亜人ちゃんは語りたい #08 「亜人ちゃんは学びたい」

まぁ、毛はなあ・・・、「亜人ちゃんは語りたい」の第8話。

中間試験の上位成績者が貼り出されドヤ顔のひかり。
名が出ていたのはひかりではなく妹のひまりだったが、二位の成績にひかりは
自慢の妹だと雪にアピール。しかし雪が驚いたのは五位の京子の名前。
教えてもらったひかりはさらにビックリ、教室で点数比べをしたときに答えを
はぐらかされていたから同じようなモノだと思い込んでいたけど・・・
ひかりは赤点で補習、高橋先生にも冷たくあしらわれて大ピンチを自覚。
20170225d_01.jpg
成績表の前のバタバタで本を落としてしまった雪、その場所に戻ると
佐藤先生が本を先に拾っていた。中身はちょっと古めのギャグ漫画。
実は雪はこういったギャグ漫画が大好きなのだが、下ネタなどもあることから
大っぴらには大好きだと言えず思い出し笑いを必死に押さえる。
20170225d_11.jpg
さらに雪女を主人公にしたちょっと大人の漫画の話や佐藤先生の中学の時の
M男君の話を聞いてさらに笑いを堪えるが限界近し。

高橋先生の信頼を取り戻すために実力テストに向けた勉強するひかり達。
京子の成績の話題になるが京子はゲーム感覚で勉強を楽しんでいるという。
同じように出来るかどうかはともかくなんとなく言っていることには納得の二人。
一方、高橋先生が誉めてくれると聞いて一位を狙ってみようかと京子。
20170225d_21.jpg
追試を終えて束の間の休息のひかり、ふとしたことから「かみつきたい腕
選手権~!!ひかり杯
」が開催されることとなる。
京子の腕を見てのひかりの評価はやや筋肉質であることと首がないことから減点が
付いて65点とやや低め、そして雪は柔らかさと独特の冷たさがが高評価で95点。
ここで雪からひまりの点数が何点か疑問が出るが、子供のころからの馴染みすぎて
ガム的な意味合いになってしまっていることからプライスレス。
そして高橋先生の太い腕、筋肉質、毛が大減点となっての赤点評価。w
その評価理由が雪に大ウケ。(ただし笑いは堪える)
20170225d_31.jpg
ひかりに佐藤先生はどうかと聞いてみる高橋先生。
特別高い評価もないことやひかりが食べ物に例えていることから性的な意味合いが
少ないものなのだろうかと考える。
そして考えに集中して思わず口から「佐藤先生が一番美味しそう」と発してしまう。
この部分の言葉だけ聞かれてしまえば当然、女子高生達は厳しく先生に詰め寄る。

実力テストの結果もまずまずで終えたひかり。
高橋先生に誉められて歓喜した足で成績上位者表を見に行くとひまりが三位に落ちていた。
そしてさらに上位を見て凍り付く。なんと京子が宣言通り一位を取っていた。
20170225d_41.jpg
次回 「亜人ちゃんは試したい」
「しふく~」

小鳥遊姉妹の成績はイメージ通りですね。
京子はやっぱり外に出ない分、勉強に時間が向いてしまったんでしょうか?
でもゲーム的に面白くなっているんならそれって一番良い事ですね。

割りと下ネタも含むギャグ漫画大好きだという雪。
オープニングの雪のカットも何話か前からちょっと変わっているけど
本当は笑い上戸な明るい子なんですね。

佐藤先生の中学生の時の話、廊下で一本背負いとか死ねる。w
でも不良男子がMに目覚めたのは催淫の効果もあったんですかね?

かみつきたい腕でやっぱり男性の剛毛は口にするにははばかられるよね。
しかし高橋先生じゃないけど佐藤先生のはすべすべで美味しそう。








スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告