うらら迷路帖 #10 「四人と昇格試験、時々試練」

ケモノはいるけど、のけ者は・・・いた。 「うらら迷路帖」の第10話。

昇進試験の本戦、見送るニナ先生もストレスがMAX。
会場入りすると同じように昇進試験へと集まった女の子達。
そして試験官は時江さん。予め自分の教え子や娘にも容赦はしないと宣言。
20170310u_01.jpg
試験はチームで「呪われた大蛇の胃袋」と言われる巨大地下空間での宝探し。
しかも他の茶屋の先生達が時江さん同様に(心を)鬼として追跡するというオプション付き。
その鬼の中にはニナ先生も参加。
全身タイツ姿を警備に来ていた佐久に見せると「ハレンチな!!」と怒られてしまうが
「何でもかんでもやらしく見える佐久の心がハレンチなんじゃ・・・」とキッついカウンター。
大島、塩沢の後ろ弾まで食らって佐久はKO!w
20170310u_11.jpg
洞窟に入る前に占いのアイテムなどを見て回るが千矢だけ道具がなくて落ち込む。

いよいよ暗いトンネルを抜けて地下空間へ。
思った以上の広さに圧倒されてしまうが四人で協力して進むことに。
事前に説明が無かったトラップで苦労するが、むしろこれが宝物への道になると
小梅が育てて成長を果たした振子ユレールさん(十八)が導く。
20170310u_21.jpg
多くのトラップを千矢の野生の勘でクリアしていくが鬼に追いつかれてしまう。
袋小路に追い詰められてしまったところでノノの癒し歌でピンチを切り抜ける。
その後もイジワルな仕掛けに翻弄され、さすがの紺も時江さんに怒りを感じる。
20170310u_31.jpg
紺も独自に練習していた御キツネ様の降臨を披露する。
御キツネ様といえば以前遊んだ千矢にゾッコンの神様、まだ制御が今ひとつで
端から見ていると情緒不安定な人にしか見えないけど千矢パワーも相まって
案内をしてもらえることに。

辿り着いた場所で紐を引くと床が抜けてさらに地下へ。
しかしそこに目的だったお宝の本当鍵が見つかる。
20170310u_41.jpg
四人で一斉に抜こうとするがタイミングを間違えて一人で抜いてしまった紺。w
そんな紺を慰める三人、さらに千矢は自分が占いでは何の役にも立っていないと
珍しくしおらしくなる。そんな千矢をトラップ回避に力になったと慰める三人。

試験はまだ継続中、部屋を出て戻ろうと立ち上がると千矢だけが怪しい声に気付く。
そして三人が目を離したスキに千矢は黒い手に引きずり込まれてしまう。
20170310u_51.jpg
次回 「千矢とくろう、時々涙」
後ろが死屍累々、先生ちゃんと仕事していたんだ。w

時江さん、ええなあ。w
ニナに痛いカウンターを食らってしまった佐久。
たしかに某吹奏楽アニメを捕まえて楽器が性的な~とかバカな事をいうのもいるし。

ユレールさん成長しすぎワロタ。
これは力も相当アップしているんでしょうな。
紺も新しい自分スタイルの占いを開発していたようで、柔軟な思考を持つように
なっているんですね。たしかに憑依中の姿は滑稽だけど。w

いろいろと不思議なことが周りに匂っていた千矢、ついにピンチらしいピンチと
なってしまったけど、「見つけた」みたいなことを言っていたからあの黒ウサギではない?
次回の救出劇もなかなか楽しみな展開です。








スポンサーサイト

テーマ : うらら迷路帖
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告