fc2ブログ

神のみぞ知るセカイ 19巻OVA付き限定板 「再会」

落としゲーの達人桂馬が活躍する「神のみぞ知るセカイ(AA)」の特装版に
アニメ「神のみぞ知るセカイⅡ」の続きとなる女神編の導入部となる
鮎川 天理(あゆかわてんり)」=女神「ディアナ」編の前編を収録。

夏休み突入でゲーム三昧の日々が続くと歓喜する桂馬だったが帰宅すると
いきなり昔近所に住んでいたという鮎川さんが挨拶に来ていた。
桂馬はあんまり憶えていないと言うが娘の天理も一緒に居たが
この天理もなんだか極度の人見知りのようでお母さんも苦笑い。
そこに帰ってきたエルシィ、一瞬だけ駆け魂反応があり桂馬に相談を
持ちかけるがまるっきり聞いてもらえず。
天理のことは桂馬にとって幼馴染みとは認定されてないのも一因。
20121021k_01.jpg
ゲーム購入のためにやって来たショッピングモールのエスカレーターの
上で待ち構えていた天理、いきなり桂馬を突き落とす。
追いかける桂馬に豹変した天理は桂馬を叱りつける。天理には駆け魂反応が。
「あなたに助けてもらおうなんて思っていません」と言葉を残してその場を去る。

その天理の駆け魂を捉えんと監視していたのは「ノーラ」。
ノーラはさっそく天理の駆け魂をスピード捕縛しようと、天理が大事に
思う桂馬を殺してしまおうと言い出す。
天理はそのことを桂馬に伝えるが当の桂馬はすぐにノーラに捕まってしまう。
20121021k_19.jpg
今度は桂馬の大事なモノである「よっきゅん」の死を桂馬に見せるノーラ。
それが桂馬の激しい怒りを買ってノーラは撤退を余儀なくされる。

それを見ていたディアナは桂馬に守ってもらうことを決意する。
話をするために廃墟に隠れる桂馬達。
まず時間稼ぎのためノーラに別の駆け魂を与えるようにエルシィに指示する桂馬。
ハクアに相談するとその場を離れるエルシィ。

二人となっても素っ気ない桂馬に、天理は「私、忘れたことないよ、
桂馬君のこと」と弱々しい声で訴える。
ようやく自分の言葉で桂馬に話しかけた天理を微笑ましく見守るディアナ。
20121021k_38.jpg
廃墟の中を案内する天理は突然、床を剥がして開けられた穴を見せる。
その穴を覗いて桂馬は過去、自分が天理と洞窟をゲーム機の光で
探検していたことを思い出す。

次回後編 「邂逅」。2012年12月18日頃発売の単行本第20巻の特装版を待て!

ノーラ、見た目も性格も黒いよ。w
でも、彼女は女神編で今後随分と活躍するキャラですからね。
なんでもソツなくやっているところは本当の意味で優秀なんだろう。

女神編はかなりボリュームがあるので再びテレビアニメ化するなら
また2クール程度必要になるかも知れませんが、こうやってOAD化されて
繋がっていくでしょうか?
でも、OADでやってしまうと話が繋がらなくなる・・・?

単行本本編は女神編の完結。攻略相手は鮎美だけど真の主役は表紙どおりのちひろ。








スポンサーサイト



テーマ : 神のみぞ知るセカイ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告