FC2ブログ

三者三葉 #03 「メイドの味がした」

葉子様の初めての勤労、「三者三葉」の第3話。

葉子様が通学のためにアパートを出た後、鍵の閉め忘れをチェックする山路。
ご近所様とは打ち解けていてこの行為もすっかり公認の様子。ww
葉子様、照、双葉の三人での通学もすっかり日常となった平和な街に嵐が・・・
20160424s_01.jpg
久しぶりの外での昼食、いつもは大量のパンを食べている双葉がお弁当。
一ヶ月分の昼食代を別の食べ物にはまって使い切ってしまったという。
バイトでもしようかという双葉に葉子様もバイトをしたいと食い付くが
双葉も照も専門店くらいしか思いつかず。w
でもバイトなら山路が詳しそうと出てくるかと身構えるが珍しく出てこない。
代わりに洋菓子店のスタッフ募集チラシが飛んできた。

さっそく洋菓子店を訪ねてみる三人、コンパクトで新しい店舗、美味しそうな
ケーキが並んだショーケースに思わず笑みがこぼれる双葉と葉子様。
しかし店員がおらずふと横に目を向けると血痕のような赤い斑点が奥に続く。

怯える双葉を無視してさらに奥に進むとあるドアに赤い斑点が続く。
そしてドアを開けると女性が倒れ込んできた。
しかし不自然な動きで立ち上がる女性、悲鳴を上げる双葉に近付いたと思ったら
口元の赤い汁を拭き取って「ふぅ~これはうっかり、甘い物で回復しようとジャムを
食べていたらそのまま寝てしまいました」としれっとした態度。

その女性を見て「薗部じゃないの!?」と葉子様。
葉子様の家で働いていた元メイドの「薗部 篠(そのべしの)」と挨拶。
20160424s_11.jpg
久しぶりの再会でもありそのままお茶会。
薗部さんはメイドを辞めてから好きだったお菓子作りを本格的に勉強し直して
お店を持つに至ったという。
そして葉子様は照と双葉の二人を「私のお友達ですわ」と紹介。
酷く動揺する薗部さん。w

そして葉子様と双葉がバイト希望でやってきたという話になり
まとめて三人とも雇うというほど乗り気となる薗部さん。
が、瓶牛乳の蓋が薗部さんを襲う。
牛乳屋のバイト中で納品に来た山路が葉子様にバイトなどと胃の痛くなる
事態を止めるべく口を挟む。ただでさえここのバイトで他のバイトにしわ寄せが
来ているのに・・・と、言うわりには不動産のバイトで店舗の紹介などもしたらしい。w

葉子様を止めたい山路、雇いたい薗部さん、激しい戦闘。
葉子様の制止が入るまで続く。

さすがに双葉は働くのを躊躇する。代わりに目の前にあった
ジャンボ餃子の賞金をあっさりとせしめてお小遣い不足は解消。
そんなスキルの無い葉子様に向いた店は・・・
「ツンデレ喫茶」と言ってみたもののデレ成分がないからと・・・
20160424s_21.jpg
休日、またジャンボ餃子で賞金をせしめていた双葉を見かけた照。
その賞金を持って薗部さんの店を訪ねるとギャルソン服の葉子様が。
メイド服じゃないと双葉が噛み付くがメイド服は薗部さんの個人的趣味らしい。
知り合いの店で山路も一緒に働くということでここで働くことになったと葉子様。
薗部さんが店を持つほど若くてしっかりしていると照、まだ十代かと尋ねると
三十前半のしっかり大人だと笑う葉子様。

昼食に入って来た薗部さん、歳のことを機構とする双葉を遮って葉子様の
バイトの状況を聞く照。こぢんまりとしたお店で女性も多く順調だと葉子様は
カウンターへと戻る。ちゃんと働いてると感心する照。

「かつて使われていた人間を使う立場になるなんて、なんとも言えなく
興奮しますね」と薗部さん。w
さらに若い子との昼食を楽しむが、その様子が本気か冗談か照も読み切れない。w
山路もやって来たので葉子様のシフトを早めに切り上げて、一緒に帰る三人を
見送る薗部さん。
20160424s_31.jpg
校内で照と双葉に声をかける薗部さん、手製の制服で紛れ込んでいた。
葉子様への差し入れのついでと言うことだが・・・
予鈴が鳴ると好き勝手に校内を回って見学、屋上に上がって下界を見下ろし
気持ち良くなって寄生を上げたりと好き放題。ww
そして体育の授業でペアを組めずにぼっちとなる葉子様を見学。
20160424s_41.jpg
三人の昼食に薗部さんも加わりマヨネーズ多めのポテトサラダを差し入れ。
「ありがとう薗部」と礼を言う葉子様の笑顔を見てち、葉子様が幼少の頃の事を思い出す。
そして照と双葉と楽しそうに話ながら笑う葉子様を見る。そして立ち上がり
「葉山さん、双葉さん、葉子様のこと、よろしくお願いします」と礼をする。

ここで薗部さんを追ってきた山路が顔を出す、そのまま逃げ出す薗部さん。w
「ひょっとして葉子様のこと心配だったのかな?」と照。
「きっとそうだよ、ちょっと変わってるけど悪い人じゃないし!」と双葉。

制服を着て学校の玄関前でお店のチラシを配る薗部さん。
さすがに怒る葉子様。
20160424s_51.jpg
次回 「むしろ生きがいです」
薗部さんはこんなに口を開かない。w
アニメの中では一応、小さな口をボソボソと動かしているけど。

照の姉の光も迷惑で面白いキャラだけど、この作品の中で大いに話を
引っかき回すキャラである薗部さんがいよいよ登場。
正直言って原作キャラの中でこの人が一番スキかも。w

でも今回の話は元メイドで主従逆転に興奮しながらも
幼い頃から見守ってきた葉子様をいろいろ気遣ったりとちょっとイイ話でした。

葉子様もバイトを経験することでさらなる人間的成長も果たすし
お茶やケーキで栄養状態も改善するでしょうし良い事づくめ。
ただし山路の負担は増えるけど・・・w

あと、満腹さんは出番あるのかな?












