FC2ブログ

ステラのまほう #12 「もう一度スタート地点」 <終>

モノを作り楽しさを覚えたら止められない。 「ステラのまほう」の最終話。

椎名のマネージメントもあり夏コミに向けてゲーム制作は順調に進む。
その当日、なかなか起きない珠輝を水葉が車で迎えに来た。
20161219s_01.jpg
列の中で水葉と珠輝があら~な雰囲気になったところで裕美音も合流。
一方、夏は執事さんと外から傍観の構え。そこに神出鬼没の照先輩が案内に手を挙げる。

裕美音からコミケの心得を聞かされたところで、しばらく雰囲気を楽しむ。
そして既に先輩達が大忙しの委託先の売り場で合流。
20161219s_11.jpg
有名作家の売り場で釣られるようにゲームも最高の本数を売ることが出来た。
そこに6月の即売会に珠輝の画を誉めてくれた女性がSNSを見たと現れる。

その彼女に今度のゲームは水葉と共同でイラストを描いたこと、それ以上に
ゲームの企画を起こした立役者だと紹介する。誉められ照れまくりの水葉。

そんな妹の様子を望遠ズームで観察する夏。w
あまりにも楽しそうにする妹を見て少し味方になってやろうかと考える。

そして夏コミを無事に終えて、小さくなるビッグサイトを見つめる珠輝には
満足感と共になにかモヤっとしたものが。
20161219s_21.jpg
打ち上げを兼ねて海へやって来たSNS部。
裕美音はしれっと同行していたが水葉は誘われた時にツンしていたら置いてけぼり。w
という訳で車で追っかけてきたらしい。

日の下でいろいろライフを削った椎名を休ませドリンクを買い出しに出た珠輝。
戻る途中で小さな子供達が自分達で新しい遊びを考えているのを見て
心に引っ掛かっていたものにふと気付く。
あとは急いで先輩達の居るところへ行き、イラストだけでなく水葉がそうしたように
今度は自分がゲームそのものを作りたいと熱く語り出す。
冬コミに向けて今度は珠輝に協力しようと先輩達。
20161219s_31.jpg
そして二学期を待たずにSNS部は動き出す。
裕美音も珠輝に付き合いSNS部に顔を出し水葉も相変わらずアイリス先生の
正体に気付かないままゲーム制作に協力。
そして以前よりも積極的に取り組む珠輝の姿があった。

水葉の登場で二作目はいろいろあったけど、ライバルでありながら
身近な目標であり仲間となりと結果としては良い刺激になったわけで。
クリエイターの入り口に立ってもうこういう事が一番面白い時期だろうな。

趣味なら勉強も仕事もしなければならず、仕事ならノルマも〆切りもある。
楽しいモノ作りだけでは出来ないけど、やっぱりはまると楽しいんだよね。

珠輝達もこれからさらに困難もあるかも知れないけどまずは楽しい
ゲーム作りを続けて欲しいですね。

スタッフとキャストの皆様、お疲れさまでした!
次のきらら枠は「うらら迷路帖」。








白いのはキヤノン製。

WWW.WORKING!! #12 「あらしの前の何か」

女の子もいろいろ待っている? 「WWW.WORKING!!」の第12話。

ユータのダメ親父が帰ってきた。
一方、志保はあれ以上の接触がないユータに不満げ。w
20161217w_01.jpg
さゆりと彼カノとなった正広も華が大輔を押し倒しているところを目撃してしまい
いろいろと思うところがあり。
そんな感じで元気が無いところを心配したさゆり、誘ったのは正広だがなぜか
彼女のお家デートをすることになってしまう。

で、いろいろと問い詰められる正広。w
さゆりは別れ話になってしまうのではないかと彼女なりに危惧していた様子。
互いに別れ話になると思っていた誤解は解消され、さゆりの身内の話などを
聞くことになる。父親がかなりツワモノだったというが・・・
それがさゆりの恋愛観を消極的にさせていたのだと知る。

帰宅際、さゆりの手を取ってちょっと強引に引き寄せるとキスをする正広。
ほんの少し男らしい。w
20161217w_11.jpg
翌日以降のワグナリア、態度の変わらないさゆりだが手には包丁。w

父親の処遇に頭を悩ませるユータ。
しかし父親はすぐに発見されてしまい、黙っていたことを志保に責められる。
その場は何とか切り抜けたが、勘違いした志保が家出すると言い出して
入れ替わり父親は連行されて・・・
20161217w_21.jpg
ユータ父は志保父から甘めに説教されて海にどうにかされたらしい。

すっかりユータにラブラブの志保、改めての本気告白。
手を出せば死亡フラグと分かりながらも可愛い志保に本能が反応してしまう。
20161217w_31.jpg
人目もはばからずベッタベタになる志保、しかし一応繕おうと言うことで
今までのように店では志保はSを演じることに。

