サクラクエスト #06 「田園のマスカレード」

映画のロケの話って詐欺かと思った・・・ 「サクラクエスト」の第6話。

間野山に映画ロケの話が立ち上がり盛り上がる観光協会。
しかし出演者の名前を聞いて固まった真希はさらに演劇に関わっていたことから
丑松に裏方を任されるような話になると、不機嫌な表情で立ち去ってしまう。
20170510s_01.jpg
サード助監に付き添ってロケハンに付き合う由乃達。
おりべ菓子処に撮影の協力を願い出るが丑松の協力は出来ないと追い出す千登勢。
しかし協力しないと饅頭がチュパカブラ饅頭に置き換わると凛々子に言われて慌てて協力することに。
20170510s_11.jpg
撮影に使う空き家に来た一同は遅れてきた監督を迎えるが、監督は寂れた別の廃屋を指して
ラストに炎上させると言い出す。この廃屋にはなにか思い入れがある様子のしおり。

その廃屋の持ち主からあっさりと燃やすことも含めた撮影の許可が下りてしまう。
しかしその話をそのまま由乃には伝えないしおり。
20170510s_21.jpg
撮影が始まる。カメラ機材などに興味津々の凛々子。
廃屋の使用許可が下りていないと監督に攻められる由乃を見て落ち込むしおり。

女優が前日に骨折したため由乃は真希を紹介するが真希は強い怒りを表す。
そしてひとりになった真希はかつての後輩である「澤野 萌」と再会する。
20170510s_31.jpg
萌の活躍を誉める真希、一方自分は劇団を辞め女優も辞めるかもと弱音。

撮影の呼ばれ立ち去った萌と入れ替わった早苗に自分と萌の差を感じた時の話をする。
バラエティー番組でゲテモノを前にして躊躇した自分と笑顔で食べた萌。
そしてそれを女優としての引き出しのためと言い切る萌との覚悟の差。

女優としての仕事に見切りを付けたような事を言う真希に「恰好悪い!」と早苗。
20170510s_41.jpg
次回 「煉獄の館」

同じP.A.WORKSの作品の「花咲くいろは(AA)」でもあったので、まさかの二番煎じとも
思ったけど、今回は低予算作品といえちゃんと撮影が始まったみたいですね。
でもタイトルの割りにゾンビ映画とかどんなんだよ。w

基本的な話は女優業に疲れた真希に原因のひとつとなった後輩が現れてという
ことだけど、廃屋に関連してしおりにもなんらかの話が絡む様子。
別に自分の親族の家という訳でもなさそうだけどなんらかの思い出が絡んでそう。
とういことは家と言うよりはやっぱり人が絡むはずで、小さい頃にお世話になった
老人とか住んでいたとかかな?

真希が今回の出来事を切っ掛けに女優を続けるのか辞めるのか?
いずれかに心を決めることになると思われるけど、どちらでしょうか。








スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告