど防御は強く、ミリムは
強く身もだえる。シギィは「火あぶりが妥当」とかおっかないことを言い出す。
そこに現れたユーミル。
シギィに対して一応の低姿勢を取りつつもミリムを連れ帰る。

ユイット達と道を分かつアンネロッテにミリムが自動追尾する剣に振り回されながら
襲いかかる。なんとか攻撃を凌ぐものの強く対すればますます強くなるミリムの
超振動の鎧に苦戦するアンネロッテ。
そして足を滑らせていよいよ危ないと言うときに虫の知らせで戻ってきていた
ユイットとヴァンテによって救われる。
20120424q_52.jpg
アンネロッテを襲っていたのはあのおとなしいミリムであったことにショックを受ける
ユイットだったがその原因がすべてユーミルにあると容易に考えがいたる。
ミリムの救出と魔法石の奪還とガイノスを目指す意思を強くするユイット。
アンネロッテも一緒にガイノスを目指すこととする。
20120424q_71.jpg
次回 「ガイノス城の秘密」
今回の東洋系キャラはチャイナ服。

クローデッドが登場となりました。
メイクは完全に悪の女王ですが、全女王のアルドラのようになにかに取り憑かれたのか
それともなにか考えがあってのことかどうなんでしょうかね?
つか、前者だとこの世界の女王はよっぽどストレスがたまるのか、付け入られすぎ。ww

次回でガイノス城に一度乗り込むようですが話はまだまだ序盤。
アンネロッテは捕らえられて一度脱出して再挑戦といったシナリオ?








テーマ : クイーンズブレイド
ジャンル : アニメ・コミック

「図書館戦争」映画化するんですね

どうやら今さらのネタのようだけど、フジテレビの深夜アニメ枠ノイタミナの初期に
放映されていた「図書館戦争」が新作となって劇場版公開されるそうな。

図書館戦争 革命のつばさ

奇しくも作中の『メディア良化法』みたいな特定の誰かが特定の表現法などを
制限することが、現実でも昨年あたりから盛んになっており(もちろん事の程度は
違いますが)それにタイミングを合わせたという訳でもないでしょうが・・・

個人的にはかなり好きなアニメで放送直後にDVDも購入したのですが、
地デジ放送分と比べてのあまりの劣化ぶりにガッカリ・・・
劇場公開記念としてBD-BOXが再販されるようですが購入は未定。
(価格付けが強気すぎる orz )








咲 -Saki- 阿知賀編 episode of side-A #03 「接触」

麻雀部の合宿といったら温泉だよね。w 「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の第三局。

県大会、いきなり名門晩成女子に当たる阿知賀女子。
20120422s_01.jpg
しかし阿知賀女子は晩成女子を瞬殺!!! ワ・ロ・タ。
ほとんどワンカットしかないというか、憧の友達の表情と手元が全てを語る。

さらにワンカットさえなく全国大会出場。Aパート分もかからない。w

穏乃達のお目当ての和も全国大会に出場したことを新聞で見て更に燃え上がる。
ここで晴絵の提案で県外の2位との練習試合をすることに。
20120422s_30.jpg
まずはなんと言っても長野の2位である龍門淵を選ぶことに。
しかし晴絵は昨年の龍門淵を知っており若干の不安を持っていた。
その不安の元である「天江 衣」に手も足も出ない穏乃。
晴絵はこれ以上はトラウマになってしまうと考えるが、穏乃達の強さへの渇望は
思った以上に強かった。めげずに立ち上がって衣に挑む一同。

結果、龍門淵には負け越したものの他には勝ち越しと順調に力を伸ばす。
特定の強い選手に勝てないものの総合力で打ち勝とうとさらなる特訓へ。
20120422s_48.jpg
いよいよ、全国大会出場のために東京へ向かう日。
晩成に進んだ憧の友人も激励に駆けつけてくれる。いいねぇ、こういうライバル関係。

道中、浜名湖でちょっとした出会いを経ていよいよ東京入り。
20120422s_69.jpg
そして会場で衝撃的な出会い。
まず感じたのは晴絵と玄、そして遅れて穏乃も気配を感じ取る。
その気配の持ち主は・・・われらがデーモン咲、その人だった。
20120422s_88.jpg
全国大会が始まる。
次回 「全国」

「晩成女子とはなんだったのか?」と書き出しそうになったけど、みんな書くだろうから辞めた。
全国行くまでが短すぎ。w
阿智賀編とはキャラの濃い全国大会を並行してストーリーにするための
シリーズなんですね。となると阿知賀も楽な試合はなく、でもやっぱり清澄と
当たるまでは勝ち上がるのでしょうか?
その合流する手前までが阿知賀編なんでしょうかね。

で、最後に咲が現れた訳ですが、なに?(姉ちゃん絡みで)機嫌悪いの?
県予選で龍門淵の選手達が感じ取ったときは少なくとも雰囲気とギャップは
かなりあったはずだけど、今回はそのままじゃん。

