FC2ブログ

うらら迷路帖 #03 「仲間と友達、時々ライバル」

BBAナイスチョイス!今週もかわいい 「うらら迷路帖」の第3話。

先生にお使いを頼まれた四人、久しぶりのショッピング気分でうきうき。
最初は他の子達を収めていた紺もお店について一品を見るや興奮。
しかし手に取っていたガラス玉を店主の登場で驚いた弾みで落として割ってしまう。
2017019u_01.jpg
体で払って貰うとさっそく衣装替え、なぜか紺にだけはいろいろバリエーションが。

それでも優等生らしく店員を熟す紺。
しばらくし千夜達につられて倉庫で名刀を見つけてまたまた興奮。
2017019u_11.jpg
そんなこんなで騒いでいるところを店主に見つかってさらに手伝いを
強要されてしまうがここで千夜が抗議に出る。
そしてばくち打ちの店主と勝負をすることになるが千夜が無事に勝利。
店主が占い師への情熱を試すために行ったらしいが、彼女達の熱意は認められたらしい。
2017019u_21.jpg
部屋で怪しい声を出す千夜と小梅、勘違いの佐久が突入!
ところが千夜の髪が小梅の服に絡まって、取れない状態になっていた。
そこで千夜の髪をちょっと切ろうと佐久がハサミを出すが千夜は嫌がって野生化する。
千夜は髪を切られることにトラウマを持っている様子、だからといって小梅も思い入れのある
服を切られてしまうのは許せない様子。

ちなみに佐久も昔は長い髪をまとった美少女だったとのこと。
たしかに切ってしまったのはちょっと勿体ないね。
2017019u_31.jpg
千夜と小梅の二人はくっついたまま生活することになるがなかなかうまく行かず。
一緒に甘味屋に入って千夜に理由を聞いても話してくれない。
ふと、自分が千夜についてあまりに知らないコトに気付いた小梅は
先生の言葉を思い出して自らボタンを千切って千夜の髪を解く。

小梅が自分をライバルであり友達だと思っていてくれていることを喜ぶ千夜。
往来で小梅を押し倒す。

髪の毛を椿油でケアして貰う千夜と小梅。
二人きりになったときに千夜は小梅に話すのを嫌がっていた理由を話す。
小さい頃にハサミでトラウマを植え付けられたということらしい。w

打ち解けて互いにこれからも知り合っていこうと約束する二人。

つややかな髪ですっかりお姫さまのようになった千夜。
しかしハサミを見てすぐに野生児に戻ってしまう。
2017019u_41.jpg
次回 「良いことと悪いこと、時々くすぐったい」
ニノ先生が怒ってる・・・

あのガラス玉って結局は最初から彼女達を試すための仕込みだったのかな?
でもあのメイド服とかセーラーとかこの街の世界観って・・・w
いや、本当に可愛いんだけど。

手が離れなくなったりして共同生活しているうちに互いの仲が深まるというのは
ラブコメでは定番ですが。でも髪を解くためにボタンを引きちぎるくらいなら
普通にハサミを入れた方が・・・って、それでも千夜が駄目か。

最後に椿油でお手入れ、TOKIOのリーダーが某小島で椿油を取っていたけど
贅沢品だというのが分かりますねぇ・・・








スポンサーサイト



テーマ : うらら迷路帖
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告