FC2ブログ

プラスティック・メモリーズ #02 「足を引っ張りたくないので」

寿命の件はなんとなく予想していたよ・・・「プラスティック・メモリーズ」の第2話。

かなりスチャラカな古株社員「縹ヤスタカ(はなだ~)」がターミナルサービスの
事務所に顔を出すとツカサの顔を見て「コネ入社」とぶっちゃけてしまう。
ツカサは虫垂炎で受験に失敗してしまい部長の知り合いの父のコネ入社とのこと。
話もそこそこに溜まった仕事を片付けるように連行されるヤスタカ。
20150411p_01.jpg
オープニング「Ring of Fortune(AA)」。

町工場で務める青年型ギフティア回収へ向かうツカサとアイラのコンビ。
いつものようにまずアイラが話を切り出すが挙動不審で怖がられてしまい
持ち主とギフティアに逃げられてしまう。
そう言った失敗が多く教育係のミチルに怒られるツカサ。
自分に責任があると言いたげなアイラを押さえて自分のミスと平身低頭なツカサ。
20150411p_21.jpg
以前のペアで今でもアイラをやたら大事にしている「桑乃実カズキ(くわのみ~)」に
飲みに誘われるツカサ。
そこでツカサはアイラの事を聞いてみようとするが双方の理解が必要だと
とくに答えてはもらえなかった。
しかし回収作業の失敗が実はアイラ側にあるとカズキは知っている様子。
「アイラと仲良くなりたい」と言うツカサに「ロリコンか?」と酔っ払いらしい理不尽な
対応をするカズキ。
さらに会社の効率を求めるやり方にグチる。
「正解なんて分かるかよ、どうやって思い出を引き裂くかなんて・・・」
ここで飲み相手はヤスタカにバトンタッチ。

事務所に戻ったツカサはユニットテスティングルームへ向かう。
アイラの身体データを収集しているという。
さらにアイラがツカサと現場復帰してからトレーニングの頻度を上げたり
メンテナンスの回数が増えたということも聞く。
20150411p_41.jpg
アイラと話してみると自分が失敗の原因になっているからと言う。
そして「これ以上迷惑をかけられない」というがツカサは自分はマニュアル人間で
主にマニュアルには臨機応変に対応するようにと書いているので臨機応変に
やってみようと提案する。

一方、ツカサがアイラを庇っていることを知ったミチル。

事務所で回収対象の所有者と接する時の注意事項を聞いているツカサ。
それを見たミチルはただ回収するだけでは「悲しみしか生まない」と教える。
さらに所有者とギフティアの両方の気持ちにより添うことと説明するが
それが非効率だとして上層部からは覚えが悪いということも・・・

自分なりのマニュアルを整理していたツカサにヤスタカが声をかける。
アイラがトレーニングをしているのを知って「無駄なこと」と言う。
それでもアイラが頑張っているのを見て自分も頑張ろうと思うツカサ。
20150411p_61.jpg
そして改めて町工場へ、今度は逃げられる前にツカサが落ち着いて説明を
始めるとすぐに回収の事情は理解される。
ツカサから詳しい説明をしたりギフティアの最後の仕事の完成を見届けてから
所有者に停止と回収を確認してもらう。

ツカサの報告書を確認したカズキに「何にも教えてないんだな」とヤスタカ。
それはアイラの寿命が残り2000時間(約二ヶ月半)ということだった。

エンディングテーマ曲は「朝焼けのスターマイン(AA)」。

今回はツカサとアイラがコンビとして少しだけまとまる話。
前回ほどではないけど多分町工場で師匠と弟子としてギフティアの
青年が仕事を覚えて人間ならこれからというところで別れとなってしまう。
ここでもギフティアは周りの人達と良い関係を築いていたようで
やっぱり切ない別れですね。

そしてその別れはアイラにも近付いていることが明らかに。
それをまだ知らないツカサ、他人の別れには第三者として徐々に接するようには
なってきても、アイラの寿命を知った時に当事者としてこの仕事に対してどう向き
合うように変化していくのか?








スポンサーサイト



テーマ : プラスティックメモリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告