FC2ブログ

WORKING!!! #10 「その女シズカ」

兄妹丼・・・(ゲス) 「WORKING!!!」の第10話。

宗太のトラウマ、女装させられて苛められると訴えると「蹴散らしなさい!」と
強行派な政治家の母。
五人姉弟のちょうど真ん中でいつもニコニコしている梢は「あなたはひとりでも
大丈夫ね」とその母になかなか構ってもらえず名前さえ覚えてもらいないという
トラウマを抱えていた。
そして酒と真柴兄姉に甘える日々。
20150905w_01.jpg
緊張感の増している佐藤と八千代の関係。
さすがに八千代の変調を感じ取る杏子。

梢に呼び出されて苛ついていた美月は「お前なんか一生ひとりでも平気だよ!」と
ついキツイ言葉を梢に浴びせてしまう。ニコニコしながらも席を立つ梢。
ひとり夜道で「嫌われちゃった」と大泣き。
20150905w_21.jpg
公園で泣きじゃくる梢を追ってきた真柴兄姉、美月は言い過ぎた事を素直に詫びる。
そして真柴兄姉がこれからも「お酒に」付き合うと言うと「付き合ってくれるの!?」と
街灯の上から梢はダイブ。

小鳥遊家の母が帰宅する日、姉弟全員が揃って待機。
しかし帰ってこないとそのまま床につくと宗太の部屋に侵入してきた母。
20150905w_41.jpg
ゴミが集められたまま放置されるワグナリア。
八千代の穴を埋めようとした杏子の仕業だった。
結果、働くのを諦めたがなんとか八千代の負担を減らそうと別の人間に
パフェを作ってもらえるようにテストを開始。
しかしなかなか思ったパフェには出会えず。

山田(母)が影武者としてテレビ番組に登場しているを見ながら小鳥遊家の一家団欒。w
まずはなずなの成長に触れて、一枝の再婚の話題、泉に強制的に台所に立たせる。
そして宗太の「気になっている子」改め「宗太のことが好きな女の子」の話題。
まひるの危機を感じる宗太。
20150905w_61.jpg
一方でまひるの方は宗太に手を握ってもらえたことで浮かれていた。
が、元気のない宗太。
そんな宗太を励ますまひる、宗太も腹を決める。

まひるとお店を出るといつものようにマジックハンドを取り出して手を繋ぐが
宗太はまひるにいつもより近い部分を掴むように言い、自分の手も近づける。
母からまひるを守ること、そして改めてまひると向き合うことを心に誓う宗太。
20150905w_81.jpg
八千代が差し入れたパフェを審査する杏子、その中に感じた「幸せ」の味に
未来の可能性を感じる。そして「やはり、このままではイカンか・・・」と・・・。

次回 「愛と追憶のなにか」
「何か」で「中に」じゃないんだ。w

いくら真ん中で手がかからないからって確かにちょっと梢の扱いが酷すぎるな。
その反動が甘えん坊のかまってちゃんというわけか。
真柴兄姉も付き合うのは大変だろうけど、まあ杏子や八千代とも
付き合って来れたんだから大丈夫だろ。w

最後に登場した大物キャラの小鳥遊家のお母さん。
宗太の前に姿を現す時がいちいち恐い。w
そしてその母に興味を持たれてしまったまひるを守るために自分を突き動かす宗太。
結果的に二人の関係を進めることになるそう。












スポンサーサイト



テーマ : WORKING!!
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告