桜のキャラソンって・・・w




古い作品の新装版が一挙発売。
スポンサーサイト



くまみこ #04 「村の宝物」

あぁ・・・し○むらの公式協力は取れなかったか・・・ 「くまみこ」の第4話。

牧歌的な熊出出張所、でも村おこしの話題くらいは出るらしい。
20160424k_01.jpg
まちは村人と豊作祈願、巫女服が前回のコンペの出品作に。
実は非公開かと思われたコンペを村人みんなが覗き見していてどんなのが
出ていたとかあれが良かったとかで喧々諤々。
ちなみに神輿の中にはナツはやっぱり(2)番(熊耳と熊尻尾付き)。

社に戻ったまちとナツに良夫から寿司の差し入れ。
可愛い子が舞っているんだから神楽を公開したした方が良いと良夫。
ナツは公開出来ないし代理が出てしまうのも嫌がるまち。
そんなまちの言葉に昔のことをほんわかと思い出すナツ。
なにやらうなずいてその場を後にする良夫、まちもナツもイヤな予感しかしない。w
20160424k_11.jpg
遅れて「ナツがいないと生きていけない」と言われたことにムッときたまち。
自分でテレビをつけて入力切り替え出来てゲームも出来る!
(ゲーム内の)街の外にも出られるし洞窟にも行けると意気込むが
モンスターにあっという間にやられてしまい諦める。

むしろナツの方が自分がいないと生きていけないんじゃない?と
蔵へ向かったナツの様子を見に行くまち。
そして蔵の扉を閉めて「ナツは鍵をかけられない」とヤレヤレって
感じでいるとキーレスエントリーであっさりと鍵をかけるナツ。
何をしたのか理解出来ないまちはナツが努力の末に進化したと解釈。w
そして誉めてあげようかと声をかけるとナツは良夫がキーレスエントリーに
改造したと喜ぶ。やっぱり意味が分からないまちは「キーレスエントリーに
なれたのね!スゴいわ、ナツ!」と話を合わせようとする。

ヤンキーなお姉さんと完全フリーズのまち。
声をかけられても怯えるばかりでスキを見つけて逃げ出そうとするが
すぐに捕まってしまい、さらに睨まれてついに心が折れる。w
20160424k_21.jpg
たまたま電波の入りをチェックしていたナツが現れる。
ヤンキーお姉さんは「酒田 響(さかたひびき)」、良夫の幼なじみで24才。
顔見知りで苛めている訳ではないというのは分かっているが・・・
まちのあまりの惨状に説教じみた態度を取るナツだったが
一緒に買い物に行く誘いだと聞いて喜んでまちを送り出す。
20160424k_31.jpg
ビクビクとしたままのまちを後ろに乗せてバイクでやってきたのは
ファッションスーパー しもむら」。
店に入るとその雰囲気にすっかりと落ち着きを取り戻すまち。
そんなまちにヘッドバッドをかましててきとうに欲しいものを選んだら自分が
選別することと予算が二万円であることを伝える響。
しかも響の奢りということだがまちは理由がないと納得行かない。
が、「黙ってあたしの着せ替え人形になれってんだよ!」の言葉に圧倒される。

まちが服を見るようになると響も改めて店内を見て「しもむら」の変化に驚く。
「しもむらは近年も著しい成長をし続けてる」とブツブツと話し出すまち。
しもむらに関する数々の経済的データをいろいろと説明する。
まちの目の色が変わっていることから現役巫女であるまちに「アパレルの神」が
降りているのではないかと考える響。w
20160424k_41.jpg
気を取り直して自分の分も見て回る響、お気に入りのスカートを見ていると
まちが割り込んできてブランドの説明を始める。
そのデザイナーを耳打ちで聞いて軽くショックを受ける響。w
さらに気に入ったスカートのサイズが無いと諦める響に「隣町にもある!」とまち。
バイクでひとっ飛びして無事にスカートを購入。
まちもすっかり打ち解けて楽しんで服を見る余裕を見せる。

そんなまちを見た響は予感する。
「こいつなれるんじゃねーか?しもむらマスターに!!」
20160424k_51.jpg
次回 「ウラハラ」
海苔とか食ったらよけい腹減る。


前回のコンペの巫女装束を結局採用したようだけどやっぱりイケるね!
正直どれも外れてはいなかったので良かったのではないかと。
村人のおっちゃん達も大喜びだろうし。

ナツが進化したと勘違いするまち、その想像上のナツがちょっとキモい。w
でも不自由な手をキーレスエントリーやタッチペンでカバーするって
ある意味で相当な進化だな。

田舎にありがちなヤンキー姉ちゃん響が登場。
見た目がアレで若干手や足が出るというだけで悪い娘じゃないんだけどね。
今回、まちに接触したのも実はちゃんとした理由がある訳だし。
でも本当にまちが怯えすぎ。ww
まぁ、顔見知りと言っても5年以上も年の差があればそんなに接点が
ある訳でもないしもともと村の子供達にも入れないくらいだからやむなしかな。

原作でもかなり話題になった「し○むらマスター」のエピソードだけど
マルイとユニクロのように公式からの協力は得られなかったのか?残念。
ちょっと闇に触れすぎたのだろうか?ww












テーマ : くまみこ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告