FC2ブログ

落第騎士の英雄譚 #07 「剣士殺し II」

落第騎士と学戦都市は主人公と女子剣士が戦って改めて仲を深めると・・・
相変わらずのシンクロぶりだな。w

太ももモミモミ「落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)」の第7話。

絢瀬に試合前の夜に呼び出された一輝、どうしても勝てないと予想される
相手に対してどうするかと問われるが一輝は全力でぶつかるだけと答える。
そんな答えを予想したように笑みを見せた絢瀬は背後の金網を切り刻んで
建物の屋上から身を投げる。
絢瀬を救うために一刀修羅を発動して壁面を駆け下りる一輝
壁を蹴り飛ばし貯水池へ飛び込む。
水から上がった二人、絢瀬は自分が勝つために一日に一度しか使えない
一輝の一刀修羅を発動させるための謀だと自ら明かす。
20151114r_01.jpg
満身創痍でなんとかステラのベッドまで辿り着いた一輝。
次に気づいた時は病室のベッドの上だった。
すぐに理事長に呼ばれ絢瀬を助けるために破壊したビルの壁面について
問われる一輝だが、行為は認めたものの理由については口をつぐむ。
逆に絢瀬について聞くと理事長から父親が蔵人に破れてずっと意識不明な
ままであることと道場などすべてが差し押さえられてしまっていることを聞く。
20151114r_21.jpg
絢瀬の勝ちへのこだわりはすべて蔵人への対抗心によるもの。
そういった事のすべてを踏まえて全身全霊で絢瀬と戦うと一輝。

試合開始、一刀修羅を封じられた一輝に対して刀の柄を指で弾く度に
四方八方から斬撃を与える絢瀬の力。
「風の爪痕」と絶技で予め仕込んでいた空間への刀傷を思い通りに開くことで
空気を吸い込み生じた真空でカマイタチを起こしているという。
しかし試合のルールとしては事前に罠を仕掛けるのは反則。
20151114r_41.jpg
それらを予想して予め先生に反則のジャッジをとらないように進言していた一輝。
そして刀を交えている内に自分が反則していることで刀に迷いがあると見抜く。
20151114r_61.jpg
それでも「結果の伴わないきれい事は意味が無い」と絢瀬。
そして最後の攻防へ、個々の風の爪痕をパーフェクトビジョンで躱す一輝に対して
一斉に炸裂させて襲いかかる。その煙幕をも突き抜けて飛び出したところを一刀。
しかしそれは一輝の残像、振り返りざまに交錯したところで勝負は決した。

体力だけを削られて動けなくなった絢瀬、必死に立ち上がろうとして立ち上がれない。
そんな絢瀬に剣士を最後に支えるのは「プライド」と一輝、自分を偽ってきた事に
気付かされた絢瀬は負けを認める。
20151114r_81.jpg
友達として絢瀬が失ったものを取り戻す事に協力したいと手を差し出す一輝。
その一輝の手が父親にオーバーラップする。

次回 「剣士殺し III」
いよいよ蔵人と対決か?でもそんなに都合良くマッチメイクされるのかな?


今週の唯一の和みシーンは「ジャポネーゼ・ヨバーイ!」でしたね。w
多分、ステラは直接対決までこんな感じでギャグ&お色気要員なんだろう・・・

絢瀬の父親と蔵人がどういった形で戦いに至りどういった戦いをしたのか
分からないけど、蔵人は反則紛いの事をしたのかな?
普段の言動などは確かにゲスっぽいけど、その辺が見えないとなんとも言えない。

卑怯な手を使っても勝ちにこだわる絢瀬だけど本来の剣力を失っては本末転倒。
そして仮に得た勝利を父親が目を覚ました時に誇れるのかを考えれば
今の時点で一輝に止めてもらったのはスランプの解消以上に大切なことでした。

蔵人の剣士殺しにどう対抗するのか楽しみな展開。
しかし先週といい絢瀬のエンドカードはやたらエロい。w
(アングルやポーズが同じだったのも胸を強調するためですね、分かります)









スポンサーサイト



テーマ : 落第騎士の英雄譚
ジャンル : アニメ・コミック

学戦都市アスタリスク #07 「決意と決闘」

落第騎士と学戦都市は主人公と女子剣士が戦って改めて仲を深めると・・・
相変わらずのシンクロぶりだな。w

今週はクローディアの代わりに綺凛ちゃんが脱ぎ担当、 「学戦都市アスタリスク」の第7話。

早朝トレーニング中にアルルカントの襲撃を受けた綾斗と綺凛は地下水道。
そこに待っていたのはまさに本命の敵と言わんばかりの大きな龍だった。
泳げない綺凛を抱えて力を解放する綾斗だが足場が悪く苦戦する。
20151114a_01.jpg
そんな綾斗に自分のために犠牲になって欲しくないと訴える綺凛だが
綾斗は足場を作り更に大きな力を解放する。
そして龍の体内のコアらしきものを唐竹割りで一刀両断する。
危機は脱したものの直後に縛られてしまう綾斗。

