FC2ブログ

落第騎士の英雄譚 #08 「剣士殺し III」

落第騎士と学戦都市、今週は目立った共通点はなかった。

剣士の本質、「落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)」の第8話。

絢瀬の父「最後の侍(ラストサムライ)」と呼ばれた綾辻海斗は心臓を患い
一線を退いて後進の指導に当たっていた。
その技と心を最も熱心に引き継いでいた絢瀬。
20151121r_01.jpg
二年前、能力抜きの剣術だけの戦いで絢瀬の父と戦った蔵人。
終始押される海斗だったが絢瀬の言葉を聞かずに「俺の剣だ、邪魔をするな!」と
立ち上がり蔵人に挑む。そして「絢辻一刀流の真髄」という一撃を放つ。
その剣は蔵人を押すが吐血して力の抜けた海斗の剣は蔵人に弾かれ
反対にトドメとなる一撃を食らってしまう。
倒れ込んだ海斗を抱え上げる絢瀬に弱々しく「すまない・・・」と海斗。
「明日までに出て行け」と背を向けた蔵人に怒りの絢瀬。

一輝と絢瀬とステラの三人は絢瀬の実家だった道場に辿り着く。
荒れ果てた庭でたむろしていた雑魚に声をかける一輝。

道場の奥で待っていた蔵人に自分が絢瀬の助太刀であることを告げ
外にいた雑魚の生徒手帳を見せると蔵人も一輝を相手として認める。
立ち上がり大蛇丸という名の剣を召喚する蔵人、隕鉄を手にする一輝。
20151121r_21.jpg
戦いは一進一退、しかし一輝が「決めた」と思う一撃をかわす蔵人。
何回かの攻防の末に一輝は蔵人の剣の強さの根底を支えているのが
異常な反射速度にあると見抜く。
それは鍛え上げた一輝達よりもさらに2~3倍近いものだと分析する。

初見で見抜いた一輝にさらに厳しい攻撃を見せる蔵人。
一輝もなんとかいなすが速度の上がる蔵人の剣に徐々に追い詰められる。
しかし一輝の口元が緩んできていることにステラは気付く。
父親の影がちらつく絢瀬は止めに入ろうとするがステラは御して
「あんなに楽しそう」と伝えると絢瀬も一輝の笑みに気付いてしまう。
20151121r_41.jpg
思い返せば父親も戦っていた時に笑っていた。
一世を風靡した剣客として朽ちていくだけではなく自分に向かってくる強者と
戦う機会に恵まれたことに幸せを感じていたのではないかとステラの言葉を
聞いて絢瀬は自分が勘違いをしていたことに気付く。
父の最後の「すまない」は負けたことではなく蔵人に対して十分な相手が
出来なかった事への侘びだったと。
自分の剣士としての矜持があまりにも足りなかった事を嘆く絢瀬。

戦いが長引いてスタミナが続かなくなってきた蔵人に質問をする一輝。
「僕達の憧れたあの偉大な剣客は今の僕らのように笑えていたかい?」
「こんな熱い戦いが楽しめねぇヘタレがラストサムライなんて呼ばれる訳
ないだろうが!」と答える蔵人。

そして一輝は絢瀬達の二年間を取り戻すべく最後の構えを取る。
八岐大蛇で迎え打つ蔵人に避ける気配もなく真っ直ぐに突進する一輝。
そして上段から突きへの技は海斗が最後に蔵人に見せようとした技。
「二年間待った甲斐があったぞ!」と歓喜する蔵人。
20151121r_61.jpg
交差した刹那で勝負は付き、一輝が出した絢辻一刀流の最終奥義の
「天衣無縫」は蔵人を捕らえる。
絢瀬の忠実な剣技からブレイドスティールによってすでに技を得ていた一輝。

剣を収めて一輝の名前を確認すると自らの足で道場の外へ向かう蔵人。
七星剣舞祭での再戦の約束を残す。そして道場についても「勝手にしろ、
もう待っている意味もないからな・・・」と権利を放棄して後にする。

いろいろ分かっていなかった自分は絢辻一刀流を継ぐ資格がないと卑下する絢瀬。
そんな絢瀬に海斗の剣を寸分違わず憶えていたのが勝因だったと一輝。
絢瀬こそがラストサムライの後継者と一輝に言われて、胸を張ってそう言えるよう
より強くなることを改めて心に誓う絢瀬。

後日、自分の試合での不正を実行委員会へと自ら告発した絢瀬。
エントリーの抹消と謹慎となってしまったが自らケジメは付けた。
20151121r_81.jpg
そんな絢瀬からメールで父親の意識が回復したと嬉しい知らせ。
すべてが丸く収まって良い奮起となる一輝とステラだったが
ずっと蚊帳の外だった珠雫達に邪魔されてしまう。

次回 「皇女の休日」
閑話休題と言ったところか?ここ最近、お色気少なめだったからテコ入れとか?

