FC2ブログ

結城友奈は勇者である #09 「心の痛みを判る人」

展開自体は予想の範囲だけど風お姉ちゃんが悲しすぎる。
今回はアカン、本当にアカン・・・ 「結城友奈は勇者である」の第9話。

乃木園子に聞いた勇者システムの暗部を風に知らせる友奈と美森。
友奈達を疑う訳ではないがにわかには受け入れることが出来ない風。
20141205y_01.jpg
風に更なる証拠として目の前で自害を試みる美森。
その美森を守る精霊。精霊は勇者を守るためではなく戦いに縛る存在だと
身をもって証明され後遺症が治らないものと確信し崩れ落ちる風。

大赦から精神不安定な四人をケアしろと指令が下り夏凜は風を見張る。

自宅で風は樹が応募したオーディションで一時通過したことを知り
PCの応募のために収録されていた音声を再生する。
歌うことが好きではなかった樹が励まされ歌を好きになったこと
風と横に並んで生きていきたいという応募理由を聞く。
そこにトドメの大赦のしらばっくれ返答メール。
樹の夢を自分と大赦が断ち切ったと知り、風の中で何かがキレた。
20141205y_21.jpg
飛び出していった風を追う夏凜。
大赦が自分達を裏切っていたと立ち塞がる夏凜に怒りをぶつける。
勢いに押される夏凜、風が剣を振り下ろした所に友奈が割って入る。

「選択肢は無かった」という友奈に「巻き込むことはなかった!」と風。
風の攻撃をしのぐ度に友奈の花びらが増えていき五枚揃ってしまう。
20141205y_41.jpg
ようやく剣を下ろす風の背後から樹が抱き付く。
「私達の戦いは終わったの。もうこれ以上、失わなうことは無いから。」
しかし自分が勇者部を作り樹を誘ったことには覆らないと風。
樹は歌の試験の時の寄せ書きに「・・・勇者部に入って本当によかったよ。」と
書き足して風に見せる。
号泣する風を抱きかかえる樹。
20141205y_61.jpg
次回 「愛情の絆」

多分、後遺症は治らず樹のダメージが大きいなぁという所までは
感じていたけど今回は風お姉ちゃんにすごく感情移入してしまった。
正直泣けた。

樹をもの凄く大事にしてきたのによりにもよって自分がその妹の夢を
しかも第一歩を進んだ所で潰してしまったことは怒りや後悔だけで
割り切れないものだろう・・・
樹もなんとなく声が出ないことに関しては諦めつつあったのかもしれない。
それでも姉のために笑顔を見せることが切なくてしょうがない。
(でも姉の様子を察して友奈に話を聞いたのかな?)

あとは本当にもうなにも無くさなければ良いんだけど・・・













書籍は前日譚ノベル、同コミカライズ、コミカライズ、日常系四コマの順。
スポンサーサイト



テーマ : 結城友奈は勇者である
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告