FC2ブログ

物語シリーズセカンドシーズン #05 「猫物語(白) つばさタイガー 其ノ伍」

これで翼のシリーズは完結?「物語シリーズセカンドシーズン」の第5話。

ブラック羽川へ手紙を書く翼。
謝罪と感謝、そして願い。
書き終えたところでブラック羽川にチェンジ。
20130803m_01.jpg
苛虎はひたぎの住むアパートに目を付ける。
その苛虎の前に立ち塞がるブラック羽川、一応の説得は試みるが苛虎が止まらない。
スキを突いて苛虎の腹に取り憑きエネルギードレインを発動するブラック羽川だが
逆に苛虎を包む炎に煽られて苦境に立たされる。
それでも翼に願われ、ひたぎに託されたことに全力で応えるべく耐える。
20130803m_15.jpg
しかし力及ばず弾き飛ばされてしまうブラック羽川。
苛虎に迫られ万事休すというところで苛虎を刀が貫く。

妖刀ココロワタリ、かつて自分を止めるために暦が使った刀。
格好良く登場した暦は翼に苛虎の吸収を薦め、変わるかも知れないと言う
翼に変わっても翼は翼として接すると言う。そして頭をやさしく撫でる。
その行為は翼を溶かす。

そして翼は初めて暦に告白をする。
残念ながらひたぎのいる今の暦には振られてしまうが、振られて苛虎も
取り戻した翼は自分の感情を抑えることなく大泣きをする。

部分々々に白髪の残った翼は髪を染めて登校する日々を送る。
そして借家が決まった時、両親に初めて自分の部屋が欲しいと訴える。
初めて与えられた自分の部屋、けして無駄ではなかった迷走していた
自分を振り返り、未来の自分への期待を膨らます自分を得た翼。
20130803m_36.jpg
ブラック羽川もこれで見納めでしょうか・・・
次回は総集編とのこと。

なんだかんだ言ってのブラック羽川の翼に対する献身ぶりは相変わらずだね。
しかも今回はひたぎに対する義理まで加わってそれに応えるべくよく頑張った。
暦の言うようにその頑張りは無駄でなかった!

よく自分の負の感情を別の人格に置き換える二重人格者の話はあるけど
ブラック羽川も苛虎もそういって作られた存在、そういったものを
受け入れることで人は成長できる。
優等生でなんでも受け入れていたように見える翼だけど、実は省かれた
ものがあっての寛容さは欺瞞だったわけで、これからの本当の翼の活躍が
楽しみです。(まぁ、出番があるのか分かりませんが)












スポンサーサイト



テーマ : 化物語
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告