ラブライブ!サンシャイン!!2期 #13 「私たちの輝き」 <終>

卒業式に校舎に落書きって・・・ 「ラブライブ!サンシャイン!!」の最終話。

ラブライブで優勝したAqours、そして浦女の卒業式と閉校式の朝を迎える。
20171230l_01.jpg
鞠莉におふざけしないように釘を刺すダイヤ。
外では生徒達が校舎に寄せ書き。
20171230l_11.jpg
卒業式では鞠莉が果南に証書を渡し、ダイヤが閉校の挨拶。
そして最後にはラブライブ優勝の雄叫び。

式が終わっても生徒達はなかなか帰らない。
教室には輝いていた千歌達を描いた黒板アート。
その教室をそっと閉じる・・・
図書室、音楽室、それぞれの思い出の場所の扉も次々に閉じていく。
20171230l_21.jpg
理事長室の鞠莉を訪ねたのは果南とダイヤの二人、卒業証書を与える側の鞠莉に
二人から卒業証書兼理事長への感謝状。

最後にスクールアイドル部の部室を閉めて看板を外す千歌。
校門には全校生徒や関係者も集まって、Aqoursが代表して門を閉じていく。
20171230l_31.jpg
優勝フラッグを誰からも見える場所と海岸に置く千歌。
すでに三年生は土地を離れ、千歌にも新しい高校の制服が届く。

あの時、本当に輝いていたのかと母に問いかける千歌。
そんな千歌に「本気でぶつかった気持ちの先に答えはあったはずだよ」と母。

千歌が飛ばしていた紙飛行機が風に煽られて上空へ。
追いかける千歌が辿り着いたのは浦女の校舎。
ちょっとだけ開いていた校門の隙間から、そして校舎内へ入っていく千歌。
誰もいない教室の中で響く思い出の声。
屋上で紙飛行機を回収した千歌は感極まって泣き出してしまう。
20171230l_41.jpg
なぜか騒がしい体育館、千歌が降りて行くと生徒達が待っていた。
そしてステージ上にはAqoursのメンバーが勢揃い。
千歌を待っていたと、一緒に歌おうと誘う。
20171230l_51.jpg
千歌はみんなと過ごしていた全ての時間が輝きだったんだと確信する。

というわけで「完全新作 劇場版」決定!!というかやると思っていた。w

梨子ちゃん、別の犬を飼うくらいなら、しいたけの子供を貰えば良かったのに。
まあ動物嫌いの人が何かの弾みで動物を飼うとひっくり返って溺愛するというのは
良くある話だけど。単に食わず嫌い的なもので。

セットを失敗した善子ちゃんのお団子が二つなんですがチャイナ風にでも
まとめようとしたんですかね?
でも花丸ちゃんはなんでバリカンなんか常備していたのか。w

閉校で理事長が許可を出しているとはいえ校舎にペイントってすごいな。
公立なら後利用とかも考えるから絶対に無理そう。
浦女は私立だからもしかして建物がすぐに壊されてしまうのかも。

鞠莉に証書を渡すところだけど読み上げる前に逆さまにしてたら
読み上げることが出来ないじゃんと、些末なツッコミをしてみる。w
でも三人の絆が強調されて良いシーンでした。

普通なら卒業生だけが感じる寂しさを閉校ということで他の学年の生徒達も
多分卒業生であるお姉ちゃんズも感じる。
自分ももちろん卒業はあるけど自分のいた場所が自分の意思以外で無くなる
経験は無いのでなんとも言えないけどやっぱり寂しいもんなんだろうな。

最後はなぜか三年生達も戻って来ての学内コンサートだったわけだが
これは千歌の夢とかじゃないよね・・・

そして劇場版、μ'sのように答えを残した終わり方でもないし
どういった内容になるんだろう?
実際、再集合というのはちょっとあり得ないし。
テレビではあまり語られなかったラブライブ本戦を中心になのかな?

