FC2ブログ

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #11 「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」

パソコンでなくスマホ見る人でもブルーライトカット眼鏡を使うのは有効。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」の第11話。

突然沸き上がった隼人と雪乃の交際の噂。
否定する隼人だがピリピリする由美子。
20150611o_01.jpg
奉仕部では彩葉も加わって雪乃の誕生日祝い。

ここでもいろはから隼人と雪乃の交際の話が出る。当然否定する雪乃。
さらに由美子が現れてキツイ態度で否定する雪乃にピリピリ。
結衣が間に入ってなだめられた所で隼人との距離感やこの先も近くにいるために
隼人の進路を知りたいなどのことを由美子は話す。
20150611o_21.jpg
請け負った奉仕部、とはいえ多人数で聞きに行くものでは無いと八幡が一人で
隼人に進路を聞きに行く。が、なんとなくはぐらかされてしまう。

生徒会の進路相談会の設営手伝い顔を出す八幡達。
卒業生が来ると言うことでイヤな予感がするとやっぱり陽乃が。
その陽乃に隼人の進路のことを聞くが「自分でよく考えなさい」と断られてしまう。

その陽乃は帰宅の八幡を捕まえる。
今度は八幡が雪乃の進路を知っているか聞くが八幡は聞いたことがないと返答。
今度までに答え合わせということで聞いておくことを指示される。
そして隼人については「期待してたんだけどな。見つけてくれること、かな?」と
意味深なことを言う。

いろいろと考えた八幡は彩加にある相談をする。
20150611o_41.jpg
マラソン大会、彩加の協力を経て集団をブロックし先頭を走る隼人に食い下がる八幡。
進路を聞き出すために挑発をする。
そして煩わしさから逃れるために望まれる葉山隼人を止めたいんだと指摘。
八幡の言葉に思わず足を止めてしまう隼人。
さらに言葉をかぶせる八幡に「君のことがキライだ」と隼人、「理系にしろ」と言った
八幡の言う通りにはしないと再び走り出す。
再び走り出した隼人にすでに八幡は付いていくことは出来ず・・・
隼人は宣言通りに二連覇を果たす。
そして舞台の上から由美子といろはの名を呼ぶことで雪乃との交際の噂を打ち消す。
20150611o_61.jpg
八幡が転んだ時の怪我の治療で保健室に行くと雪乃が先に居た。
八幡を治療する雪乃、そこで隼人は少なくとも理系ではないと八幡。
さらに良い雰囲気になった所で雪乃の進路を聞いてみると「とりあえず文系」と。

保健室を出ようとした所で結衣が打ち上げに誘いに来る。

噂のことを雪乃に詫びる隼人、「気遣ってくれたことには感謝している」と雪乃。
そんな雪乃の態度に「変わった」とちょっと驚きを見せる隼人。

結衣が雪乃を引っ張って八幡と隼人の二人になった所で雪乃の変化について
八幡が気付いていないことがあると仄めかす隼人。
さらに「進級や進学程度では人間関係はリセットされない」と隼人は言う。
それでもなお進路を明かさなかった理由も付け加える。

隼人の言葉を聞いて八幡も「俺もお前がキライだよ」と嫌味。
そんなことを言われても隼人は「何も選ばない」を一番良い方法だと信じている言う。
それが自己満足だと分かっていても。
20150611o_81.jpg
次回 「未だ、彼の求める答えは手が届かず、本物はまちがえ続ける。」
予告の中で由美子への報告か・・・


雪乃に眼鏡が似合うねぇ・・・
なんとなく隼人の言っていることが修学旅行の時の姫菜と同じような事のような気が。
ただし姫菜と違いグループの中心である隼人の動向は影響力も段違いだけど。
「進学で人間関係はリセットされない」というけど確かにリセットはされないと思う。
が、多くの場合何らかの変化はあり空間の距離の変化は人間関係にも確実に
変化を及ぼすわけで・・・
その変化さえ許容できなければ近くにいたいという考えは至極当然。
そして振り回される由美子、だけど予告の中でのセリフ通りそれでも本人が
良いと思っているのなら良いのかな?












スポンサーサイト



テーマ : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告