FC2ブログ

咲 -Saki- 全国編 #10 「仲間」

シロさんが「ダルい」と言いながら意外といちいち声をかけに行くツンデレさん。w
咲-Saki-全国編」の第十局。

トップ姫松の恭子が四位の宮守女子の豊音に追っかけリーチ&一発の追い打ちで
ボコられて大失点して終わった大将戦の前半。
トップは維持しているものの二位との点差は僅かとなりうなだれる恭子。

大きく点を伸ばすことに成功した豊音を迎える白望は
力の使いすぎで憔悴していた塞が回復したことを伝える。

姫松の大失点といくらかの加点で順調な前半戦だった咲だが
和の前では思ったようには上手くいかなかったことや
まだ見えない他選手の手の内への不安を明かす。
しかし和に「一緒に準決勝へ行きましょ!」と応援されて後半戦へ挑む。
20140316s_01.jpg
リーチをしなければ追っかけされないと対応策を立てた恭子だが
なんと豊音は鳴きを連発し裸単騎の待ちに入る。
さらに秘密にしていた「友引」の属性を発動したと宮守の面々。
そして友を引っぱって二位に浮上。

ここで宮守女子の回想話。
白望がエイスリンに餌付けされて麻雀部へ引っぱる話とか豊音との出会いとか・・・
20140316s_30.jpg
熊倉監督は既存の生徒達との相性だけを確認するために場を作ったというが
結果として問題はなくインターハイを見越しての手続きなども無駄とならなかった。

その時は部外者だったが手を挙げたエイスリン。
これで団体戦出場可能な五人が揃うこととなる。イイハナシダナー。
20140316s_50.jpg
チームへの強い思いを持って挑む豊音は再び裸単騎待ちからのツモ。
そしてついに首位へ。

豊音の猛攻に対して動き出したのは永水女子の霞。
四位では守りに徹するわけにはいかず、苦手と言いつつ攻めに転じることに。

次回 「脅威」
四人の仲では圧倒的な攻撃力を持つ「胸囲」でも可!

豊音無双回で一気に四校の点差が無くなり決勝戦は佳境へ。
半分以上は宮守女子のチーム結成のエピソードだったわけですが
白望さんがなんだかんだと説明を補足したり忙しいことで。w
エイスリンがこのタイミングで白望に懐いて麻雀部へ着いていったことは
ちょっと説明が足りないような気がしますが、豊音を仲間として認めた事や
そこでエイスリンも仲間になりたいと手を挙げたことは良い話しだったと思います。

次回は霞無双回っぽいですがどういったミラクルorオカルトとなるか楽しみです。

エンドカードの毒舌子ちゃんがなんか可愛い。w












スポンサーサイト



テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告