とにもかくにもひとまずテレビアニメは終了。
スタッフとキャストの皆様、お疲れさまでした!そして、ありがとう!!












スポンサーサイト

テーマ : ラブライブ!サンシャイン!!
ジャンル : アニメ・コミック

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 #26 <終>

現実と思っていたらそれは夢なのかも知れない?
シンデレラガールズ劇場」の二期もついに最終話。

ロリロリなお泊まり会、というか寝ないことが目的のような集まりに。
食事をしてお風呂に入ってパジャマに着替えたらいよいよ山場。
20171226i_01.jpg
ゲームで盛り上がっていると思ったらそれが既に夢。

残った面々も次々に力尽きていく。
20171226i_11.jpg
というわけで、楓さんのオヤジギャグCMで〆!

プログラムを書いていると思ったら意識を失っている昼飯直後の俺だ・・・
お風呂シーンが扉の外だけとは酷すぎませんか?w

本編と違う力を抜いて楽しめるシンデレラガールズで相変わらず楽しませもらいました。
また帰ってきて欲しいところです。
そのためには課金課金・・・












テーマ : アイドルマスター
ジャンル : アニメ・コミック

2017年夏アニメはこんな感じでスタートだった

いろいろメモから切り出し。

個人的な好みがハッキリ分かれたシーズンでした。

異世界食堂(AA)」と「ナイツ&マジック(AA)」はリピート視聴するほどお気に入りでした。
「異世界食堂」はアニメとして悪くないけど突出して良い出来という訳ではなかった
感じなんだけど、なぜか楽しく食するキャラ達のドラマがつい見てしまうんですよね。
「ナイツ&マ」はなんというかエル君の狂気がいっそ心地良いというか・・・
(中身が大人だけど)子供の無邪気なロボット開発日記的なんだけど、実は彼の開発が
戦争を大きくする引き金になっていたりという気が。
なぜか両作品とも主婦の友社レーベル原作で相互にCM打ちまくりだったから
サブリミナル効果でリピートしていたのかも知れない。ww

NEW GAME!! (AA)」は新人若葉ちゃんの躍進と伴う辛い話。
原作で読んでいた通りの進行だけど「NEW GAME!」たりうるエピソードをきちんと
やってくれたのは大変良かったと思う。

ヒロユキ先生のアニメ化作品はいつもテンションが若干異常(褒め言葉)だけど
アホガール(AA)」は群を抜いて酷かった。(褒め言葉)
でもインパクトはやっぱりangelaのオープニング曲だったなぁ。笑うしか無いわ。w

プリンセス・プリンシパル(AA)」は正統派美少女活劇として面白かった。
英風世界観に忍者的な女の子のスパイスもマッチ。

他にも「賭ケグルイ(AA)」、「セントールの悩み(AA)」、「天使の3P!(AA)
そしてラブコメ「ゲーマーズ!(AA)」、「はじめてのギャル(AA)」、「恋と嘘(AA)」も
なかなか楽しく視聴出来ました。

