FC2ブログ

ビビッドレッド・オペレーション #12 「ビビッドレッド・オペレーション」 (終)

高次元体の存在っていっても失敗はするんだなぁ・・・
ビビッドレッド・オペレーション」の最終話。

れいごと矢の力を取り込んだカラス、すでに自分の主の力さえも超越したと悦に入る。
そして地球消滅せんと示現エンジンへ向かう。
瓦礫の中かられいの鍵を拾ったあかねは絶望する大人達に友情パワーを説いて
まだカラスの中で生き残っているれいを救出に向かう。
20130329v_01.jpg
示現エンジンからエネルギーを得るカラス、示現エンジンからエネルギーを
得ているビビッドチームは一気に勝負をかける必要がある。

あかねはひまわり、わかば、あおいの順に力を借りて一太刀ずつを加えて
カラスの体内へ侵入に成功する。
そしてれいと接触、あかねがれいの額にキスをすると変身!!!!
20130329v_21.jpg
ビビッドレッドとなったあかねはカラスに匹敵する力を得て成層圏からの
「ビビッド・パンチ(ww)」でカラスを撃破。

あかねはれいと共に生還、先に力を使い果たした三人と勝利を喜び合う。
ここで現れたのは高次元体の親玉。
れいの世界を戻してくれると意志を伝え、帰還のためのドアを出現させる。
大切にしていた鍵をあかねから受け取りドアを開くれいは自分のいた世界の
再生を確認。
突然のお別れとなるが友情を確認しあった彼女達は再会を近いれいを見送る。
20130329v_48.jpg
戻ってきた日常。
いつものように新聞配達をするあかねの前に一羽のインコが声をかける。
そしてそのインコが飛び立った先には・・・

高次元体とか神的な存在といってもたかだか監視端末に裏切られるとか
どうなのよ?ということで、最終的にはお詫びも兼ねたオチでした。

でも、最終回の内容は王道でとても良かった。
絶望的な状況を友情の力を信じて打破すべく向い、あかねに希望を託しながら
力を使い果たして落下していくメンバーの姿にはクルものがあります。
そしてれいと合体してビビッドレッドへ。
ちょっと出来すぎという感じもありますが、れいは異世界の存在なので
反物質的なアレとかあるのでしょう。w
で、小細工無しのワンパンチで撃破。ww
れいが無事に世界を取り戻し帰ることも出来たし、さらにあかね達との
再会も果たせた(という含み)もあってまさしく大団円。

細かいことを考えればれいの世界は示現エンジンを持つことが
認められていたのかいなかったのか?実はれいの世界も認められていたのに
れいの知らぬ所でカラスが勝手に消滅させていたのか?とかね。

でも、とにかくみんなハッピーで良いじゃないのという作品でした。
いろいろと既存作品の何処かで見たようなところも感じられましたが
全体を通して単なるお尻作品以上の価値は充分にあったと思います。

キャスト、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
再びビビッドチームの活躍を見る機会を希望します。












スポンサーサイト



テーマ : ビビッドレッド・オペレーション
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告