FC2ブログ

響け!ユーフォニアム #02 「よろしくユーフォニアム」

目標が決められたものの・・・?「響け!ユーフォニアム」の第2話。

葉月と緑輝に引っ張られる形で吹奏楽部へと入部することに決めた久美子。
中学時代にちょっとしたやりとりがあって接し辛いことになっている麗奈にも
接触を試みようとするがなんか空回り。
20150414e_01.jpg
久美子はとりあえずユーフォニアム以外にしてみようと考える。
部活の方では演奏パートを決めるための先輩達からのプレゼン。
その中で緑輝は早々にコンバスに決定。
20150414e_21.jpg
それぞれ希望のパートへと散らばるが久美子は低音パートリーダーの
あすかに捕まって「絶対ユーフォニアムが似合う、そんな顔をしている!」と
強く勧誘される。
そしてあすかは希望のトランペットで苦戦していた葉月も上手く口車に乗せて
チューバ担当に引き込むことに成功する。
20150414e_41.jpg
ノリに乗せられまいとそうそうに低音パートを離れる久美子。
そこで幼馴染みの秀一、そして「斎藤 葵(さいとうあおい)」と出会う。
しかし葵によって小学生の頃からユーフォニアムをやっていたことが
あすかに知られてしまう。ww

何度か麗奈と接触することはあったが会話するには至らない状況が続く久美子。

吹奏楽部に新顧問の「滝 昇(たきのぼる)」が現れる。
彼がまず最初に確認したのは部活のスタンス。
全国大会を目指すのか楽しい思いで作りの部活動とするのか?
20150414e_61.jpg
動揺する部員達の中であすかが多数決を取る。
多くの部員は全国大会を目指す事に手を挙げる。もちろん麗奈も。
逆に目指さなくても良いと考える方には葵が手を挙げる。
久美子はそのどちらにも手をあげる事が出来なかった・・・

それでも多数決の結果としては全国大会出場を目指すのが目標となる。

極端な二者択一の選択を迫られたことに今ひとつ納得していない久美子。
緑輝達の前でグチってしまうがそれは自分の麗奈に対するトラウマだと
指摘されたことが図星でひとりになって頭を抱える。
声をかけてきた葵、久美子から概ねの事情を聞くと同じような事情に同意する。
なぜ少数派に手を挙げたか聞く久美子に「アリバイ作りかな?」と答える葵。
さらに別れ際に「気を付けた方が良いよ、三年なんてあっという間だから・・・」と告げる。
20150414e_81.jpg
麗奈に声をかけようと久美子が近付くと「高校もユーフォだね?」と麗奈の方から
話しかけてきた。返事をしただけの素っ気ないやりとりではあったがやっと会話が
出来たことで久美子はほっとする。
そして滝先生の指導が始まる。


あんまり楽器が得意でない自分からすると吹奏楽部の担当ってそんなに
簡単にチェンジしようという気になるものなのかな?
それでも仲良し3人組はあすかの勧誘もあって低音パートに勢揃い。

学校の部活の位置付けで度々出てくる問題提起。
体育会系モノでもそうだけど楽しく牧歌的なものとするのか結果を出し
上を目指すために厳しいものとするか?
露骨に上を目指す事を放棄する訳でもないけどやっぱりやっている学校に
比べてしまうと牧歌的になるのが多くの場合ですよね。
滝先生は最初にその選択を迫るけど全国を目指すに手を挙げた生徒が
本当にどこまで覚悟をしているのかは今後の話となるのでしょう。










スポンサーサイト



テーマ : 響け!ユーフォニアム
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告