fc2ブログ

TARI TARI #13 「晴れたり 泣いたり あとは時々歌ったり」 <終>

来夏の部屋のデカイいるかが来夏を食った!w 「TARI TARI」の第13話。

白祭当日がやって来た。
身内に見送られ学校に集る来夏達だが理事長はしっかり対策を立てていた。
この理事長もこんな事に警備員を立てたり手間をかけるとかヒマだなぁ・・・
ここで今まで良いとこ無しの校長兼合唱部顧問が理事長に解雇を賭けて抗議。
さらに正門の騒動の裏で教頭が手を回して校内に入れるように段取りをとる。
20120923t_01.jpg
教頭の指揮、声楽部と吹奏楽部の協力を得られることに。
上野さんはもとより広畑さんが進言してとのこと。最後にツンデレだね。
講堂は使えないが雨が上がった中庭を舞台とすることにして客を誘導する。

劇が始まる。「白浜サーガ」「こなっちーね」とか。w
20120923t_19.jpg
すばらしき合唱。

そして冬を迎える。
紗羽は海外から騎手になることを目指し、卒業式を待たずに旅立つ。
空港での別れで太智は告白したんでしょうかね?

すっかり教頭と打ち解けた和奏。
音楽の道へ進むことを決意し教頭へ指南を仰ぐ。協力を快諾する教頭。
20120923t_40.jpg
卒業式の日、紗羽の代役は馬のヌイグルミ。w
そして卒業の様子を紗羽へ送る。
20120923t_60.jpg
それぞれのその後。
ウィーンはヤンとの再会を果たす。来夏は大学でも歌を続ける?
「本日は娘が帰省するためお休みします」と貼紙があるということは
和奏も地元を離れ音大とかに進んだのでしょうか?

正統な学園ものとして素晴らしいアニメでした。
さすがP.A.ワークスといったところでしょうか。
花咲くいろは(AA)」もそうでしたが最終回を見たあとの余韻がすごく心地よい。
歌がテーマのこの作品で最後のステージの合唱もすごく良かったし
和奏達のその後も詳しく語られた訳ではないけどすごく希望的。

それぞれの夢に向かって進んでいったので、残念ながら再び集って・・・
みたいな展開はこの作品ではできませんが、「花咲くいろは」の劇場版や
P.A.ワークスの次回作が待ち遠しい。
スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。












スポンサーサイト



テーマ : TARI TARI
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告