fc2ブログ

ひだまりスケッチ×ハニカム #04 「9月15日、勝利のシャッターチャンス!勝つのは宮子だ!」

スク水、スク水、先生もスク水!「ひだまりスケッチ×ハニカム」の第4話。

やまぶき高校のプールの最後の日は水泳大会。
ただし一年おきで今年は芸術科のみ。体育祭の時の点差を見ると一般科と
芸術科では体力面で対抗にならないからの処置と思われる。ww
見学者も多数の中、ゆのっちと中山さんの二人はカメラマンを任される。
ただし高級デジカメにやたらビビる中山さん。
20121025h_01.jpg
まず一位を取る乃莉。カメラマンゆのに勢い脱がされそうになる。

昼食休み中、校長のデモ。古式泳法かと思いきや普通に泳いでシンクロ。

沙英の出番、ヒロはもちろん声をかけてもらったのに素直になれない
ツンデレなつめ。この時点ではまだひだまり荘に誘ってもらってないから
安請け合いするなと怒ってる?
でも、やっぱりヒロと一緒に沙英を応援。ww
20121025h_23.jpg
最後にメドレーに宮子が登場、自由形を無呼吸で制する。
そしてゆの達A組の勝利で幕を閉じる。

ゆの達が撮影したデータは益子先生が学校HPへ掲載することに。
乃莉のパソコンから更新を確認していたら・・・
なんと吉野屋先生の胸のドアップが。ww
お疲れなのに吉野屋先生に作業を丸投げされた益子先生のささやかな復讐。
もちろんゆのは通報しました(吉野屋先生に)。w
20121025h_45.jpg
次回 「9月17日~19日、ナズナゴハン」ほか。
一年生コンビ中心の話になるようです。

やっぱりお胸のない二人は抵抗が少なくて速いなぁ・・
って、胸のある宮子も速いじゃん。w
スク水だから肌色率は高くないけど、これはこれで健康的でいいですね。
学校HPには女子高生のスク水は掲載できないけど、吉野家先生なら
大丈夫!って・・・ダメだってば。益子先生、現実なら下手をすると懲戒モノ。ww

ちょっとカメラに目覚めたゆの。将来は写真家か?

で、久しぶりの乃莉のデスクトップ。
ちゃんとありました。「封印フォルダ」
と言う訳で懐かしのネタを。













今日、正式発表されたLUMIX DMC-GH3はかなりモンスターらしい。

テーマ : ひだまりスケッチ×ハニカム
ジャンル : アニメ・コミック

中二病でも恋がしたい! #04 「痛恨の・・・闇聖典(マビノギオン)」

中二病でもエロは見たい! 「中二病でも恋がしたい!」の第4話。

クラスのアイドル森夏がなぜか同好会に入会。
疑問に思いながらもちょっと期待するDT勇太。
20121024c_01.jpg
さらにその森夏が勇太の家へやってくることに。
六花と早苗をまんまと追いやって森夏を招き入れるが、どうも様子がおかしい。
勇太の目を盗んでなにやらガサ入れ。
目的は早苗の持っていた分厚い「マビノギオン」。

それは森夏の元中二病ネーム「モリサマー」が綴った言葉を早苗が
プリントアウトしたものだった。ネットからも削除して最後に残った
自分の過去を消すために森夏は勇太の家を訪ねてきていた。
20121024c_22.jpg
マビノギオンを焼却し安心する森夏だったが、事はそんなに簡単でもなく
早苗は尊敬するモリサマーの言葉のコピーをしっかり残していた。
さらには消去を願う森夏をモリサマー本人だとは信じない。

実力行使でモリサマーだと信じさせようと早苗と中二病対戦を繰り広げる森夏。
しかし恥ずかしいかつての自分の言葉に自滅。ww

結局、マビノギオン抹消のため同好会に残ることとなった森夏。
なんだかんだ言って勇太ハーレムじゃんか。
20121024c_48.jpg
スク水に牛乳瓶ってどんな意味が・・・?w

エロ本を見ると人並みに赤面する六花ちゃんが可愛い。
しかも気まずくなってるし。www

実は勇太と同じように中二病を卒業して過去の自分を知られないように
知人の少ない高校にやって来たという森夏。
でも学校の屋上でベールをかぶって祝詞を唱えるって・・・
意外にも早苗や六花にも影響を与えていたって当時はどんだけ
ネットで活躍していたんだよって。w

しかし中二病エフェクトの対戦ってレギュラーになってきましたね。








テーマ : 中二病でも恋がしたい!
ジャンル : アニメ・コミック

定食の「大戸屋」へ行ってきた

随分と前からテレビでも取り上げられておりちょっと行ってみたいと思っていたけど
なかなか行く機会のなかった定食の「大戸屋」へようやく行くことができた。

小綺麗な感じだけど人が一杯、流行っているのは間違いない。
しかもけっこう女性客が多い。
メニューは揚げ物、焼き物、丼物など多岐にわたる。
その中で焼き魚系か揚げ物かで迷った結果、「鶏と野菜の黒酢あん定食」を選択。
御飯は白飯で大盛り(無料)。

