FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #08 「それでも、比企谷八幡は。」

先生、良い指導だったよ・・・「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」の第8話。

「無理して来なくていいわ」と雪乃に言われてしまった八幡。
入れ替わり八幡の前に現れて誘い出す平塚先生。
八幡に近況を聞くが八幡はクリスマス会の絶望的な状況を説明する。
そんな八幡に奉仕部での状況も絡めて「心」についてのアドバイス。
実際、結構良いこと言ってる。w
20150521o_01.jpg
先生のアドバイスにしたがってさらにさらに考える八幡。
そして出した答えは奉仕部への依頼・・・

しかし雪乃は拒絶。
一度は席を立つ八幡だったが結衣と雪乃の口論が始まってしまう。
「分かってもらいたかったんじゃない、分かりたかったんだ・・・」
そして珍しく感情を強く表に出す八幡。
20150521o_21.jpg
それでも強く拒絶し部室を飛びだして行ってしまう雪乃。
立ち尽くす八幡を結衣が引っ張るが、すぐに八幡が自ら追う。
扉の前にいたいろはに上に行ったと聞いてすぐに雪乃を捕まえる。

結衣の拙い説得に応じる形となった雪乃はついに八幡の依頼を受ける。
20150521o_41.jpg
先生、前半が台無しだよ・・・
次回 「そして、雪ノ下雪乃は。」

人の心に関する先生のアドバイスは本当に良かった。
「計算」というのは綺麗な表現はないかも知れないけど、人間関係のなかで
常に考えることは行う。その考えの成功と失敗が経験として新たな考えの
基礎となる。とても大事なことです。
本当になんで結婚できないんですかね・・・?

後半は八幡が奉仕部への助けを求めるやりとり。
意固地になり八幡をなかなか受け入れない雪乃。
彼女もまた頭が良い故にいろいろと考えてきたはずだけど失敗が多かった。
それゆえに自分の計算結果に自信が持てないのかも。
それでも結衣のように勇気を持って計算結果を信じる必要はつねにある。
そういった意味では結衣の方がトライ&エラーを繰り返してきた訳だけどね。

クリスマス会の方は雪乃の参戦でエセ意識高い系を粉砕して欲しいね。












スポンサーサイト

テーマ : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。