fc2ブログ

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? #07 「お泊まりしたらリア充になれると思った?」

薄い本向けのネタ満載だった 「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」の第7話。

早朝の集合、ネトゲ部は合宿へ。
体力増強が目的と言うことで一切ネットには繋がないと言うが・・・
リアルで亜子と恋人になるための切っ掛け作りも狙っている様子。
20160519n_01.jpg
高級な行き届いたペンションとプライベートビーチ。
ちょっと開放的な水着の亜子と杏。
20160519n_11.jpg
思い々々に楽しむ四人を見てなんだか納得行かない先生。
一緒に遊ばないことを指摘するが彼等は新ダンジョンを見つけたときも
こんな感じだとあっけらかん。
それでもダンジョン攻略と同じように以降は一緒に遊ぶ四人。
20160519n_21.jpg
英騎の風呂に飛び込む亜子、はめ外しすぎ。w

合宿といえばBBQ、高級食材がそのまま置かれていた。
ここで活躍したのは意外にも亜子、杏も茜も(先生も?)役に立たなかった。ww

そしてビーチでの花火で雰囲気もバッチリ、改めてリアルで恋人になりたいと
英騎だったが亜子はまったくの普段通り。そんな様子を嘆く英騎。
20160519n_31.jpg
翌日は別荘を出てホテルへ。
ホテルではネットゲームとのコラボ開催中で丸一日ネットに繋げなかった
反動とリアル購入=ゲーム内購入という主催者の思惑にまる嵌まりする。

しかし英騎が亜子に見られていると思ってログインに失敗。
20160519n_41.jpg
そして部屋のベッドの上で二人きりになっている亜子に怪しいルシアンが迫る。

次回 「ネトゲの旦那と諦めると思った?」
NTRの薄い本まっしぐら。

先生が体育会系で現代っ子にいちいちイライラしていてワロタ。

英騎がログインを失敗したところで「あっ・・・!?」と思ったけど
やっぱりそういった展開になりましたか。
でも誰がなりすましているんだろ?PCゲームとはいえコラボ企画の
会場(ホテル)ロビーに置かれた端末からログインを盗めるのかな?

でも英騎はルシアンが乗っ取られたとすぐに気付くはずだから
亜子の元へ走れば深みにははまらない気はするけど、どうでしょう。
来週の展開は待ち遠しい。








コミック新刊2016年6月に発売予定。

あんハピ♪ #07 「6月28日 はなこのお見舞い」

髪を下ろした牡丹、マジ美少女。 「あんハピ♪」の第7話。

雨続きのある日の課題は「願いを叶える」。
送れてきたハナコは雨に濡れて川に落ちてのうえで雨漏りの直撃も
受けてでついに早退してしまう。
そこでヒバリと牡丹の二人は商店街に寄ってお土産を買ってから
ハナコのお見舞いをする。
20160519a_01.jpg
しかしハナコの家に近付くにつれて雨は強く明らかに異様な雰囲気が・・・

玄関で出迎えたのはハナコのお母さん。
お姉さんと間違えてもらってさらに気分良く二人を出迎える。
20160519a_11.jpg
一緒に話を聞くとお母さんも七組のOGだったという。

そしてお母さんが去った後はいつもとは違う髪形の話で盛り上がる。
半ばお見舞いということも忘れて楽しんだ三人。
20160519a_21.jpg
しかし翌日もハナコは学校をお休み。
せめて雨が止めばと蓮のアイデアでてるてる坊主を作ることに。
20160519a_31.jpg
響や牡丹はかなり個性的(笑)なてるてる坊主を作り上げる。

そしてついに雨は止む。
20160519a_41.jpg
そして登校してきたハナコ。

ここで課題があったことをすっかり忘れていたことに気付く一同。
しかし確かに彼女達の小さな願いは叶っていた・・・
20160519a_51.jpg
次回 「7月11日 戦う期末試験」
七組だけは期末試験も違う?

ハナコは先週も川に落ちていたような・・・
でも風邪を引くときは引くんですね。

ハナコのお母さんがOGだったらしいけど年齢的には先生と同じくらい?
もしかしたら顔見知りだったりして。
でも家の中で転んだりしているのはあまり改善しなかったのか
それとも改善してアレなのか?
でも可愛くて若い。ハナコのパパさんが幸せそう。

響の創作能力が半端ない。
でもあれは本人が可愛いと思って作った結果なんだろうな・・・
ドヤ顔しているところを見ると瞑想して失敗じゃなさそうだし。
ただセンスは他人と一線を画しているけど。ww

