うらら迷路帖 #06 「恋と追跡、時々よーしよしよし」

コックリさんは止めとけな、ホント。「うらら迷路帖」の第6話。

「どうしてあなたは千夜なの?」
小梅の哲学的質問に動揺する千夜。たんなる「ロミオとジュリエット」の一節なのだが・・・
恋バナに入ろうとする千夜に「まだ早い」とからかう小梅だが、千夜は「子作り?」と
何歩も大人の反応。(アニマル的にw)
20170210u_01.jpg
そんな流れで「私の大事なモノを大切にしてくれる人、家族やうららの仕事、かわいい
私の生徒達の事をね」とニナ先生の理想の人捜しに。
振り子を持って町に出る。

振り子の引っぱる方向へと走り回る四人、しかしその様子を見かけた佐久が
心配になり変装をして追跡することに。
しかし小梅とぶつかってしまい、それを誤魔化すために低音で話したりしたため
気付かない小梅はニナ先生そっちのけで自分の出会いに歓喜する。
20170210u_11.jpg
その後も佐久は大島や塩沢に不審者として追われたりして再び千夜達の前に。
匂いで佐久だと気付いた千夜が飛びついたために他の面々にも正体がばれてしまう。
着けてきた理由を聞いて自分達を心配してくれたんだと千夜達。
ニナ先生の理想の相手は佐久そのものだった。w
20170210u_21.jpg
授業でコックリさんの話が出る。
幼い頃にコックリさんを呼び出して友達になってくれるかと聞いて断られトラウマの紺。w

外に出て四人でコックリさんを行うことに。
ところがあれ程注意されていたのに小梅がコインから手を放してしまい取り憑かれてしまう。
最初は信じなかった紺だったが千夜が狐の匂いがする事を指摘したり、ノノに取り憑いたりで
本物の御狐様だと分かる。
そして今度は紺に取り憑く、体の相性が良いらしくすっかり紺を気に入る御狐様。
しかも千夜の愛撫にもすっかり虜に。w
20170210u_31.jpg
そのまま紺に取り憑き続けようとする御狐様だったが千夜が紺を返すように訴える。
そして正しい手順でお帰り戴くように千夜が土下座。
充分に楽しんだことで千夜の願いを聞き入れる御狐様は額にキスをすると紺を解放する。

記憶が曖昧な紺と共に棗屋に帰るといつも以上にボーとしたニナ先生が。
記憶が定かで無いままに大量のお稲荷さんを作っていたらしい。
先生にも取り憑いていたと思われる御狐様に驚く紺とノノと小梅、美味しそうなお稲荷さんに
目を輝かせる千夜。そして御狐様は・・・
20170210u_41.jpg
次回 「祝詞と魔女、時々覚悟」
リトルウイッチアカデ(ry

一人で自分の運勢を占うニナ先生が楽しそうでワロタ。
佐久が低い声で話したりしたら完全に男装の麗人、いつもの警備服も凛々しくて
すてきだけどシックな服装もさすがに似合うね。

コックリさんは諸説ありますね。神様であったり狐や狸のような低級霊なんていろいろ。
たしかに狸はともかく狐ってお稲荷さんのような神獣からくだ狐のような使い魔的なの
九尾の狐のような大妖怪まで様々ですからね。
まあ子供の頃は一度や二度経験はあると思いますが、基本的にはこの手の得体の
知れないものには面白がって近寄らないのが一番。








スポンサーサイト

テーマ : うらら迷路帖
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告