ガヴリールドロップアウト #04 「いざ夏休み」

ヴィーネちゃんは今週も天使でした。 「ガヴリールドロップアウト」の第4話。

人間界に来て初めての長期休みの夏休み、張り切ってしおりまで作って
海水浴を計画するヴィーネ。ガヴリールとラフィエルと盛り上がっている横で
「なぜ私を誘わない!?」とぐぬぬっ!のサターニャ。
そんなサターニャにトドメを指しに行くラフィエルとガヴリール。
2017030g_01.jpg
もちろんヴィーネは最初から誘うつもりでちゃんとしおりも用意していた。

しかしそれよりも期末テスト、お約束の赤点なら休みが無くなるとまず試験を
突破しなければならなくなる。本来は優秀なガヴやラフィエル、真面目なヴィーネは
さほど問題にはしていないが、真のアホッ娘のサターニャはヤバイ。ww
2017030g_11.jpg
ヴィーネのおかげでヴィーネも試験を突破して四人で海にやって来た。
が、あいにくの雨、面倒がりのガヴは喜んでいるがイベントは最大限に活かしていく
ラフィエルはちょっと電話をして雨雲を散らしてみせる。

更衣室で下に水着を着込んできたとサターニャ、ラフィエルの入れ知恵となれば
もう展開は予想出来る。ww
青く綺麗な海に感動する魔界育ちのでヴィーネとサターニャ。
2017030g_21.jpg
ガヴはすぐにビーチパラソルの下へ。
そんなガヴに海の楽しみを教えると張り切って波乗り(ぽい事を始める)サターニャ。
そして砂の城を作ってみせるヴィーネだが、「地味」と一蹴。

そこで真打ちラフィエルがサターニャに協力を申し出て始めたのはスイカ割り。
なぜか埋められたサターニャにガヴは本日一番の殺るやる気を見せる。
2017030g_31.jpg
その後も海を楽しむ四人、ガヴもまんざらではない様子。
2017030g_41.jpg
そして帰宅の時間となり、やっぱり下着を忘れてきたサターニャ。
疲れて電車の中で眠る四人はみな天使・・・

夏休み最後の日を家の中で充実して過ごそうとヴィーネ。
しかし宿題を全くやっていないガヴが見せてくれとやって来る。
嫌がりながらもサターニャが来ることもおおよそ予想していたと受け入れるヴィーネ。
宿題を始めて仲良く肩を並べるヴィーネとガヴを見て出会った理由を聞くサターニャ。
そして死んだ魚の目で語り出すヴィーネ。
2017030g_51.jpg
人間界に来たときにアパートへの道に迷ったヴィーネはキラキラ天使のガヴに出会う。
回想に突っ込みまくりのサターニャを置きざりに、困った人を見過ごせないガヴは
サターニャと一緒にアパートを探す。
途中で一緒の高校に通う新入生だとか話が弾んでいる間に到着。

別れ際にガヴは友達になって欲しいとヴィーネに願うと、ヴィーネを受け入れて
一緒に遊んだりするようになったという。
ここまでが出会い編。ww
「全力を尽くしても私の力じゃどうにもならないと知らされた」という堕天編は後日・・・w
2017030g_61.jpg
黒田bb先生ガヴ。気だるい雰囲気が良く出ています。

ラフィエルはなんとなく分かっていたけどサターニャが意外とグラマーだった。
でもホテルの並ぶビーチってけっこうフンパツしたのかな?
魔界は海(?)が危険すぎて遊べないからすごく楽しみにしていたんだろうな、ヴィーネ。

サターニャが水着を着込んできたと聞いて本当に展開は読めた。
そしてラフィエルが勧めたということで核心。
でも無パンツじゃなくてちゃんとヴィーネが下着を買ってきてあげたんですね。優しい。

ヴィーネとガヴリールの出会い編。
というか、いつ天使と悪魔って気付いたんだろう?気づいた時に敵対しなかったのかな?
ラフィエルが持っていたみたいに悪魔払いの教科書ってのもあるみたいだし。
しかし人(?)はこれほどまでに変われるものなのか・・・
サターニャもビックリなのは分かる。
寝顔は今でも天使なんだけどな。