さて次回から戦いへ・・・ですよね。










テーマ : 咲-saki-阿知賀編
ジャンル : アニメ・コミック

謎の彼女X #03 「謎の試験管」

涎は絆、でも意外とパンツアニメだ「謎の彼女X」。

夕暮れの教室で親友の「上野 公平(うえのこうへい)」とクラスメイト
丘 歩子(おかあゆこ)」のキスを偶然目撃してしまった明。
このことはクラスで内密にと頼まれて了承するものの自分達も美琴と秘密のカップル。
涎の交換まではしたもののやっぱり年頃だとキスが気になる。
20120421n_01.jpg
帰りに公園で宿題を済まそうと明を誘う美琴。そんな美琴にキスの話を振る明、
不発かと思いきや「私とキスしたい?」と聞いた美琴は立ち上がり、くるくる回って
試験管に自分の涎を溜める。そして明に寝る前に舐めてと言付ける。

言われた通り就寝前に涎を舐めて寝付いた明。
美琴に飴を口移しでもらう夢を見る。ただしこの展開には納得行かない明。

そんな様子を察してか改めてキスしたいかと聞く美琴に、夢の中と同じように
「お互いの気持ちが盛り上がったときに」と明。「あたしもそう思うわ」と微笑む
美琴に可愛さ再確認。こういうやりとりで盛り上がったりするもんだけどね。ww

なんだかんだと良い感じの二人に横槍が。
美琴を見初めたイケ面君が美琴に告白する。
20120421n_20.jpg
返事を翌日にすると聞いて、イケ面ライバルでは・・・とかなりめげる明。

朝シャワーを浴びてパンツを見つめる美琴。
そして告白への回答タイム。
イケ面君の目をつぶらせて涎を付けた指を口へ突っ込むが、変化は無し。
「あなたが私の彼氏になることは永久にないと思うわ」とバッサリ。

やっぱり気になっていた明に断ったことを伝える美琴。
しかし即答しなかったことへの疑問をもつ明にいつもの如く涎を舐めさせる。
すぐに鼻血を出す明、それは美琴が一日中パンツを履いていなかったという
行為での異なる精神状態を感じ取ったからだった。
「あたしの彼氏は椿君だけだよ!」
思わず抱き付こうとする明だったが躱されてしまう。そのままハサミ制裁かと
思いきや今日はパンツ履いてないので鞄から。ww
20120421n_42.jpg
互いの関係を確認し直して仲良く手を繋いで歩き出す二人。
でもパンツはそのまま明の手の中なのでそのままポケットへ。w
オマケに風のイタズラ少々。

次回 「謎のガール・ミーツ・ガール」
眼鏡っ娘X。

冒頭で「パンツアニメ」と書いたけどパンツさえ履いてなかったわ。w

ところで美琴が「比較したかった」と言っているけどイケ面君が涎に反応していたら
どうなっていたんでしょうね?反応の強さで決めた?
そもそも「初めてのセ○クスの相手」とか言っていたのはなんだったのか?








テーマ : 謎の彼女X
ジャンル : アニメ・コミック

さんかれあ #03 「さんか・・・れあ」

蘇生薬は成功していた。「さんかれあ」第3話。

千紘との蜜月を父に知られて軟禁命令をされたことから毒を原料とした蘇生薬を
自らの命を絶つために飲んでしまった礼弥。
しかし毒は不発、平静を装って朝食に出るも母の冷たい小言に、父の再びの軟禁命令。
さらには千紘への去勢指令が出たことでショックを受ける。
20120419s_01.jpg
その去勢指令が出された当人は蘇生して逃げ出したばーぶを追っていた。

心配した礼弥はそのことを伝えるべく再び家を出て千紘を探す。
20120419s_28.jpg
ばーぶを追って来た千紘は紫陽花の葉を食べるという奇妙な行動を見る。
さらに目線を上にすると崖を伝う礼弥、そして追って来た父親と執事。

その父親の差し出した手を払うといった反抗らしい反抗をする礼弥だが
父に強引に手を引かれてしまう。その礼弥のピンチに反応したのか駆け寄るばーぶ。
そのばーぶに「不潔だ」と異常反応する父。
ムチを振り下ろしたその時、ばーぶを庇った礼弥が崖下に落ちてしまう。
その途中で切り株に裂かれ血まみれでアジサイの上に。
20120419s_50.jpg
しかし礼弥は立ち上がってきた、よろよろと千紘のもとへ辿り着き
「降谷・・・君・・・約束・・・通り・・・責任取って・・・下さいね・・・」
「・・・はい」

次回 「普通の・・・女の子・・・」

見所は蘭子のパンツでした。w

死ぬつもりで飲んだ薬で生き返ってしまった礼弥。
ばーぶにどれくらい記憶などが残っているかは分からないけど
礼弥は今のところ約束も憶えている程度には確実に記憶がある様子。
礼弥を溺愛していた父親ですが傷ついた娘に対してどうなるんでしょうかね?
かなり潔癖症であるのは間違いないので意外とあっさり放棄してしまうかも。








テーマ : さんかれあ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告