服を乾かしながら救助を待つ間、綺凛は自分が幼い時に暴漢に捕らえられ
救ってくれた父親がジェネステラだったことで長期の投獄を受けてしまう。
叔父に協力しているのは少しでも父の釈放を早めるためだと綺凛。
20151114a_21.jpg
「それは刀堂さんの選んだ道じゃ無い」と綾斗、自分が望んだ道でなければ
いずれは行き詰まるという。そして少なくとも自分は協力すると語りかける。

救出された綺凛、さっそく叔父に怒られるが「力だけを求める」という
叔父に対して「自分のやり方で戦っていこうと決めました」と伝える。
そして先ずは自分の決めた相手と決闘をしてみると綺凛。
20151114a_41.jpg
綺凛の「本当の一歩」のために選んだ最初の戦いの相手は綾斗。

スピードが持ち前の綺凛に対してセレベレスタは使わず対する綾斗。
まずは互いの剣術で一進一退の攻防を見せるが突然綾斗は武具を
槍に持ち替えて槍術を披露する。さらに短剣に持ち替えて綺凛を翻弄。

しかし綺凛が短剣を弾いて決めにかかったところで綾斗は体術で綺凛を捕らえる。
ここで勝負あり。
20151114a_61.jpg
綾斗の控え室にクローディアと綺凛がやって来る。
綺凛は正式に一緒に練習をしたいと申し出る。ユリスは幾分か渋るが
紗夜がウェルカム、綾斗はもちろん断ることなどなく握手を求めようとする。
が、そこに割り込んできたのは綺凛の叔父。
控え室に入ってきて綺凛が敗北したことに激怒する。
自分のやり方で行くことに決めたと改めて訴える綺凛の言葉に聞き耳を持たない叔父。
綺凛に手を挙げようとするが綾斗によって止められ説得される。

いよいよ逆上して暴言を吐きだしたのでクローディアの助けが。
さすがに毒気が抜かれてとぼとぼと部屋を出て行こうとする叔父に
今までの感謝を言葉にする綺凛、しかし叔父は振り返ることもなかった。
改めて綺凛を迎える綾斗、綺凛の希望で互いに名前で呼び合うことにする。
20151114a_81.jpg
綾斗の新しい戦闘データを得てより強力なパペットの開発に成功し歓喜のエルネスタ。

そして着替え中の綺凛に共に父親のために戦っている二人として
「タッグを組もう」と持ちかける紗夜。

次回 「二人の休日②」
ユリスが相手とは限らない。w

力があるものにより厳しい判例というのは分かるけど正当防衛に
何十年単位の禁固はいくら何でも厳しすぎるな。
以外とジェネステラという社会的な立場は強くないのかも・・・
クソ叔父が綺凛に簡単に手を挙げるわりに綾斗に手を取られて自分が危ないと
思うと一般人だと訴えるあたりもよくある話なのかもね。

とにかく独り立ちすることを決めた綺凛、純粋に自分が求める強さに
向けて新しい一歩を踏み出したことは僥倖。
そして紗夜からの申し入れに対しては・・・?
小っちゃい凸凹コンビはなかなか人気が出そう。









テーマ : 学戦都市アスタリスク
ジャンル : アニメ・コミック

物語シリーズ 終物語 #07 「しのぶメイル 其ノ壹」

忍野忍に関わる、ある男の終わりの話。 「終物語」の第7話。

長い話になるそうです・・・
オープニング「mein schatz」。またいつもとは随分雰囲気が違う。
20151114m_01.jpg
忍野メメが住んでいた廃塾で神原駿河と待ち合わせていた暦。
いつものように無防備なボディ・アピールをする駿河。

本来の暦の目的は駿河をある人に会わせたいということだった。
20151114m_21.jpg
しかし突然、巨大な鎧武者が現れる。
妖しい雰囲気に駿河はすぐに動いて鎧武者に一撃を加える。
あっさりと崩れ落ちる鎧、手応えの無さにかえって不気味がる駿河
さらい「肝心のモノが足りない」と不思議に思う。
そんな駿河に「組み立ててみよう」と言い出す暦だが、鎧は勝手に復元し立ち上がる。
もう一度、倒しにかかる駿河だが一度目は聞いたパンチも効かず、決死のタックルも
不発のままで崩れ落ちてしまう。
この段階でようやく「エナジードレイン」だと気付いた暦だが、鎧武者にタックルを
食らった上にそのまま首根っこを掴まれてしまう。
20151114m_41.jpg
暦と駿河、互いにスキを突いて逃げろとアイコンタクトを送り合うがラチが明かない。
そうしている内に鎧武者を火炎柱が囲むと暦は解放される。
そして暦の声で「ここらが引き時かのぅ」としゃべり出す鎧武者。
そして妖刀心渡を返してもらうとキスショット(忍)への言付けを残して消える。