スポンサーサイト

亜人ちゃんは語りたい #04 「高橋鉄男は守りたい」

ひかりちゃん、ええ娘じゃのう・・・ 「亜人ちゃんは語りたい」の第4話。

自分に対する陰口を偶然聞いてしまった雪は高橋先生を頼る。
雪が雪女の亜人であることを除けば普通の女子校生にありがちな話ではあるが
それ故に頭を悩ませる高橋先生。
2017028d_01.jpg
以前、自分が高橋先生にきつく当たったことを詫びる佐藤先生。
その佐藤先生に件の相談をする高橋先生、先生なりの希望的観測は持っているそうだが・・・

厳しい表情で雪の手を引いて廊下を移動するひかり。
行き先は陰口をたたいていた生徒のいた女子トイレ。
ひかりは陰口をたたいていることを面と向かって非難する。
それは亜人仲間のためではなく自分が人として後ろめたい気持ちを残さないよう
妹のひまりと約束したからと。
その迫力に圧倒された陰口の二人。
2017028d_11.jpg
泣きながらも必要なことを訴えて女子トイレを去るひかりと入れ替わり陰口の二人に
自分の今の事情を説明した上で気分を害していたらと謝罪する雪。
毒気を抜かれた二人も雪に謝罪をする。

ひかりの勇気ある行動を労う高橋先生。
さらにひかりはひまりに甘えて心を癒す。

改めて亜人ちゃん達を集めて相談会を開く高橋先生だが、かといってすぐに話題が
上がる訳もなくそのままお開きに。なるかと思ったところでひかりが「まだ自分だけ
ハグされてない!」と高橋先生に抱き付く。
2017028d_21.jpg
改めて京子の頭、佐藤先生はさすがにスキップ、雪と流れでハグする高橋先生。
最後に京子の体を抱きしめるが・・・特定部位の接触に激しく動揺してしまう。
バツを悪くしたまま今度こそ相談会はお開き。

高橋先生のことをイマイチ信用しきっていないひまり。
偶然、下校が一緒になっていろいろと話をすることに。
吸血鬼としてひかりも感覚が鋭いという性質を踏まえ、しかしニンニクのような
臭いの強いモノも好きだという嗜好もあることを知る先生。
2017028d_31.jpg
亜人なら人間ならという観点だけでなく亜人の性質も踏まえた人間として見る必要の
重要さを説く先生の話に感心をしてしまったひまりは両親に会うことも勧める。

が、ここまで歩みを近づけたところでひかりから余計なメールが。w
すぐに誤解は解けたようだが・・・
2017028d_41.jpg
次回 「雪女ちゃんは冷たい」
雪の本当の悩みはまだ解決していない。

陰口というのは世の中ではまま普通にあることで・・・
しかし内容や受け手によっては重篤な問題になることもある。
次回のエピソードの話だけど雪女なりの悩みを持っていた雪は
そういった事態を受け止める余裕がなく落ち込んでしまう。
相談を受けた高橋先生も頭を悩ませるが手をこまねいているうちに
ひかりが(半ば強引に)解決してしまうわけだが。
でも現実でも第三者が強引にでも介入してくれると事態が変わることは
ありますよね。もちろん矛先が変わったり悪化することもあり得るけど。
ともかく、ひかりの真に勇気ある行動には先生ならずとも拍手。








うらら迷路帖 #04 「良いことと悪いこと、時々くすぐったい」

今週もカワカワ、しかも良い脱ぎっぷり。 「うらら迷路帖」の第4話。

突然に雨に降られて廃墟に逃げ込む四人。
ついてないと吉兆、凶兆の授業のことを思い出す。
2017026u_01.jpg
さらに雷も鳴り出してノノは紺の袴の中に逃げ込む。
2017026u_11.jpg
しかし目線を変えて友達と光る雷を見てみると・・・その美しさに目を奪われる。
やがて雨も上がって、ついてないことなんてすっかりと忘れて帰路につく四人。

