fc2ブログ

もやしもん リターンズ #10 「すれちがう思い」

えぇ、自分も牡蠣からノロウイルスにやられたことありますよ。
もやしもん リターンズ」の第10話。

直保達に手料理を振る舞うマリー。
4時間かけたという「牛肉のワイン煮」が美味しそう。
この食事の場で直保のちょっとした言葉から、マリーの父が実はワインを
飲んでいないことをマリーは知ってしまう。
20120906m_01.jpg
奇しくも遥とマリー、二組の娘と父親の確執。
ワイン蔵の菌達が話しかけてきたことで直保はなにか思いつく。

当人達もいろいろと思うところがあり、遥は婚約者の龍太と正面切って
話し合ってみるとマリーに宣言する。

直保はマリーの車にワインを浴びせて菌に集合をかける。

遥は何か思い詰めた龍太に詰め寄られる。
一方、遥を見送ったあと保守的な父親にワイン造りの変化を訴えるマリー。
しかしなかなか理解を示さない父についに「飲めないんでしょ」と言ってしまう。
図星を突かれた父は「侮辱だ!」とキレる。
20120906m_17.jpg
遥の前で突然倒れてしまう龍太。一人で食べていた生牡蠣にあたったらしい。

マリーの方は車のフロントガラスにカビによって書かれた「寒いよ」との
メッセージを見つける。祖父の助言もあり蔵の状態に気づくマリーは
すぐに蔵に向い窓を開けて温度を上げる。
二階から見ていた祖父は地面の「みんなでやりな」という文字にも気づく。
マリーの適切な判断に自分の未熟さを感じる父親。

病床についてちょっと落ち着いた龍太。
龍太なりにこの旅行にいろいろな確認をしたいと思っていたという。
そして遥から感じていたプレッシャー。
話を聞いて「龍太君ゴメンね、あなたは木に登らなくていいの・・・」と遥。

マリーの蔵のほうも落ち着いてきたところで、今度はマリーが父と話をする。
20120906m_34.jpg
次回、最終回 「ただいま」

まず、ぶつかること。が、今回のお話だったわけで。
次回はみんな和解しそうですね。

冒頭にも書いたけど自分も何年か前に加熱が不十分だったカキフライで
ノロウイルスにやられて随分な目に合いました。
たった2個くらいだけなのに約1日半後に激しい吐き気と下痢、
そして熱と関節痛。キツかった・・・
自分の時は気の抜けたコーラではなくて医者の勧めでリンゴジュースを
主体に飲んでいましたが。刺激が少なくて果糖が良いと言ってました。
日本では「生食用」なら逆にかなりリスクが少ないですが、味が濃いからって
加熱用を生で食べるのは本当にやめた方が良いです。w








気の抜けたメッツコーラなら・・・特保だし。w
スポンサーサイト



テーマ : もやしもん
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告