蔵人の能力ではなく反射速度という才能が海斗を下したわけだけど
剣技とか剣術限らず武術では鍛錬と修練による反復で反射速度を凌駕する。
知覚→命令→伝達→実行のプロセスを「クセ」にすることで短縮するんですよね。
だから海斗の最後の扇は蔵人を捕らえるところまで達していた。
病による吐血という問題がなければ。とはいえこれも勝負のアヤというもの。
ラストサムライとして応えることが出来なかったの気持ちは確かに無念だったろう。

蔵人の行動があまりにもアレだけど絢辻一刀流の真髄を求めていたことに
付いては純粋なものだったらしい。道場を占拠していたのも海斗や絢瀬による
完全な形での決着を待つためのものだったというわけで。

父が荒くれ者に敗れたことで一時は曇ってしまった絢瀬の視界だけど
純粋な剣士としての矜持に触れることで晴れて次のステップへと
進めることになるんでしょうね。









スポンサーサイト



テーマ : 落第騎士の英雄譚
ジャンル : アニメ・コミック

学戦都市アスタリスク #08 「二人の休日②」

落第騎士と学戦都市、今週は目立った共通点はなかった。
けど、「理不尽に慣れすぎている」という件は何処かで聞いたような・・・

すっかりクローディアから脱ぎ担当を譲り受けたと思われた綺凛ちゃんに
変態水着を着た金髪ツインテ(ただしそれなりに胸あり)キャラが割り込んだ!
学戦都市アスタリスク」の第8話。

紗夜とタッグパートナーとなり綾斗達の練習に合流した綺凛。
しかし連携が上手く出来ずに苦戦していた。
20151121a_01.jpg
そこで紗夜は練習を一日休んで親睦を深めるために綺凛と街へ出る。
紗夜は父親の誕生日が近いのでプレゼントを探す目的も兼ねていて
相談に乗ってもらうことと道案内してもらうこともある。

ネクタイしない酒飲まないの紗夜の父へのプレゼントのために、ちょっと治安の
悪い地域にある非合法品も扱っているという中古武器ショップに辿り着く。
じゃっかんビビり気味の綺凛を余所にレアモノジャンクを見つけてホクホクの紗夜。
20151121a_21.jpg
良い買い物に付き合ってくれた綺凛の要望を聞く紗夜。
綺凛のちょっと恥ずかしい希望はプールで泳げるように特訓して綾斗を驚かすこと。
そういった心意気は好きだと快諾の紗夜は綺凛にバタ足の基礎からレクチャー。

しかし紗夜がちょっと離れて一人で練習していた綺凛はバタ足の勢いが
止められずフロートでくつろいでいた女の子に衝突してしまう。
謝ってもなかなか聞き入れてくれずケンカをふっかけられたと騒ぐ女子だが
綺凛が序列一位の疾風迅雷だと気付いてトーンダウン。w
しかしその分、綺凛が泳げないことを笑い飛ばす。

そんな女子にビート板を投げつけて綺凛を庇う紗夜。
金髪女子の矛先は紗夜へと切り替わり「クインヴェール女学園序列三十五位」の
ヴァイオレット・ワインバーグ」と名乗る金髪女子は綺凛とは
お腹の調子が悪いと避けていた決闘を紗夜にふっかける。
20151121a_41.jpg
そして決闘の開始、「崩弾の魔女」という二つ名のごとく光の中から数々の
砲弾の頭を見せる金髪女子。
が、大砲を召喚した紗夜の一撃でプールの反対まで飛ばされて瞬殺される。wwww

「刀堂はもう少し気骨を養った方が良い」と紗夜からのアドバイス。
理不尽に厳しかった叔父によって自分を卑下しすぎる点は直した方が良いと。
そして「刀堂はもっと自分を誇るべきだ。刀堂は良い所が沢山ある
たとえ悪いところがあってもそれが損なわれるわけじゃない」との紗夜の言葉に
つい涙がこぼれてしまう綺凛。
ここで改めて自分をパートナーに選んだ理由を聞く綺凛。
戦術的な理由はもちろんだが綾斗の剣に本質が近いことが理由だと紗夜。
そして対等のパートナーとして互いに名前で呼び合おうと約束する。
20151121a_61.jpg
翌日、見事な連携を取ってみせる紗夜と綺凛の二人。
綾斗とユリスのスコアさえ超える結果を出して見せたことで二人を鼓舞。