ちなみに「異世界はスマートフォンとともに。(AA)」はニコニコ動画のツッコミ満載の
コメント付き視聴が面白かった。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■ 2017年春アニメ新番組(関東地区)
☆ 縁結びの妖狐ちゃん          7月 1日(土) 21:00~ TOKYO MX
★ 賭ケグルイ               7月 1日(土) 22:00~ TOKYO MX
☆ ひなろじ~from Luck&Logic~ 7月 1日(土) 22:30~ TOKYO MX
☆ Fate/Apocrypha          7月 1日(土) 24:00~ TOKYO MX
☆ 活撃 刀剣乱舞             7月 1日(土) 24:30~ TOKYO MX
☆ 戦姫絶唱シンフォギアAXZ      7月 1日(土) 25:00~ TOKYO MX
☆ ナイツ&マジック          7月 2日(日) 22:30~ TOKYO MX
☆ 潔癖男子!青山くん        7月 2日(日) 24:00~ TOKYO MX
☆ バトルガール ハイスクール     7月 2日(日) 24:30~ TOKYO MX
☆ スカートの中はケダモノでした   7月 2日(日) 25:00~ TOKYO MX
☆ 妖怪アパートの幽雅な日常  7月 3日(月) 23:00~ TOKYO MX
☆ 恋と嘘              7月 3日(月) 24:00~ TOKYO MX
★ 異世界食堂           7月 3日(月) 25:35~ テレビ東京
☆ 無責任ギャラクシー☆タイラー 7月 4日(火) 21:55~ AT-X
★ アホガール            7月 4日(火) 23:00~ TOKYO MX
☆ 徒然チルドレン          7月 4日(火) 23:15~ TOKYO MX
★ ナナマル サンバツ        7月 4日(火) 25:59~ 日本テレビ
☆ 最遊記RELOAD BLAST   7月 5日(水) 22:30~ AT-X
☆ 捏造トラップ-NTR-       7月 5日(水) 27:40~ TOKYO MX
〇 最遊記RELOAD BLAST   7月 6日(木) 24:00~ TOKYO MX
☆ DIVE!!              7月 6日(木) 24:55~ フジテレビ
〇 無責任ギャラクシー☆タイラー 7月 6日(木) 25:30~ テレ玉
☆ コンビニカレシ            7月 6日(木) 25:58~ TBS
☆ アクションヒロイン チアフルーツ  7月 6日(木) 26:28~ TBS
☆ メイドインアビス         7月 7日(金) 21:30~ AT-X
☆ 18if                7月 7日(金) 22:00~ TOKYO MX
☆ 地獄少女 宵伽          7月 7日(金) 24:00~ TOKYO MX
☆ RWBY VOLUME 1-3 The Beginning 7月 7日(金) 25:05~ TOKYO MX
〇 メイドインアビス          7月 7日(金) 25:40~ TOKYO MX
☆ 時間の支配者           7月 7日(金) 26:25~ TOKYO MX
☆ 将国のアルタイル         7月 7日(金) 26:25~ TBS
〇 無責任ギャラクシー☆タイラー 7月 7日(金) 26:55~ tvk
〇 ひとりじめマイヒーロー      7月 8日(土) 25:30~ TOKYO MX
★ セントールの悩み         7月 9日(日) 22:00~ TOKYO MX
☆ プリンセス・プリンシパル     7月 9日(日) 23:00~ TOKYO MX
★ ボールルームへようこそ     7月 9日(日) 23:30~ TOKYO MX
〇 天使の3P!           7月10日(月) 24:30~ TOKYO MX
☆ 異世界はスマートフォンとともに。 7月11日(火) 20:30~ AT-X
★ NEW GAME!!        7月11日(火) 24:30~ TOKYO MX
☆ 魔法陣グルグル          7月11日(火) 25:35~ テレビ東京
☆ カイトアンサ            7月12日(水) 20:10~ AT-X
☆ クリオネの灯り          7月12日(水) 20:20~ AT-X
〇 カイトアンサ            7月12日(水) 22:00~ TOKYO MX
☆ イケメン戦国◆時をかけるが恋は始まらない 7月12日(水) 22:10~ TOKYO MX
〇 クリオネの灯り          7月12日(水) 22:30~ TOKYO MX
☆ てーきゅう 9期          7月12日(水) 22:40~ TOKYO MX
★ はじめてのギャル        7月12日(水) 23:00~ AT-X
☆ ようこそ実力至上主義の教室へ 7月12日(水) 23:30~ AT-X
〇 異世界はスマートフォンとともに。 7月12日(水) 25:00~ BS11
〇 ようこそ実力至上主義の教室へ 7月12日(水) 25:05~ TOKYO MX
○ はじめてのギャル         7月12日(水) 25:35~ TOKYO MX
☆ ゲーマーズ!             7月13日(木) 21:00~ AT-X
〇 異世界はスマートフォンとともに。 7月13日(木) 22:00~ TOKYO MX
〇 ゲーマーズ!             7月13日(木) 23:30~ TOKYO MX
☆ バチカン奇跡調査官        7月14日(金) 22:30~ TOKYO MX
☆ THE REFLECTION -ザ・リフレクション- 7月22日(土) 23:00~ NHK総合
★ 終物語 第2期     8月12日(土)、13日(日) 19:00~ TOKYO MX