黒子の占いを暗記して試験に挑むこととなる四人。
2017026u_21.jpg
生の黒子観察のためにひと肌脱がされる紺。w
2017026u_31.jpg
千夜の背中の黒子を姉と一緒だと羨ましがるノノ。
そんなノノのために黒子を描くと筆を持つ千夜。
2017026u_41.jpg
一方、姉のニナはノノの成長を喜びつつも寂しさも感じていた。
そんなニナを微笑ましく見守る幼なじみの佐久。

部屋に戻ってきた紺や小梅も下着になって黒子を追加。w
キャッキャウフフ待っただかの部屋に入ってきた佐久は、ハレンチだと卒倒。
2017026u_51.jpg
次回 「花嫁と神様、時々はっくしゅん」
「はっくし『ゅ』ん」?

黒猫がよく凶兆といわれるけど自分は猫好きだし黒猫も飼っていたことがあるので
まったくそう思っていない。猫の柄の中でも好きな方で毛づやが良いと綺麗ですよね。

泣きぼくろと言えば良く男に泣かされるとも言います。
でもけっこう色っぽい黒子で、嫌がられる黒子の中でも人気がある方かも。
しかし紺が下着になってテーブルに寝転がって悪戯され放題。ウラヤマ。
下着は紺やノノみたいな感じがこの世界のスタンダードなのかな?
小梅は洋風好みでいかにもパンティーって感じなのは個性かな。
で、千夜は履いてないと・・・w

来週もかわゆく花嫁コスですか?








テーマ : うらら迷路帖
ジャンル : アニメ・コミック

小林さんちのメイドラゴン #03 「新生活、はじまる!(もちろんうまくいきません)」

死んだ魚の目の子供ww。「小林さんちのメイドラゴン」の第3話。

トールとカンナが居候となり手狭になった小林さんちのマンション。
引っ越しを検討し物件探しをするなかで屋上がオープンスペースになっている
マンションに決める。
2017025k_01.jpg
引っ越しの準備中、きれい好きのトールとだらしない小林さんでいろいろお話。
片付けをしているとアルバムを見つけたりメイド服を見つけたりとあるあるイベント。
2017025k_11.jpg
そして新居に移動、トールとカンナの二人にも部屋と大きなベッドが用意される。

新しい住居でのお風呂で小林さんの背中を流すトール。
きれい好きで水浴びなどをするなら人型の方が良いのでは?と、疑問を持つ
小林さんにトールは人型と人の世界での生活は実は窮屈だと告白する。

そんなトールを労って屋上でトールを洗らってあげる小林さん。
2017025k_21.jpg
休日のマンションは騒音だらけ。なぜかクッキングで騒音を出すお隣さんやら
パンクロッカー、工作の道具などそれぞれ理由はあるが・・・

ある日、その原因の三人が三つ巴の衝突。
イラつくトールを押さえて小林さんが互いに調停をとる方法を提案し場を収める。
2017025k_31.jpg
しかし一番うるさいのはトールの歯ぎしりだった・・・

会社の花見会を断る口実を作るため滝谷君と小林さんちで飲むことに。
トールもドラゴン仲間を呼ぶということで「ファフニール」と「ケツアルコアトル(ルコア)」の
二人(二匹?)をご招待。
2017025k_41.jpg
物騒な雰囲気のファフニールは滝谷君とRPGに没入。
ルコアはトールを見て「笑顔が増えた」と嬉しそうに話す。
そんなルコアに「実は自分も笑顔が増えた」と耳打ちする小林さん。
酒が入ってグダグダになるが親睦は深められた様子。
2017025k_51.jpg
次回 「カンナ、学校に行く(その必要はないんですが)」
デコちゃん。ww

広い屋上を開放しているマンションてちょっと良いですね。
現実的には空調や太陽光パネルとか置いてあったり、保安上の問題でNGとか
いろいろなんですけどね。この辺は学園モノでも事情は似たようなモノ。