最後は課題も完了してちょっとイイ話の〆でエンディング曲がぴったりでした。












コミック最新第6巻は2016年6月発売。

ばくおん!! #07 「ぶんかさい!!」

予想以上のデス・レース!ww 「ばくおん!!」の第7話。

文化祭のバイク部は聖プロデュースの国内四大バイクメーカーの賭けレース。
コースは校庭と校舎の間を周回する形でジャンプポイントと三ノ輪グループが
英知を結集して開発した上を走るとなぜか冷却されるサービスアイテムも。w

出場する選手はメイド服姿に着替え自分を買ってもらえるように教室を回る。
国内四大バイクメーカーというのにスズキがバイクを作っていると知らない
女生徒達にヤキモキする凛。
20160516b_01.jpg
ともかくチラシを元に募集をすると初めて知ったスズキにも賭ける女生徒も。

とはいえ、せいぜい数十名も観戦者がいればと思っていたらほぼ全員が
賭けに参加していて大盛況。ネットで中継も行われ海外のアレな人達も
来夢が出場しているということで注目する。

そして校長も知人などが少ない来夢の倍率が高いことを確認し大金投入。
ただし大金をかけすぎて一気に来夢の倍率は落ちてしまう。w
20160516b_11.jpg
そしてレース開始、ハンデのスクーターでも飛び出す来夢だがいきなり
前のめりに転倒してしまい、レースは凛、恩紗、羽音の三人で続く。

先頭を走る凛、レーサーレプリカの実力を温存しまくり狙いの恩紗
安全運転で二人の後に付いていく羽音。
坂の前ではちゃんとブレーキ、ジャンプなどせず冷却アイテムという
得体の知れないマーカーの上も回避と堅実にレースは進む。
20160516b_21.jpg
しかし恩紗のバイクの排ガスを嫌った羽音が先頭に立ち、校長の呼び声で
復活した来夢の周回遅れを巻き返すスピードでレース展開は一変する。

レースも終盤、2ストパワーを当てにしていた恩紗はオカルトパーツ効果の
凛をなかなか捕らえることが出来なく焦りが出てくる。
来夢も脅威の追い上げでいよいよ同一周回。
羽音も遅れを取り戻すために最後の坂を大ジャンプ、3ワイドに。
20160516b_31.jpg
来夢も羽音と同じように大ジャンプで三人をごぼう抜きにするが来夢の
力で無理をしていたスクーターのエンジンが音を上げつつあった。
さらに冷却アイテムの上を通過したときに過度の冷却が行われて爆発。

並走する三人と空からゴールへと向かった来夢はほぼ同着となり
結果は写真判定待ちに。
誰が勝利したのか大混乱するスタンド、内容はともかく女子高生達が
強くバイクに興味を持ったことに感動する恩紗。

勝利は凛のスズキ、スタンドの前で勝ち名乗りを上げる凛。
「これからも最高のメーカー、スズキを選べ!スズキを買え!」と高らかに
声を上げると「ワゴンR買うようにパパに言っとく」と観客から返事。ww
20160516b_41.jpg
校長は権限で負けを無効にしようと動くが・・・
少額とは言え喜ぶ猿山先生を見て思いとどまる。

そして由女と一緒に見学に来ていたツインテの女の子。
見事、勝ち馬を当てて換金のために席を立つ。
来年の入学志望らしくバイク通学が出来るから?と由女に聞かれると
「バイクってのは公道なんかで乗るもんじゃないんだよ・・・」と返す。

次回 「ふゆやすみ!!」
展開早い!まぁ、「けいおん!(AA)」の第一期もそうだったけど・・・

文化祭というわりに建物の外の全部がバイクレースのコースになっていて
あれはやっぱり聖の経済力によるもんなんでしょうか?
というより冷却アイテムがすごすぎる。w
通過した一瞬でマフラーの周辺まで凝結させるとか恐すぎる。

せっかくのレーサーレプリカもオカルトパーツには勝てなかったかな?
まあ障害あり、非舗装路ありではせっかくの高回転も活かせないか。
来夢のチートとかはあったけどなんだかんだいってドタバタした割りに
クリーンなレース展開でそれなりに面白かった。












羽音のフィギュア登場。

テーマ : ばくおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

三者三葉 #06 「野菜肉肉肉肉肉肉魚」

海水浴といえば水着!! 「三者三葉」の第6話。

三人は電車で海を目指す。そして駅に到着すると迎えたのは・・・薗部さん!?
お店を臨時休業にして「海の家 秘密の花園」を営業するために三人も呼ばれたらしい。
ここでお店の名前を初めて知って驚く三人。w
山路は領収書などを書いていたので知っていたと言うが。
20160515s_01.jpg
それよりも「海の家」を知らないと言う葉子様。
薗部さんに分かりやすく創作ダンスで説明するように命令。