元序列一位の綺凛の参戦をひとまず喜ぶクローディア。
そして256組512名が参加するフェニックスの組み合わせが決まる。
幸いにも綾斗達は本戦までぶつかることはないがクローディアも心配する
強者達が控えているために安心は出来ない。
次回 「鳳凰星武祭」
クローディアは予告を乗っ取られて、いよいよトーナメント開始。
脱ぎ担当も予告担当も取られてしまったらクローディアの価値は・・・


紗夜がマイペースというかフリーダムな性格かと思いきや
パートナーの親睦を深めるために行動を起こしたり
父親へのプレゼントを買うと言ったあとに綺凛に気を使ったり
金髪女子に絡まれているところを庇ったり
綺凛の控えめな性格に対して的確な指摘とフォローをしたりと
意外にもいろいろと気遣いが出来る子でした。
フリーダムな感じは単に自分に正直で思ったことを口に出す
タイプだからなんですね。
綺凛にとっては綾斗と同じくらい良い先輩との巡り合わせでしたね。

でも綾斗と紗夜とは先輩後輩の関係を越えて名前で呼び合うように
なったけどユリスはどうでしたっけ・・・?
ただ一人だけ寂しくなったりしないか?w

プールを華やかにしてくれたヴァイオレット。
お嬢様ということだけど紗夜に瞬殺されてしまったとはいえ
そのまま埋もれてしまうには残念なキャラだわ。

正式な場で再戦して欲しいところですね。









テーマ : 学戦都市アスタリスク
ジャンル : アニメ・コミック

物語シリーズ 終物語 #08 「しのぶメイル 其ノ貳」

斧乃技ちゃんに踏んで欲しい・・・「終物語」の第8話。

たまたま別の仕事をしていたという余接によって救われた暦と駿河。
暦は自分に整理し切れていない情報を選別しながら何が起こったのか説明する。
「今回は下ろさせてもらえないかな?」と駿河を巻き添えにしないように考えた暦。
しかしそれは臥煙との約束を保護することになり許されなかった。
20151121m_01.jpg
さらに駿河はすでに鎧武者に触れているために後戻りすることは出来ない。
顔を踏まれて淡々と罵倒された上で、むしろ臥煙に保護させた方が安全だと余接。
その忠告を受け入れかつ鎧武者の正体を推察した結果、余接ぎの指示通りに
動くことを選択した暦。余接は鎧武者を追って暦は駿河を背負って臥煙のもとへ。
20151121m_21.jpg
暦の背で目を覚ました駿河、体調が優れず甘える。

駿河を背負ったまま浪白公園を目指す暦だったが一向に着かない。
迷い牛の力かと考えるが真宵はすでにいないし鎧武者が仕掛ける
意図も理解できない。

そして臥煙に連絡を入れる。
臥煙は迷い牛に足を止められていることをすぐに見抜くがそれくらいは
自力で解決するようにとはぐらかす。そして駿河に頼ればとアドバイス。
その通りに駿河に意見を求めてみると電柱に登って周辺を確認した駿河は
道だから迷うのであって道を歩かなければ良いと塀の上を辿る。
20151121m_41.jpg
ようやく辿り着いた浪白公園に臥煙の姿はなかった。
そして公園内を探すとブランコの下になぜか忍が。

体中に疵痕のある忍、先ほどまで猫と共に猿を相手に戦っていたという。
さらに黒い霧の話なども余接ぎから聞いていると忍。
猿と戦って苦戦しているところを余接に助けられたとのこと。
そして臥煙に暦の途のペアリングを復活させてくれると聞いて公園に来たが
臥煙も暦達もいなかったためにブランコの下で寝ていたらしい。
20151121m_61.jpg
話が終わりきらないうちに「まだ戦いは終わっていなかったようじゃ」と忍。
視線の先には・・・蟹?と猿のハイブリッド?