「アホガール!」は第10~12巻特装版で完結。

■ 2017年春アニメ新番組(関東地区)
別記事に移動。

干物妹!うまるちゃんR #12 「みんなとうまる」 <終>

美少女おしくらまんじゅう、「干物妹!うまるちゃんR」の最終話。

晩ご飯にピザを食べたいとうまる、当然宅配のことだけどタイヘイは
自分で作った方が美味しいと提案する。
20171224u_01.jpg
ボンバやアレックスも招待して作り出したのはお好み焼き。
ホットケーキのリベンジでうまるがひっくり返したり、タイヘイの下ごしらえの
お好み焼きが不味いはずもなく。美味に盛り上がる。
20171224u_11.jpg
クリスマス、土間家に来ていた菜々にタイヘイへのプレゼントを用意していると
聞かされて急遽一緒に買い物へ出るうまる。
いろいろ回っているとうまるは菜々へ帽子をプレゼント。
そして菜々がうまるのために用意していたのも帽子。

そしてデパートでタイヘイと出会いそのままプレゼントを渡す。
20171224u_21.jpg
10年前、まだ小さなヒカリがタイヘイに会いたがる。
そもそもタイヘイと叶の二人の縁は特進と一般の生徒として成績優秀賞を
受けたことだからという。
それを聞いたヒカリは自分も成績優秀者となればタイヘイに誉めて貰えると思った。

しかし妹が表彰されたこととはいえ叶の立場で男性の部下を誘うのは
ハードルが高すぎる。
やむなくビデオをレンタルして一緒に見ようとヒカリにいうと、昨年も同じような
事をしていたと指摘されて・・・
妹に見られていたことは結構ショックな叶。
20171224u_31.jpg
お正月、シルフィンの家へおよばれしていたうまる達。
シルフィンがいろいろと遊具を用意していてその中で羽根突きをすることに。
はじめはチーム戦からだが切絵にはうまるの顔に墨を乗せることは出来ず。
20171224u_41.jpg
というわけで、組み合わせを変えてみるてガチ勝負。
結局、みんなで顔に墨。
その後もいろいろなゲームで遊んで楽しい正月を過ごす。

お年玉で三万五千円、いつもらな欲望のままに使うところだけど全て500円に
換金して貯金箱に収めるうまる。
しかし、なぜがすぐに無くなった。
20171224u_51.jpg
結局すぐに切り崩して遊びに使ってしまっていたらしい。
焦るうまるに対して心を鬼に仕切れないタイヘイが500円を貯金箱に収めるが・・・
今日日のJKが500円ポッチでは何も出来ないとうまる。
厚意を台なしにされたタイヘイはカミナリを落とすと、日常。

時期がクリスマスとかお正月とか特別感はあるけどぜんぜん最終回らしくはなく。

ホットケーキとかお好み焼きとかホットプレート大活躍ですな。
自分はフライパンで作っちゃうけど時々欲しくなる。でも頻度がねぇ・・・

お好み焼き講座といえばこれ。

二期ではすぐに四人のグループとなって一緒に遊んだり友好を深めていく様子が
多く描かれており、干物妹感よりも友情のほのぼのとした感じで良かった。

後半となりヒカリが登場し叶の出番も増えてきたのも◎。
でもここで終わったら、なんのために出て来たの?になってしまうので
これは三期以降も考えですよね、もちろん。
原作も一旦締めたというスタイルは取ったもののそのまま継続してるし。w