双葉がサクラとなって客を呼び込む。
葉子様に悪い虫が付かないように警戒する山路だが葉子様は
Tシャツ焼けをしないように完全防備。
しかし薗部さんはイメージと違うと面白くない。
双葉もラーメンや焼きそばがないと文句を言うが「デザートのお店なので」と薗部さん。
焼きそばってデザートでしょ?」と双葉、「えっ、おかずでは!?」と薗部さん。ww
20160515s_11.jpg
三人でチラシを配っていると沖から突進してくるクルーザー。
葉子様が海の家で働いていると聞いて優がやって来た。
そして葉子様が作ったデザートをすべて買い取るとアイスなどを掻き込む。
が、すべて山路が作ったもの。w
「大人げない・・・」と双葉と照、「出来た大人なんてそう居ませんよ」と山路。

それでも優の貢献で売り切りってお店は終了。
明日からの本格営業に向けて英気を養うためとバーべーキューをすることに。
「お姉ちゃんが焼いてくれるお肉なら」と無理をする優だが焼くのはやっぱり山路。

舌鼓を打っているところに光も手伝うつもりだったと遅れて合流。
優を見つけると「食べないと大っきくなれないよ」と肉を焼き出す。
「お肉はねぇ~生の方がビタミンが残るんだよ~」と優の死亡フラグ。
20160515s_21.jpg
海の家も最終日、すっかり日焼けした双葉。
ずっとバイトだったので翌日は遊ぼうという話になり薗部さんがお弁当も
用意してくれることに。

が、サメ出現につき遊泳禁止。
残念がる葉子様達に復活した優がリゾートホテルのプールのチケットを差し出す。

そしてプールに移動するが優は偶然家族と来ていたという桜のアタックでリタイア。
20160515s_31.jpg
さらに偶然来ていたのは芹奈と亜紗子の二人。
亜紗子が商店街の福引きで困っていた光を助けてチケットをもらっていたらしい。

芹奈は先に照達を見つけて無視を決め込もうとするが双葉に突っ込んでバレてしまう。
さらに光がやって来るが照の姉だと言うことで警戒して離脱。
遠目に照が光にプールに突き落とされるところを見て安堵する。
20160515s_41.jpg
泳げない照が光に引っぱられたところで助けの手、薗部さんが弁当を持って現れる。
なぜか山路と共に傷だらけ。
「初めてのことが多くて手間取って・・・」と遅れたことを侘びながら弁当を手渡す。

傷のことを聞かれると「初めて」「野生なので」「珍しい食材」と、さらに
「サメはもう出ないと思いますがクラゲが多いので海で泳ぐのはお勧めしません」と。

照はイヤな予感がするが双葉は取りあえず弁当を口にする。
そして「うまい・・・練り物だ・・・」とポツリ。w

帰路の電車は光や芹奈達も加わって六人で。
すっかり寝入ってしまっている芹奈と亜紗子を見て、「仲良しさんだね」と光。

そして葉子様にもたれ掛かったまま寝てしまった双葉が「もう食べれない」と
寝言を言うと「眠ればご馳走が食べられるのね!」と自分も寝ようとする葉子様。
20160515s_51.jpg
次回 「十円足りない」
ぶわ~って葉子様が可愛い。w
エンドカードは「幸腹グラフィティ(AA)」の川井マコト先生。
後ろの照が溺死寸前では・・・でも光は良く育ってるなぁ・・・

バイトを始めたとはいえ葉子様が海に行ける経済状況とは・・・と思ったけど
海の家での住み込みバイトだったんですね。
でもオープンしたばかりでようやく軌道に乗った感じのお店を休業にしてまで
海の家を出店するのって薗部さん経営者としてチャレンジャーだな。w
お洒落なデザート専門の海の家ってのはなかなか注目を浴びるかも知れないけど。

バーベキューの場合は牛肉でも良く焼いた方が良いです。
いい肉だからって油断すると確実にやられます。

出先の話だから水着は主要の三人だけかと思ったら芹奈達も登場でGJ!
しかもホテルだからか結構攻めているビキニですね。w
水着といえば光が照と違ってかなりのナイスバディ。
葉子様はこういったプールは慣れているせいか過ごし方がそれっぽい。

最後の踏切のカットは有名バスケマンガやきらら系よさこいマンガに登場する
あの有名な踏切かな?とすると今回の舞台は茅ヶ崎海岸あたりでしょうか?
サメが出て遊泳禁止というのもなんというかリアル。w
ただし元執事と元メイドが退治するというのはありませんが。ww












桜のキャラソンって・・・w




古い作品の新装版が一挙発売。

テーマ : 三者三葉
ジャンル : アニメ・コミック

くまみこ #07 「キカセ」

御飯が美味しいと嬉しい。「くまみこ」の第7話。

本物のかまどで御飯を炊くまち。
学校から帰ってくるとダイナミックに薪を割るが、ナツに斧を食い込ませて
落とせばムダに疲れずに割れると助言される。
それでも無視して思いっきり斧を振り下ろすまち。
ストレスを発散しているのか?と考えたナツだがまちは沢山必要だからという。

