fc2ブログ

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ #09 「心に灯す竹あかり、なので」

パパの親友はツンデレおじさん。「たまゆら ~もあぐれっしぶ~」の第9話。

祭の準備の風景を収めた写真の現像が上がり写真館へ立ち寄った時
マエストロがたまゆらにお客さんが来ていると言う。
さっそくたまゆらへ行くとちょっと強面のオジサマがいた。
ぽってのお父さんとマエストロ共通の親友で「夏目 望」という。
写真が上手くお父さんを写真にのめり込むきっかけを作った人だった。
20130828t_01.jpg
ぽっての撮影した写真を見ると構図が単調など酷評。
ぽっての写真が大好きなかなえは怒り出してしまう。
オジサマとしてはキツイ口調はテレ隠しと言うことらしいが・・・

気を取り直して祭の風景の撮影を続けるぽってとかなえ。
ももねこ様を撮影する志保美さんを見かけると、手に持った機械に目が行く。
プロが使う道具も知らない自分にちょっとだけ落ち込むぽって。

その表情を読み取った志保美さんはぽっての話を聞くが、自分も色々と
評論された結果、行き着いたのは自分の撮りたいモノを撮りたいように
撮ることだったと諭す。

ほぼろの前に留まるオジサマを見つけたぽって達。
店の前に来たものの「昔の味と違うからとガッカリしたくない」と
言っているとちもさんが挑戦状を叩き付ける!
そして出てきた「元祖ほぼろ焼き」は昔ながらの味でオジサマを若き日に誘う。
20130828t_23.jpg
そのあと一緒に見て回ることに、元気におバカなのりえ達をみて
さらに自分達の無駄に元気でバカだった若い頃を思い出す。
ぽっての願いもあってお父さんの話がすすみ、親友の「好き」が
たくさん写った写真を語るオジサマ。
20130828t_47.jpg
オジサマにとってもぽってにとっても有意義な出会いと一日となった。
次回 「いつかくるその日まで、なので」

今回もイイ話だったな~。
大人になって色々と否定するだけの人だと思いきや、実は単なるテレ隠しで
若き日の親友をちゃんと大切に思っている良い人でした。
しかもさすが広島出身者だけあってソースにうるさいとか、お好み焼きを
ヘラで食べるとか本格的だ。

ちなみにリモートレリーズを知らなかったぽって達。
特にかなえはデジカメ使いだからオプションで知っていてもよさげだけど。
やっぱり女の子はカメラ好きでも「カメラ・ライフ(AA)」とか読んでないのかな?
コンテスト発表とかも見ているんだからそんなことはないか・・・
それとも機材紹介とか広告とかは一切読み飛ばしているとか?












スポンサーサイト



テーマ : たまゆら
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告