うらら迷路帖 #09 「母と心得、時々あなたのため」

能登さんがハマってますねぇ~ 「うらら迷路帖」の第9話。

人捜しに奔走しているうちに迷ってしまった千矢は怪しい占い師に絡まれてしまう。
そこを助けてくれたのは落ち着いた感じの美女、でもちょっと柔らかい物腰の中にも
ルールには厳しそう。
美女の名前は「時江」さん、そのまま棗屋まで案内してくれるということだが
まず着物に着替えさせられてしまう。
最初は嫌がる千矢だったが町のお店の人達の反応は良く機嫌を取り戻す。
20170303u_01.jpg
お茶所で休憩中、楽しく占いの勉強をしていると千矢。
千矢のことを占ってくれるという時江さんは水晶玉を取り出して、千矢の住んでいた
所の話や一緒に修行する猫と狸と狐の事などもズバズバと言い当てる。
20170303u_11.jpg
しかし探し人のついて踏み込んだ占いをしようとしたところで水晶玉が黒く曇り割れてしまう。
時江さんが一瞬だけ見たという黒い兎のような影・・・

棗屋に到着するとどうやらニナ先生は時江さんのことを知っている様子。
そして紺は突然の母親の来訪にビックリする。
時江さんの本来の目的は棗屋に降りかかる厄災の予言を告げるためだった。
20170303u_21.jpg
ノノに降りかかるという災いを告げられると錯乱するニナ先生、頭をぶつけてリタイア。
千矢達四人で災いを回避するべく立ち上がるしか無かった。

自分達でもノノのことを色々と占ってみるが良くない結果ばかり。
最後に千矢が南天(難を転じる)の木のお呪いを提案して森へ捜しに行く。
しかし肝心の南天の木が見つからず、時間だけが近付いてくる。
20170303u_31.jpg
必死にノノを励まし、予言の鐘が鳴り出すと守るようにノノを囲む。

しかし何も起きず・・・
「お疲れさまです、皆さん」と提灯を持って時江さんとニナ先生が現れる。
災いとの戦いは九番占選抜予選試験で四人は見事に合格したという。
担がれた事はともかく合格を喜ぶ四人、しかし本戦には他の合格者達も
集まるので厳しい者になると活を入れられる。
20170303u_41.jpg
ニナ先生と酒を酌み交わす時江さん、ただしニナ先生の演技力には・・・

次回 「四人と昇格試験、時々試練」
対戦相手が雑魚にしか見えない。w

時江さんのキャラが能登さんでピッタリですね。
二番裏ということで試験官的な事もしているようだけど紺は知らなかったのかな?
自分は後半の展開はニナ先生のワザとらしい演技で(試験とまで分からなかったけど)
なんとなく茶番が始まったことは感じました。
いくら動揺しても目に入れても痛くないノノのピンチで寝込むとか無いだろうし。w

千矢の謎もさらに深めつつ九番占へと向かう千矢達。
話数的には試験だけでは余るけど千矢の秘密を明かすには足りなそう。
どんな展開へとなっていくんでしょうかね?








スポンサーサイト

テーマ : うらら迷路帖
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告