体を舐め合うトールとルコアがモザイクなんですが・・・w
動物の生態としては犬や猫を始め普通の事なんだけどやっぱり人型はNGか。

三人で暮らすために広いマンションへお引っ越しの小林さん。
休日はグッタリと読書と酒を飲むぐらいしか趣味はなさそうでお金はそこそこ
持っていそう。二人のためにデカイベッドも買ってあげたようだし。

しかし欠陥マンションじゃないけど騒音マンション。
入居してこれってけっこうキツイよね・・・幸いにも小林さんの提案に納得する程度には
まともな人達みたいだけど現実はこういう配慮のない人達って逆ギレしたりするよな。
あまり酷いなら管理会社へ訴えるのが一番。
まぁ、小林さんちも爆発騒ぎとか起こしそうだけど・・・
(今までは魔法で誤魔化してきたのかな?)

新しいドラゴンが二人も新登場。
ルコアさんは痴女・・・まぁ、ランニングでもしていたと思えば・・・
オープニングを見ているとまだ他にも居るみたいだけど、どんどん賑わしくなってきて
日常ファンタジーものとしてこれからも楽しみです。












おしえて!ギャル子ちゃん #13 「夏休みって本当ですか?」

ギャル子達の夏休み。 「おしえて!ギャル子ちゃん」原作コミックス第4巻限定版OVA。
こちらはおしえて!ギャル子ちゃん 原作公式サイト

映画を見に行ったり図書館で本を借りたりしっかり宿題をしたり思い々々に
夏休みの一日を過ごす三人。
2017024g_01.jpg
でも同じ映画を見ようと約束をしていてその時間はテレビの前。

便秘解消のためにクスリを飲んで待機のギャル子。
酸辣湯麺を作ったところで効いてきてしまい・・・
オタ子に便秘には腹筋を鍛えるのが良いとアドバイスを受けて腹筋強化。
ヘソを見ると言っても山が邪魔となってしまいヘソは見えず。
ペデキュアの乾燥を待つ間に宅配の受け取り。
受け取ったヘソの穴掃除のグッズを試して感動しオタ子にも使いたくなってしまう。
2017024g_11.jpg
ペデキュア途中に玄関へ出たギャル子のことがあとで話題になってました。w

徐々に友達同士で出掛けるように。
2017024g_21.jpg
お嬢はまだ海外なのでギャル子とオタ子の二人で肉子の応援をしたり。

お嬢のピアノ演奏の招待を受けるギャル子達。
いつも以上の別世界の人間という雰囲気に驚く以上に、カレーうどんの汁を飛ばさず
音も立てず啜るお嬢に驚愕する二人。その後はプリクラで撮影。
2017024g_31.jpg
ギャル子姉は巫女レポート。(何の仕事だw)

バラバラに遊んだり勉強していたクラスメイト達が偶然合流。
そのままカラオケに突入。統一感はなく個性的な顔ぶれだけど皆仲良し。
2017024g_41.jpg
ギャル子は少年にも強烈な夏の思い出を残す。
2017024g_51.jpg
そして新学期、友達に何を話そうか明日が楽しみな三人。

まずちゃんとBDになっていてGOOD!!ですね。
たっぷり30分だけど画質も内容もテレビアニメを踏襲して可愛くテンポ良く面白かった。

袋麺にもずくを入れると酸辣湯麺風になるのはちょい足しネタの定番ですね。
普通にお酢と海藻も摂れて躰にも良いしさすがの家庭派のギャル子。

お嬢がカレーうどんを食べる様子だけど以前テレビで上品な着物を着た
マナーの先生が同じように食べていたなぁ。自分は絶対に無理だけど。
それ以前にあの定食屋に「いつもの」が通じるほど通っているのかよ。w

日焼けに白ワンピのギャル子も素敵な感じで締めくくり。
オープニングの中説無しのバージョンでエンディング。
またテレビシリーズで再開して欲しい作品ですね。








最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告