FC2ブログ

宇宙よりも遠い場所 #11 「ドラム缶でぶっ飛ばせ!」

今までさんざん「ポンコツ」とか言ってゴメンよ。今週の報瀬は最高だった。
宇宙よりも遠い場所」の第11話。

雪焼けで狸のようになってしまったマリ、中継スタジオの家族にも笑われてしまう。
しかしそのスタジオには日向の過去のトラウマの元凶が・・・
20180313u_01.jpg
いつものように明るく振る舞う日向だったが変化に気付いていたのは報瀬。
席を外した日向を追って外へ出ると珍しく声を荒げて雪山にあたる日向の姿が。

四人の輪に戻ればまたいつものように振る舞う日向が気になる報瀬。
20180313u_11.jpg
麻雀の面子に呼ばれた報瀬のジャマをするマリ。
「予備の白いの混じってるよ」とか聞いたりするもんだから報瀬に怒られて
追い出される。「ヒドイですね」とマリに同意する結月。ww
ちなみに報瀬は「雀帝」と呼ばれた母親を卓を囲んでいたらしい。

そんな事をしていると共有のパソコンに日向宛てのメールが届いたと聞く。
悪いと思いつつも日向のメールを開いてしまう報瀬。
すぐに日向が現れて報瀬を問い詰めると、報瀬は日向が一人で怒っていたのに
何も話してくれないと逆ギレ。
20180313u_21.jpg
自分が部活を辞めてさらに学校を辞めた経緯を話す日向。
その原因となった陸上部の女子達が友達としてコンタクトを取ってきたという。

その後も作業の移動先で絶景に触れてはしゃぐ日向。
むしろ話を聞いてテンション下がりまくりのマリや結月を元気付けるほどに。
20180313u_31.jpg
それでも納得行かないのは報瀬。
日向とテントの外へ出た時に自分の気持ちを打ち明けると
日向は報瀬の手を取り「手だけでいい」と自分の頬にあてる。
そして抱きしめると「連れてきてくれて、ありがとう」と報瀬に言葉をかける。
20180313u_41.jpg
中継の準備中、彼女達を許せるかと日向。
その様子を見ていた報瀬はカメラの前に立ちカメラの向こうの自称友人に
「三宅日向にもう関わらないで貰えませんか!?」と強い口調で話しかける。
そして学校を去った後、日向が辛い思いをしていると考えていたかも知れない。
けど・・・マリが「けど、そんなことないから!日向ちゃんは今、私たちと最高に
楽しくて超充実したそこにいたら絶対出来ないような旅をしているの!」と叫ぶ。
そして報瀬も日向が新たな一歩を踏み出していること、日向を見捨てた相手に
モヤモヤとこの先も生きていけと訴える。
それが「私の友達を傷つけた代償」だと。
20180313u_51.jpg
白夜で迎える昭和基地の新年。
マリの提案でドラム缶の鐘を用意して最初は四人で突くことに。

「極道(ごくどう)13」って最初呼んだけど「きょくどう」なんですよね。w

麻雀を知らない人を見学させたときのあるある。
ぶっちゃけマジな時だと指詰めモノだよね。w

出る杭で打たれちゃった日向。
まあ友達の前と先輩の前で建前を使い分けるくらいはともかく
部活を辞めた後も追い打ちをかけて学校まで辞めた後も放置していて
「トモダチでぇ~す!」ってよく顔を出せたな。
まあイジメもそうだけど加害者ってのはこんなもんか。

日向のために三行半を突きつけた報瀬の行動は拍手モノ!
彼女も怒りをパワーにするタイプだからこういう時は強いね。
本当に良い話しだった。








スポンサーサイト



最新記事
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告