fc2ブログ

グリザイアの果実 #10 「エンジェリック・ハゥル I」

エッチなお姉さんルート、「グリザイアの果実」の第10話。


清掃員みたいな恰好ということは前回の続きなのかな?
寮へ送ってくれたBJのちょっとしたおふざけが幸に目撃されてしまう。
とりあえずその場は落ち着かせて事なき得たようだけど・・・

雄二を部屋で待っていた天音、完全に押し掛け女房。
過剰なスキンシップも厭わない天音を牽制する意味も含めて肩を抱き
そのままキスをする雄二。
20141207g_01.jpg
キスをしたからにはそれなりに覚悟もしているといくつかの条件を
つけて天音を彼女として認める雄二だが、天音の自分への執着ぶりに
その理由を知りたいと問いかける。

天音の口から出てきたのは「風見 一姫(~かずき)」、雄二の姉の名前だった。
六年前の8月14日、女子バスケ部の夏キャンプ合宿の帰り道で
14名に起きた悲劇を語り出す天音。天音は唯一の生き残りだという。
パンクによって崖下へ落下するマイクロバス。
20141207g_21.jpg
まず外に出る事が出来たのが天音と一姫の二人。
他の生存者もバスから救助すると生存者は11名。
常に冷静に状況を分析する一姫に対して一姫が嫌いだという部長の
「坂下千秋」は強権な仕切りをして医者の娘というだけの子に
治療を任せたりする。
20141207g_41.jpg
周囲を探索に出る一姫と天音、携帯の電波は入らないし磁石も使えない
崖は登れそうにも無いし森も深い。

バスの所に戻った一姫は治療など出来ず狼狽えるこの代わりに
知識だけとはいえやれることはやっておきたいと治療を始める。

顧問も目覚めて今後の方針の話。
おとなしく救助を待とうという部長に反論する一姫だが
さらに反論する部長に対してあっさりと頭を下げて引き下がる。
不思議に思った天音が一姫に聞くと部長が二、三日でしびれを
切らさないようにあえてこういった態度を取ったらしい。
20141207g_61.jpg
テントを張り夜を迎えることに。
サバイバル生活の初日が終わる。

次回 「エンジェリック・ハゥル II」

あんな舗装もしていない山道をバーストしたからって曲がれないような
速度で走っているのもどうかと思うが・・・
なんか二、三日では発見されなさそうな雰囲気だけど極限サバイバルで
まさか「マイナス(AA)」みたいな展開になったりしないよなぁ・・・
どちからというと顧問と部長がいろいろやらかしそうな気もしますが。

今回はまだまだ導入部分で来週の展開が気になります。












スポンサーサイト



テーマ : グリザイアの果実
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告