燃えさかるビルの中に残された暦と駿河、二人でいろいろと脱出の検討を
したところで一か八か窓から飛び降りることを考える。
20151114m_61.jpg
いよいよ二人で足を揃えて窓に向かって走り出したというところで大爆発。
炎は吹き飛んで斧乃技余接が姿を現す。


前半はほとんどいつもの神原節といった感じで最近はご無沙汰でした。w
そういえばこちら↓も、久々のテレビアニメ化ということで・・・


後半になって突如現れた鎧武者、過去に忍が日本へ来ていた時の想い出として
語られた武士っぽいですけど、刀を返してもらうだけではなく忍に対するなんらかの
敵意も含んでいる様子?
かなり強力なエナジードレインも持っているみたいだし厄介な相手かな。

あとはもともとの目的であった駿河を誰かに会わせること、翼がどのように関わって
炎による助け船を出したのか気になります。












テーマ : 化物語
ジャンル : アニメ・コミック

ご注文はうさぎですか?? #06 「木組みの街攻略完了(みっしょんこんぷりーと)」

最強お姉ちゃんの弱点は妹だよ。「ご注文はうさぎですか??」の第6羽。

小さな頃はモカお姉ちゃんやお兄ちゃんの真似をしていたココア。
そんなココアもラビットハウスではお姉ちゃんとして成長した姿を見せようと
張り切るが、チノはすでにモカを慕って一緒に行動するようになっていた。
ココアはモカにパン作りで挑戦!
20151114g_01.jpg
対戦で作りすぎてしまったパンを持ってピクニック。
しっかり者のシャロもモカにモフモフされて落ちてしまう。

三チームに分かれてボートで競争することに。
ここでも並々ならぬ姉パワーを発揮するモカ。
そんな中でなぜか落ち込んでいる千夜、自分だけがまだモカに
モフモフされていないことを気にしていたらしい。
20151114g_21.jpg
モカに勝てないと落ち込むココアを励ますシャロ、気合いを入れ直したココアは
モカのボートを抜き去って勝利に歓喜するが、そんなココアのボートを
抜き去ったのは限界までオールを回した千夜。
そして千夜は念願だったモカのモフモフを手に入れる。

帰る途中、ココアは自分が姉を越えられないのは甘えのせいだと気付く。
そしてせっかく作ってくれるというハンバーグを断ったりお風呂の誘いを断ってしまう。
20151114g_41.jpg
ココアが急によそよそしくなって寂しがるモカを甘兎庵へ連れ出すリゼ。

実家に戻る前日の夜、お風呂でココアがグレないか心配するモカを
「私がいるから大丈夫です!」と励ますチノ。
20151114g_61.jpg
身支度を済ませて階下に降りたモカに怪しいウサギが立ち塞がる。
そして案内されたドアを開くとみんな勢揃いで送別会を開いていた。
ゲストに青山ブルーマウンテン先生も呼ばれサインをもらうモカ。
パーティーも盛り上がる中でモカは楽しそうなココアを見て少し安心の表情。
20151114g_81.jpg
駅まで見送りに来たモカにお揃いの髪飾りを見せるココア
モカも小さなココアにもらった宝物の髪飾りを付けてみせる。
楽しそうな二人のもとにモカに差し入れるためのコーヒーを持ってきたチノ。
そんなチノにちょっと頼りなさそうだけどお姉さんのように振る舞うココアを見て
「私の真似じゃなく、ちゃんとお姉ちゃんなんだ」と微笑むモカ。
20151114g_91.jpg
電車を見送りお店に戻ったココアとチノはモカが残した完璧で精巧なラテアートを目にする。
パン作りの能力といい改めてモカの高スペックさを垣間見て正式採用したいと思うチノ。

次回 「甘えん坊なあの子はシャボン玉のように儚く消える」
誰の話だろ?

モカお姉ちゃんがもう帰ってしまうのか・・・すっげぇ残念・・・
ココアとモカはかなり年齢差がある姉妹で実際のところ姉の真似をしても
大抵のことは勝てないと思うけどめげないココアの性格は可愛くて
しょうがないでしょうね。(それは多分お兄ちゃんズも)

そんなココアも外の環境に出て友達や妹たちのお陰で成長して
モカにとっては寂しくも嬉しい旅になったでしょう。












テーマ : ご注文はうさぎですか?
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告