余接に素足でソフトキックされたり、可愛い駿河や忍にちょっと萌えてみたり
なにかと暦の顔が緩む回でした。w
でも今まで関わってきた怪異が次々と現れて謎は深まるばかり。
忍とは会えたものの肝心の臥煙とは結局合流も出来ていないし。

しかし忍が苦戦する猿とは?そして協力していたという猫とは?
鎧武者に対しても猫の助けらしきものがあったけど同じ存在だろうか?
その辺の絡みを含めて次回以降も楽しみ。












テーマ : 化物語
ジャンル : アニメ・コミック

ご注文はうさぎですか?? #07 「甘えん坊なあの子はシャボン玉のように儚く消える」

ワイン造りのブドウ踏みとかどうして女の子達が円になってダンスみたいに
足踏みするのって幸せそうに見えるんだろ?
ご注文はうさぎですか??」の第7羽。

制服を汚してしまったココア、天気も良いしすぐに洗濯しようとするが
洗濯機は故障中でコインランドリーを勧めるチノ。
ココアは手洗いするための桶を出してきて手洗いを始める。
しかし勢いだけのココアの手洗いを見かねて指導を始めるシャロ。w
そんなことをしている内にココアの入れすぎた洗剤で素敵な
シャボン玉空間が出来上がる。
20151121g_01.jpg
続けてココアはカーテンも洗おうと出してくる。
最初はみんなで円になって楽しく足踏みしての洗濯をしていたがあまりの量に疲弊。

一服しようと千夜が用意したお菓子とお茶を囲むが、千夜お得意のロシアンティー。
が、幸いにも千夜が自爆。
20151121g_21.jpg
洗濯を再開するがボタンが取れたり・・・
この機会に制服の新調を考えていろいろアイデアを出し合う。(モデルはリゼ)
20151121g_41.jpg
洗濯が終わって干していたハンカチが一枚飛ばされる。
千夜がシャロのパンツが飛ばされた気がすると言うと
なぜか本当に飛ばされていて青山さんの頭に不時着。w

取れてしまったボタンを直している時に制服をどこで購入したのかチノに聞くと
チノのお母さんが作ったものだと言う。しかも友達の分もと五色分も用意していたらしい。
それを聞いたココアはお母さんの形見ともいえる制服をちゃんと活かして
いかないとダメだと仕立て直す。
そして制服はミニスカふりふり仕様に改造される。対抗心を煽られる千夜。
20151121g_61.jpg
買い物途中で出会ったココアとチノそして千夜とシャロ、一緒に御飯を
食べようということになりリゼも呼んでシャロの家でカレーパーティーすることに。
手土産に貰い物の高級チョコを持ってきたリゼ、一部はカレーの隠し味とするが
後ろで摘まんでいたチノとココアが含まれていたブランデーに酔ってしまう。
甘えん坊となるチノ、ココアはスキップして千夜やリゼに「お姉ちゃん」と甘える。
リゼに激しくヤキモチを焼くココア。
20151121g_81.jpg
ココアに近付いたチノはお昼に「敬語を使わなくて良い」と言うのを
気にしていたらしく「今の方が良い?」と聞いてくる。
反省したココアが抱きしめようとするとシャロが投げたワイルドギースが
ぶつかった弾みでチノは目を覚ます。
今までの言動を憶えていたチノは赤面、「演技ですから!」と必死に誤魔化す。
20151121g_91.jpg
カレーが出来上がり卓を囲む。人参だけをよけるココアとチノに怒るリゼ。
食事が終わってふとチョコの箱を見るとすでに全部なくなっていた。
主にシャロが食べていたようだが含まれていたカフェインで今度はシャロが・・・

次回 「スニーキングストーキングストーカーストーリー」
ドラム型洗濯機で体を洗おうとするのはオススメしない。
エンドカードの黒田bb先生チマメ隊が美少女過ぎ。w

自分は使わないけど女性は下着など手洗いが必要なものなどは
今でも洗濯板とか使う人がいるみたいですね。
ラビットハウスの制服がチノのお母さん手製ということでホント形見の品みたいなもの。
友達に着せるのも良いけどチノが一人でローテして使い続けたほうが良くないか?
ちなみにアニメでは初登場かどうか記憶にないけど、今月のきららMAXでは
チノパパとリゼパパとジャズバンドのボーカルをしていたという写真で
登場していましたね。あの派手な衣装も手製だったのだろうか・・・?

カレーにチョコを加えるというのも有名だけどインスタントコーヒーを加えるというのも
結構有名ですよね。この場合でもシャロはカフェインで酔うんでしょうか?













テーマ : ご注文はうさぎですか?
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告