とりあえず、二期はここまでということでスタッフとキャストの皆さん、
楽しい作品をありがとうございました。そして、お疲れさまでした。








テーマ : 干物妹!うまるちゃん
ジャンル : アニメ・コミック

ラブライブ!サンシャイン!!2期 #12 「光の海」

ゼロからイチへ、そしてその先へ。 「ラブライブ!サンシャイン!!」の第12話。

閉校祭も終わりいよいよラブライブ本戦へ。
以前、招待されたときの投票数は「0」、その結果を改めて刻み校門へと集う。
一列になって校舎へ向かい「いってきます!」と駆け出す。
20171223l_01.jpg
東京に到着、まず足を運んだのは神田明神。
急な階段を駆け上って以前とは疲れ方が違い体力の向上など成長を感じる。
思い々々のラブライブへの願いを神に伝え、自校の生徒達が描いた絵馬の多さに
期待の重さを再確認し、他の出場者達の絵馬を見て皆が戦っているとも気付く。
20171223l_11.jpg
セイントスノーの二人も現れて激励も受ける。
「勝ちたいですか?」 その問いへの答えを千歌は出さなければならない。

旅館で少々ナーバスになる一同。
ラブライブで優勝し学校の名を残す、やるのはそれだけという千歌の言葉にさらに静かに。
その雰囲気を壊したのは曜が始めた枕投げ。
盛り上がっていくとなんか自分達らしいと場は一気に明るくなる。
20171223l_21.jpg
当日はバラバラで行動して会場集合。
一人色々な場所へ足を運び気持ちを整理する。
そして昨晩、千歌が個人的に聞いた彼女達の思い。

曜と合流した千歌はUDXのモニタ前に。
ラブライブのファイナリストにAqoursの名前が出ると千歌は感慨に浸った
千歌は「勝ちたい?」と問いかける。
曜は千歌と初めての一緒で勝ちたいと願う。
さらに合流してきた梨子もピアノからラブライブを選んだことの証しとして
勝ちたいと強く思っていた。
千歌も自然体のまま輝きを求めてきた集大成としての勝ちを望む。
20171223l_31.jpg
三年生達も近付く別れの時を思いながらも、これからも一緒にいられると誓い。
善子も場所が変わっても契約は変わらないとルビーと花丸に確認する。

二年トリオがアキバドームへ走ると次々と合流。
「ゼロからイチへ、イチからその先へ!アクア!サンシャイン!!」
20171223l_41.jpg
本戦のパフォーマンス、外でモニタ越しに見ている人達も魅了する。
20171223l_51.jpg
次回最終話 「私たちの輝き」
三年生達と校舎とのお別れ。

本戦前日譚という内容でしたが本戦は新曲発表だけで短え。ワロタ。
とはいえ、物語としては卒業や廃校といった大きなイベントがあるので
今回だけで締めなければ収まらないんですけどね。
結果を先送りするのもパターンだし。w

神田明神へは何度か行っているけど殆ど階段は使ったことありません。w
大抵は秋葉駅かUDX駐車場からのアクセスで湯島坂から入っていきます。
といっても、お茶の水駅方面からでもそうなんですが・・・

そういえば前も書いたかも知れませんがアキバドームって東京ドームでしょうか?
すると二駅分くらいだから結構距離あるんですが・・・
(昔、この近辺の会社に勤めていたのでアキバ-茶水-水道橋って歩いたことは
結構ありますが)

盛り上がりとしては今回が一番盛り上がるところだったんでしょうが
むしろ前回の方が全体的に盛り上がっていたような。
やっぱりこのアニメは彼女達の学校生活がメインでラブライブはオマケなのかな?












テーマ : ラブライブ!サンシャイン!!
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告