そんなことをしているとユータ父がマグロ船で意外な才能を見せ大漁で帰ってくる。
もう少しで借金が返せるほどに稼いだのに結局すってしまったと聞いて
ユータはオヤジにアッパー二発。
自分との結婚のため怒ってくれているとますますラブラブになる志保。
20161217w_41.jpg
ずっと静かだった華、自分が料理上手くなったらどうなるのか色々と考えていたらしい。

次回、最終回 「全てのことには理由がある」
せやな。

いきなりのキスの応酬(片方はオデコだけど)、まあ両カップルとも
なんだかんだ言って少しずつ良い方向に向かっているんじゃないかな?
野郎達の方も少なくとも女の子達のことは可愛いと認識しているし。w

さゆりの父親の話がちょっと出たけどきっとさゆりの母親も若い頃は
可愛かったんじゃないかな。で、さゆりと同じように笑顔で男子にトラウマを
植え付けたりして。それでもめげなかったのがお父さんと言うことで。
ただ本当に軽かっただけかも知れないけど。

うーん、でもこのカップルはとりあえず落ち着いたのかな?
そうするとやっぱり大輔と華なんだけどるいのことも考えるとこのカップルは
成立にあまり幸せな未来を感じない・・・w








テーマ : WORKING!!
ジャンル : アニメ・コミック

響け!ユーフォニアム2 #11 「はつこいトランペット」

むしゃくしゃすると高い所で叫ぶのが好きなようです。
響け!ユーフォニアム」の第11話。

あすかが全国模試で30位を収めてそれを説得材料に部活に戻ってきた。
明るくなる部員達だったがなぜか久美子から視線を逸らす麗奈。
20161214e_01.jpg
身に覚えのない久美子、相談しようにも麗奈が先生が好きなんて言い出せず。

待ち伏せ作戦に切り替えてもスルーで帰られてしまう。
が、食事中に麗奈から呼び出しがあってその足で登山をすることになる。
20161214e_11.jpg
展望台に到着するとまずひと叫びする麗奈。
久美子が滝先生の奥さんのことを知っていたのに麗奈に黙っていたこと
自分の母親も知っていたことで八つ当たりしてしまった自分にも腹を立てていた麗奈。

そんな麗奈に「もう奥さん、居ないんだよ・・・私、応援してるよ」と久美子。
20161214e_21.jpg
幼い麗奈と滝先生との出会いの思い出。笑顔が素敵な年の離れたお兄さんといった感じか。

演奏に集中出来ていなかった麗奈は滝先生に指摘されて立て直すことを約束。
20161214e_31.jpg
ある日、鍵を返しにいった麗奈はズバリ奥さんのことについて滝先生に聞く。
改めて滝先生が今でも無くなった奥さんのことを愛していると再確認してしまった
麗奈だったが、直接先生の口から聞いたことで自分なりの区切りを付ける。
そして以前以上のキレを見せて立て直していく。

大会の直前、久美子を誘う麗奈。
二人で向かった先は滝先生の亡くなった奥さんのお墓。
20161214e_41.jpg
そこで麗奈は滝先生の夢を叶えるために金賞を取りたいと決意する。
麗奈の決意に金賞を取ろうと久美子。


まずはあすかご帰還のお話。
喜んで席を譲った夏紀だけど、以前の夏紀にとってあすかは部に居場所を
置きながらも一線を置いた人で、どことなく遠い風にも感じていたように見えましたが
今回の二人のやり取りは先輩と後輩といった良い雰囲気が出ていました。


そして麗奈の怒り。
というか橋本先生はいろいろ口が軽くないか?
そもそも久美子が滝先生の奥さんの話を知ったのも彼からだったし。

怒りを吐き出して改めて滝先生の願いのためと目標を決めた麗奈。
一度は諦めたけど最後の舞台へと戻ってきたあすか。
ブランクは小さくないけど、久美子を始め部員達のバックアップも
益々強固になりいよいよ全国へ。・・・か?

京アニはいつもなら13話までで14話がBD第七巻の未放送分という構成だけど
ユーフォ2は第1話が1時間だったから13話が未放送分となって、12話の次回が
最終回になるんでしょうね。
と、すると次回は全編全国大会と。
忘年会なんかに行ってる場合じゃねぇ!w












テーマ : 響け!ユーフォニアム
ジャンル : アニメ・コミック

あにトレ!XX & 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン #10

はじめて戦う魔法少女っぽく。
魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン」の第11話。

海にやって来た一同、しかしちょっと目を離したスキにだいやが何者かに
沖へと引っぱられてしまっていた。
20161214m_01.jpg
助けを求める事も出来ない状態で真冬とゆずかは魔法少女に変身して助けにいく。
しかしミトン達はなぜか体を動かすことも出来ず結界さえもままならない。
20161214m_11.jpg
なんとかだいやを見つけたものの魔力の供給も途絶えてしまいゆずかまでピンチに。

初めての事件らしい事件で次回に繋ぎ。
しかしミトン達を調子悪くしたのとか、実はただの幽霊じゃない?