・・・結構時間はかかる。混んでいるからしょうが無いかなと思いつつ待ち。
大戸屋
これは掲載されているメニューの写真だけどほぼビジュアルのまま。
新ジャガほくほく、鶏唐も大きめなので柔らかくてジューシーさもある。
甘酢も良い塩梅で結構美味しい。おかずのボリュームもあるしライスも
大盛りでかなりお腹いっぱいになりました。
デフレ時代で一食に800円近い価格は高いか安いか判断は分かれますが
個人的には価格に対して充分満足できる内容でした。
今度行く機会があれば焼き魚も評判が良いらしいのでそちらも試してみたいけど
次はいつになる事やら。





黒酢あんかけ調味料なんてあるんだ・・・

ビッグコミックスピリッツ 2012年No47号(2012年10月22日発売)

表紙と巻頭グラビアはももいろクローバーZ。

今号より「ヒーローズ・カムバック」という大震災復興支援協力企画が開始。

その第一弾として細野不二彦先生の「ギャラリーフェイク(AA)」がカムバック。
宮城でからくも津波から逃げ切れた藤田が被災地で行動。
まだ真意は分からないがとても好きな漫画だったのですごく嬉しい復活。
しかもこの企画に賛同し執筆される先生方がまたまた大御所ばかり。
スピリッツだけでなく週刊少年サンデーやゲッサンにも掲載されるとのこと。
これだけのメンバーなら絶対単行本買う!

高尾じんぐ先生「くうねるまるた」。
エッチイ表情・・・
ビッグコミックスピリッツ
じゃなくて町田へ出掛けて小籠包を頬張っているところ。w
最近ちゃんとした小籠包を食べてない。
冷凍食品のはここまでジューシーじゃないんですよね。
なんか前回に続いて町田ネタになってしまった。












神のみぞ知るセカイ 19巻OVA付き限定板 「再会」

落としゲーの達人桂馬が活躍する「神のみぞ知るセカイ(AA)」の特装版に
アニメ「神のみぞ知るセカイⅡ」の続きとなる女神編の導入部となる
鮎川 天理(あゆかわてんり)」=女神「ディアナ」編の前編を収録。

夏休み突入でゲーム三昧の日々が続くと歓喜する桂馬だったが帰宅すると
いきなり昔近所に住んでいたという鮎川さんが挨拶に来ていた。
桂馬はあんまり憶えていないと言うが娘の天理も一緒に居たが
この天理もなんだか極度の人見知りのようでお母さんも苦笑い。
そこに帰ってきたエルシィ、一瞬だけ駆け魂反応があり桂馬に相談を
持ちかけるがまるっきり聞いてもらえず。
天理のことは桂馬にとって幼馴染みとは認定されてないのも一因。
20121021k_01.jpg
ゲーム購入のためにやって来たショッピングモールのエスカレーターの
上で待ち構えていた天理、いきなり桂馬を突き落とす。
追いかける桂馬に豹変した天理は桂馬を叱りつける。天理には駆け魂反応が。
「あなたに助けてもらおうなんて思っていません」と言葉を残してその場を去る。

その天理の駆け魂を捉えんと監視していたのは「ノーラ」。
ノーラはさっそく天理の駆け魂をスピード捕縛しようと、天理が大事に
思う桂馬を殺してしまおうと言い出す。
天理はそのことを桂馬に伝えるが当の桂馬はすぐにノーラに捕まってしまう。
20121021k_19.jpg
今度は桂馬の大事なモノである「よっきゅん」の死を桂馬に見せるノーラ。
それが桂馬の激しい怒りを買ってノーラは撤退を余儀なくされる。

それを見ていたディアナは桂馬に守ってもらうことを決意する。
話をするために廃墟に隠れる桂馬達。
まず時間稼ぎのためノーラに別の駆け魂を与えるようにエルシィに指示する桂馬。
ハクアに相談するとその場を離れるエルシィ。

二人となっても素っ気ない桂馬に、天理は「私、忘れたことないよ、
桂馬君のこと」と弱々しい声で訴える。
ようやく自分の言葉で桂馬に話しかけた天理を微笑ましく見守るディアナ。
20121021k_38.jpg
廃墟の中を案内する天理は突然、床を剥がして開けられた穴を見せる。
その穴を覗いて桂馬は過去、自分が天理と洞窟をゲーム機の光で
探検していたことを思い出す。

次回後編 「邂逅」。2012年12月18日頃発売の単行本第20巻の特装版を待て!

ノーラ、見た目も性格も黒いよ。w
でも、彼女は女神編で今後随分と活躍するキャラですからね。
なんでもソツなくやっているところは本当の意味で優秀なんだろう。

女神編はかなりボリュームがあるので再びテレビアニメ化するなら
また2クール程度必要になるかも知れませんが、こうやってOAD化されて
繋がっていくでしょうか?
でも、OADでやってしまうと話が繋がらなくなる・・・?

単行本本編は女神編の完結。攻略相手は鮎美だけど真の主役は表紙どおりのちひろ。








テーマ : 神のみぞ知るセカイ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告