小林さんちのメイドラゴン #10 「劇団ドラゴン、オンステージ!(劇団名あったんですね)」

今回もカンナちゃんが楽しめる回。 「小林さんちのメイドラゴン」の第10話。

クリスマスの商店街、トールの馴染みのお店のオジサンが老人ホームでの出し物の
練習中にケガをしてしまったということで、トールは代役を打って出る。
小林さんは年末デスマ中で今回は離脱、いつものメンバーに会社で戦力外通告の
エルマも加わって出し物の検討を始める。
20170315m_01.jpg
喧々諤々の中でリコが提案した「マッチ売りの少女」の演劇をすることにどうにか決定。

どう見ても演技など出来そうに無いファフニールが演出となってまずや主役のオーディション。
20170315m_11.jpg
ルコア推薦の女装男子の翔太がイイ線行くが落ち着く所に落ち着いてカンナが主役。
小林さんが帰ってくるとさっそくマッチ売りの少女になりきって見せる。
20170315m_21.jpg
そんなカンナがクリスマスで気にしていたのはサンタさんからのプレゼント。
しかし現代マンションに煙突などなくサンタが入って来られないとトールに相談すると
小林さんが帰宅する頃には立派な煙突と暖炉が。w

無難な役回りとしてエルマが演出を務めるがなんせこのメンバーをまとめるのには
苦労するハメに。しかもマッチ売りの少女をあらぬ方向へと拡張していこうとする。
20170315m_31.jpg
対して関わることも出来なかった小林さんはどうにか滝谷君と仕事を終わらせて
本番の舞台を見ること出来る。
カンナのマッチ売りの少女の定番シーンから始まり・・・なぜか翔太が笠地蔵の
おじいさん姿で登場してきたところから物語は徐々にカオスとなる。
20170315m_41.jpg
魔法使い、魔法少女、幼精、忠臣蔵、半人半竜の陰陽師、本物の火炎や魔方陣も
隠すことなく舞台で大暴れするトールやカンナ達。
驚いていた小林さんも何の疑いも持たず楽しむご老人達を見て見守るしかなかった。

そして劇は好評のうちに終了。
結果に満足しあとは小林さんちで打ち上げを兼ねたクリスマス・パーティーを開く。
20170315m_51.jpg
しこたま飲んだ小林さんが目覚めると既にパーティは解散。
せっかくのクリスマスだからと小林さんはトールと夜の散歩に出掛ける。
背中の小林さんにトールから腰痛に効くというプレゼント。
年中腰痛に悩まされている小林さんは嬉々と箱を開くが、蠢くなにやら怪しいモノに
一気に酔いが覚める。

改めて劇を見ていた時は不安でいっぱいだったと告白する小林さん。
でも皆が喜んでいたとトールの頭を撫でて労う。
そして雰囲気のある雪が降ってきた所でトールへのプレゼントを取り出す。
マフラーを取りあえず角に結びつけるとトールは大歓喜で一気に雲の上に出て
大旋回を繰り返す。
20170315m_61.jpg
カンナが寝付いたの見計らってプレゼントを置こうとする小林さん。
しかし足音に気付いたカンナは一度起き上がり靴下を確認、なかなか再びの
眠りにつこうとせずベッドの下で隠れて動けなくなる小林さん。

次回 「年末年始!(コミケネタはありません)」
ファフさんの年末の成果は・・・?

前回の運動会も授業参観からのアニメオリジナルだったけど今回の演劇もそうかな?
(単行本未収録分とか?)
でもドラゴン達が中心にワイワイやってて楽しい回でした。
よく考えたらこの面子で普通の人はリコだけなんだよなぁ~。
翔太も普通の人間だけど魔法使いだし。

戦力外(というか、原作ではマスコットと呼ばれていた)でエルマ。
主役オーディションで土下座した理由を「うちに来る営業がいつもこうして・・・」と
言っていたけど土下座してもってけっこう大手なんだな。w
というかブラック体質社会に馴染みすぎ。ww


次回はお正月ということで予告には今週に続いてのたれカンナちゃん。











カンナ本出る!
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告