ひなこのーと #06 「めいどとおばけとゆめのぶたい」

歯に青のりはどんな美少女も台なし。 「ひなこのーと」第6話。

文化祭の前日、芝居のヒロインに抜擢されたひな子は驚異の集中力で準備してきた。
20170512h_01.jpg
衣装合わせ、最後の仕上げの練習。
ここでひな子は自分の出番とセリフを憶えるのが精一杯で他の役者のことなどは
全く頭に入っていなかったことが判明。
20170512h_11.jpg
それでも無事に最後の練習を終えて翌日の本番を迎える事となる。

まずは普通に文化祭を楽しむひな子達、とくにくいなは美味しい屋台を予め見つけて
味試しをした上でひな子達にお勧め。
20170512h_21.jpg
本番を前に少し予習をしようとすると何と台詞を忘れていたひな子。
昨日の夜に他の役の台詞を読み返したために自分の台詞を忘れてしまったらしい。
慌てて台詞の詰め込み直しをする三人。

舞台ギリギリに合流するひな子達、思った以上の観客の数に緊張するひな子を
励ますゆあ。
しかし開始早々にそのゆあが小道具を忘れてしまっていたことに気付く。
20170512h_31.jpg
ゆあのピンチに気付いたひな子はアドリブでフォロー、さらに客席にいた真雪も
あれほど演技を嫌がっていたのに壇上に上がってゆあとひな子をサポートする。
千秋がジャージブルマで出演するという最大の危機を乗り越えて劇は無事に終了。

夢だった演劇の舞台をやり遂げたひなこ、ゆあともさらに友情が強まる。
そこにやって来たルリ子は演劇部の本格的な活動再開と、ひな子に芸能界デビューを勧める。
動揺するひな子の代わりに断りを入れたのはくいな。
これからひな子は劇団ひととせで女優として団長として大活躍をするからと。
それを聞いたルリ子はひな子への協力を申し出る。そしてゆあも。
20170512h_41.jpg
大きな仕事をひとつこなしてひな子は自分の成長を感じる。

次回 「まよえるみずぎ」
幼女の生足。つか貫禄が幼女のそれじゃない。w

舞台では案山子にならなくて普通に演劇が出来る子だったと・・・
他の人の出番などを確認して自分の台詞を忘れてしまったトコロテン頭とかって
話だったけど、事前に他の人の台詞なども読んでおいたからゆあのピンチにも
対応出来たんじゃないかな?

でもひな子と真雪がフォローしなかったら千秋が出ると言っていたけど
千秋ならあの服装でも演技力でなんとかねじ伏せたとか・・・w

次回は水着回みたいだけどひな子とか千秋とかエロボディキャラが多いので楽しみ。
千秋はやっぱり前回予告カットの白水着でしょうか?









スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告