FC2ブログ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン #07 「        」

クッキング・ヴァイオレットちゃん。 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の第7話。

今度の依頼主は演劇作家オスカー。
しかし出張すると当人は酒に溺れていたので、まず酒を止めさせるところから
仕事は始まり、簡単に掃除、そして言われたとおりの材料を買って調理まで。
20180221v_01.jpg
しかし料理の経験の無いヴァイオレットは卵を割ることも上手く出来ない。
出来上がったのはカルボナーラのようだが、パスタが全部塊になっていた。

翌日からオスカーが発した言葉をヴァイオレットが原稿へと写し取る作業開始。
しかしヴァイオレットは話の内容が気になって共感したり心配したりする。
そんな反応を見てオスカーも内容は面白くなっていると考える。
が、ラストへ向ける展開はまだ未定。
20180221v_11.jpg
少し休憩を取っているとオスカーは綺麗な日傘を持ったヴァイオレットに
怒りの表情で近付いて傘を跳ね飛ばす。
そして帰るように指示するがヴァイオレットはそんなオスカーの心にある
秘密について問いかける。

そして最愛の娘、オリビアに関して語り始めるオスカー。
ヴァイオレットと同じ髪の色で青い日傘をさす元気な少女。
しかし病気によって命を落としてしまう。
オスカーの感じた「二度と会えない悲しみ」に共感して涙を流すヴァイオレット。
20180221v_21.jpg
互いに感情を露わにしてしまったことを詫びる二人。
そしてオスカーは全ての関係者がハッピーエンドで終わる原稿を書き上げると
意思を露わにする。

そして全てを終わらせた主人公の少女が父の元へと帰る方法で行き詰まる。
ヴァイオレットと意見を交換しながら考えついたのは傘で帰還すること。

そのイメージを掴むために湖畔の向かいへ立って欲しいとヴァイオレットに
指示を出すがポロリと洩らした言葉に「了解しました」とヴァイオレット。

対岸に立つと思いっきり助走を付けてヴァイオレットは飛ぶ。
そして中程で湖面の落ち葉を足場にして次のステップを・・・

その姿を見たオスカーは娘の生まれた時からの幸せな姿を思い出し感極まる。
20180221v_31.jpg
結局、池に落ちて水浸しのヴァイオレットだが「三歩は歩いていたと思います!」と
嬉しそうにオスカーにアピール。
そんなヴァイオレットの姿に神を見たオスカー。

別れ際に娘の形見の日傘をヴァイオレットに献上し「君は死んだ娘の『いつかきっと』を
叶えてくれる」と言葉をかける。

船の中で過去の自分とむき直すヴァイオレット。
かつて血塗られた手、そして今の手紙を書く機械仕掛けの手。
元敵兵の言葉、クラウディアの言葉、少佐の言葉、自分が奪ったかも知れない
誰かの将来、誰かの愛する者を考えると押しつぶされそうになる。
20180221v_41.jpg
船を下りたヴァイオレットは偶然自分の身元を引き受けてくれた婦人と再会する。
まずはかつての自分の失言を詫びたヴァイオレットに、婦人はその成長を喜び
ギルベルト少佐も浮かばれると言葉をかける。

ギルベルトが亡くなったと聞いてクラウディアに問い詰めにかかるヴァイオレット。
クラウディアはヴァイオレットに伝える事が出来なかったことを侘びながらも
ギルベルトの死は死体の確認こそされていなくても状況からそう判断せざる
得なかったと説明をする。
納得のいかないヴァイオレットは建物を飛び出してひたすら走る・・・


精密機械の手だから汚れたりカスが詰まったり大変そうで料理は難しそうですね。
でも普段の食事はどうしているんだろう?外食やお店の弁当でしょうか?
まぁ、あまり食べ物にもこだわらなそうだから質素なパンやサラダをボソボソと
食べている気も。

しかし湖を飛び越えようとしたヴァイオレットの姿はオスカーならずともトリ肌モノでした。
若くして戦闘兵器として優秀だったヴァイオレットだから瞬発力なども並以上でしょうから
本当に飛び越えてしまうのかと期待してしまいました。

物語に興味を持つようになったり、かつての自分を振り返り悲しむようになったり
随分と感情を出すようになってきたヴァイオレット。
しかしそうして色々な言葉を受け入れるようになった所で少佐の死を知ってしまった。
今後の彼女はどう受け止めて昇華していくのでしょうか?








スポンサーサイト



テーマ : ヴァイオレット・エヴァーガーデン
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告