実行したらダブル・ブッキングどころじゃないぞ。 「あにトレ!XX」の第11話。
軽めのダンベルを使った腕の体操。
こう・・・なんだろ・・・腋が良い感じなんですが・・・w
20161214a_01.jpg
クリスマスを前に準備に勤しむ彼女達。
しかし誰かさんはお買い物やら何やらで二人きりになる約束をそれぞれと交わす。
でもお買い物とかで二人になってもムードはなさそうだなぁ・・・








「まほいい」コミックス第2巻発売。

テーマ : 魔法少女もの
ジャンル : アニメ・コミック

ステラのまほう #11 「お困りですかお嬢さん」

普段目の細いキャラはやっぱ強いな。w 「ステラのまほう」の第11話。

そのまま椎名の家で泊まり込んでの作業へ突入。
しかしテンションで眠気を押さえるのも難しくなってきた頃、玄関ベルの音が。
訪ねてきたのは珠輝のクラスメイトの夏、実は水葉の同学年の姉で門限で
帰ってこない妹を迎えに来たと言う。
外には六枚ドアの黒塗りリムジン、水葉は抵抗することも無く連れ帰られる。
20161212s_01.jpg
水葉は翌日からSNS部どころかイラスト部にも参加を禁止されてしまう。

珠輝にとってコンプレックスの元であった水葉が居なくなり一人でゲームの
イラストを受け持ち出来ると歌夜には言われるが、そもそも今度のゲームは
水葉がアイリス先生=あやめの小説に感動して立ち上げたもの。

珠輝はあやめを連れて直談判に向かう。
豪邸にたじろぎながらも門をくぐる。
20161212s_11.jpg
大きな家で仕来りも厳しいが今までは水葉の行動を夏が随分とフォローしてきたらしい。
しかしここ数週間は帰りが遅くなったりテストの点が悪くなったりと庇いきれなくなって
いよいよ門限破りということで祖母から相当に怒られたらしい。

憮然としながらも自分の画でゲーム作りに参加したいと訴える水葉だったが
夏にその必要があるのかと問い返されてしまう。
その言葉は珠輝にも刺さる。

しかしここで立ち上がったのはあやめ。
周囲の評価のためでは無く自分が面白いと思うからモノを作るのだと力説。
その言葉を証明するために昔の文集を音読させられるハメに。ww
あやめの言葉と文集にドキドキする水葉。

それでもあやめの説得が聞いて水葉と珠輝の二人が部活と勉強を両立することを
条件にするということで折り合いが付く。当然、すぐに勉強会へと突入。
20161212s_21.jpg
ちょっとした事件もあったようだがどうにか珠輝も水葉も試験はクリア。
夏に向けてイラスト素材作りに没頭する。
20161212s_31.jpg
しかし集中しなければならないのになぜか悶々とペンが進まない珠輝。
散歩に出ると公園で照先輩と出会いいつものように優しく応援される。
そして今、何をしたいのかと問われて「オジサマを描きたい!」と珠輝。

さらになぜか珠輝の様子を見に来ていた水葉。
そのまま珠輝の家で少し作業して帰ろうとするが、もう終電の時間。w
また門限破りで怒られるとビクビクしながらも珠輝と作業することを選ぶ。
照先輩もレッ○ブル入り冷蔵庫は無いけど応援に参加。
20161212s_41.jpg
仲間と共に作業ピッチを上げる珠輝。

次回、最終話 「もう一度スタート地点」
俺たちの戦いはこれからだ!

本業を疎かにして趣味に没頭するのは多くの場合はよろしくないことだけど・・・
モノを作ることで自分以外の誰かが出来ることだからと言って、自分がやらない
というのは全く別の話。作る過程そのものにだって価値はあるし自己満足でも
満足するならそれでOK!むしろ趣味だから。

まあ、夏も切れ者っぽいからその辺をあえて攻めてやる気を見たのかな?
思わぬ形であやめに誤爆していたけど。w

あと三週間ということだけどすぐに〆切りはやって来る。
なぜか余裕だったスケジュールが何処かに消えて。
次回も修羅場でしょうか?








さすがの照先輩も冷蔵庫持参って訳にはいかなかったか。w
最新記事
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告