しかし炊飯も給湯も電気で出来るとナツ、しかし黙々と薪を割り出すまち。
20160515k_01.jpg
あんまり集中しているのもしかして趣味なのか?と思って聞いてみたが
やはり電化製品が難しいと思うのとお金がかかるから避けている様子。
それでも炊飯器があれば使ってみるというまちに良夫からもらったという
けっこう高級なIH炊飯ジャーを持ち出すナツ。

炊飯ジャーとまちのファーストコンタクト、まず蓋を開けるだけでビビるまち。w
さらに内釜を熱くて電気が通っていると恐れて菜箸二本で支えて取り出す。

そして米をといだ後に本体へ戻すのも菜箸で。
炊飯ジャーの上まで持ってきて油断したところで落としてしまう。
飛び散った水気がコンセントへかかり台所は火の海となる。ww
「熊の巫女であると共に最悪の娘である私・・・」と諦めるまちを慰めるナツ。
20160515k_11.jpg
「都会の人は炊飯器でプリンとかも作る」と諭すナツに再び立ち上がるまち。
無事に炊飯ジャーで美味しい御飯が炊けた様子。
と、思ったら内釜を直接かまどにかけて米を炊いたらしい。ww
「内釜ひとつでジャーとしないでよ!」と苦言のナツ。
20160515k_21.jpg
ヒマなまちとナツ、さらに良夫。
そこに「フチに頼まれた」とお供え用の酒を持ってきた老人。
「今日使う」ものということだったが誰も今日の予定は知らなかった。
段取っていたと思われるフチも湯治で恐山へ行っており留守。

どうにかしようと良夫は情報集め、まちとナツは祭壇などの準備をする。
祭壇を置いてみるとお供え物が少なくてスカスカ、お菓子などを置いてみても
対して変化はなく苦し紛れに(平成の)新三種の神器を置く。

ここで良夫が戻ってきて「今日の主役は山神様ではなく・・・」とナツを前に。
神事ではなく「きかせ」ということで神の使いとして熊出のナツが祝詞を
読み上げる式で神がかった言語能力を披露する会だという。
しかし前回行われたのは三十年前という。w
ここで自分はお役御免とリラックスするまち。
20160515k_31.jpg
「後は臨機応変で!」とカンペもない状態でまかされるナツ。

そして村の老人達が集まったところで挨拶を始めるナツ。
丁寧な挨拶をするナツに「もっと恐い感じで(婦人会から)」とメッセージを送る良夫。
今ひとつ脅すようなセリフが出てこないナツに、面白がってカンペを手渡すまち。

が、ナツはカンペを破いて思い切り自分の言葉で語り出す。
それは運送技術やITの発達で幻想を抱いて都会に出なくても生活は成り立つ。
またクレジットカードはちゃんと使えば大丈夫と説く。
それは愛するこの村を捨てずに済むようにと・・・
老人達の拍手を受けるナツ、きかせは無事に終わる。
本当に聞かせてあげたいまちは落書きに夢中で聞いてなかったが。w
20160515k_41.jpg
良夫が役場に戻ると「熊出村 村おこしコンテスト アイデア大募集!」のチラシ。
「何もない地味な村」という安田女史に「自信を持って」と詰め寄る良夫。
村と安田女史自身のことを言って怒られる良夫。
ついでに体裁作りのための担当を任されると自信満々で受ける良夫に
部署の一同は不安しかない。

次回 「ON THE FLOOR」
くまみこちゃんは神社用語講座。

田舎に居たときはもうかまどはなかったけど年末とかに餅つきをするときだけ
簡易のかまどように薪を使っていたので廃材とかの薪割りをしました。
でもまちのようにしょっちゅうやっていた訳ではないから広背筋とか負担が
大きかったですね。まちは山中から学校に通っているしああ見えて筋肉質で
運動神経も良いんだろうな。舞いとかもするし。

まちみたいに内釜を直火にかけたらあっという間にダメになってしまう気が。w
もうかなり前だけど三万円くらいのIHジャーに買い換えたときは、その炊き
あがりの違いに感動した。前のは内釜のコートがダメになってしまったために
今のは内釜でお米を磨がないとか大事に使っているから随分持っている。
最近の10万円くらいのも興味はそそられるけど・・・さすがにねぇ・・・

まあ、宅配が届くなら生活する分には村に残るのは良いけど、やっぱり
新しい人が入らないとジリ貧なんだよね・・・
「キカセ」ということでナツが老人達に熱弁、かと思ったけど実はまちに
向けた言葉だったわけで。その肝心のまちが聞いてないからダメだけど。w












テーマ : くまみこ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告