fc2ブログ

いちばんうしろの大魔王 第10話 「阿九斗の帝都大戦争」

大和望一郎が表立って動き出したことにより話が一気に動きだした
いちばんうしろの大魔王」の第10話。

魔獣で溢れる学園、その中心では阿九斗と望一郎が相対していた。
そしてけーなを襲って望一郎に切られた男の一人は栄子の父親で、望一郎の裏切りと
告発を栄子に伝えるが栄子はそんな父親にトドメを刺して照屋家の権力を手に収める。
その場に現れる内閣魔術情報調査室サイモエイトの「ツーブイ」。
栄子に対して不敵な態度を取るその男の目的は?

一方、阿九斗が学園に戻った後の服部家。
照屋家当主が阿九斗に殺されと伝えられ栄子の下について阿九斗討伐に向かうこととなる。
父親が鞘から抜けたことがないという伝家の宝刀を出すと、第一話で登場した祖母が現れ
刀を絢子に託し、刀を抜くための心理的なアドバイスを告げる。
なんだか阿九斗に接しているせいかいろいろな本質を見ている気がする。
20100604d_01.jpg
戦いの準備を整える甲賀家、さらに栄子に接触するツーブイ。
そして望一郎と阿九斗の戦いは望一郎優勢に進んでいた。
見かねた不二子はほんのわずかなスキをついて阿九斗を連れ出すが、追って来た
望一郎が振り切れない。ところが意外な助っ人として学長が足止めに入ってくれた。
どうにかピーターハウゼンの城に逃げ込む不二子、次は生徒会長が立ちふさがるが
自分の立ち位置を阿九斗に伝えるとそのまま見逃す。

外では栄子率いる甲賀、絢子と妹のゆう子が率いる伊賀も総動員となる。
マスコミも入りアイドル星野ゆり(ゆう子)がいることで俄然盛り上がりを見せる。
その中、総指揮を執る栄子は絢子とゆう子に一番槍を命ずる。
あきらかに日頃からの嫉妬からだが、阿九斗との接触で体内の魔獣が活性化した
ゆう子は妙にテンション高く、絢子も命令とあれば承諾する。

そして公衆の前に立つ絢子とゆう子、なぜか発表では「志願した」事となっていた。
率先して魔城に向かうゆう子の前に立つブレイブ(ヒロシ)。
ゆう子はブレイブ抱き付いて魔獣の皆殺しを要望する。魔獣殺しはともかく
けーなのためにすべてを捨てた阿九斗に対して怒りを覚えるヒロシの判断は?
20100604d_15.jpg
ピーターハウゼンの前に立ちけーなの自由を守るために「神殺し」の決意をする阿九斗。
城の前で立ち会う学長と望一郎はなにか百年前からの縁があるらしい。

ピーターハウゼンと共に飛び立つ阿九斗に一番槍として飛びかかる絢子。
今の阿九斗に絢子の力が及ぶ訳もなく・・・
「なぜ、私のことを気にかけてくれないんだ!」
叫ぶ絢子に阿九斗は「戦いが終わったら君のことを大切にするよ」と伝えて
優しく地上へ降ろす。

絢子と入れ替わるように現れるブレイブはピーターハウゼンにマナキャンセラーに
よる一撃を加える。強敵の登場に俄然盛り上がるピーターハウゼン。

地上ではツーブイの助言で魔獣を制御するシステムの破壊に作戦を切り替える栄子。
阿九斗とブレイブがぶつかっている間に絢子とゆり子はシステム破壊に切り替え。
雑魚魔獣を一刀両断してマスコミに持ち上げられるゆり子が面白くない栄子に
ツーブイはサイモエイトの刺客「ラバーズ」を差し向けているという。
20100604d_31.jpg
空ではピーターハウゼンとブレイブの戦いが佳境に。
ブレイブの対魔王モードの攻撃によってマナを削られて苦戦するピーターハウゼン。
しかも帝国軍の戦艦まで現れる。しかし戦艦にはマナ生成器が
搭載されているはずなので、敢えて接近してマナを回復する作戦とする。

学長と望一郎は100年前に先代の魔王を倒した同胞だった。
神による人類の管理を唱える望一郎だが、その裏にある本音は別の所にあるという学長。
思いを馳せるひとりの女性の姿をけーなに見たのではないかと指摘する。

魔城の地下(ここが魔獣を管理しているシステムの場所?)では、
突然雰囲気の変わったけーなが不二子に問う。
「先輩、こういう世界のありようってどう思います?
 争いのない世界を目指している人々が互いに争う。そういう寂しさについてです。」
「争っているんだから寂しくないでしょ?
 虐殺と戦争なら、戦争を歓迎しなければいけませんわ。
 戦争がない世界は誰でも虐殺ができる世界ですもの」と答える。
「それじゃ、ボン!てなっちゃうよ・・・」

空中戦が続く中、戦艦がダメージを受けたのを見計らってツーブイが動く。
傀儡の操舵士に舵を切らせて阿九斗達を巻き込んだまま戦艦を学園に突入させる。
20100604d_45.jpg
次回 「女たちの最終決戦」

なんかCMのアイキャッチがいつもと違いましたね。
あとはこんな感じで大魔王ヒロインズのイラストで統一でしょうか?
これはこれで良いけど残り少ないから、いつものを通して欲しかったような気も。

物語が一気に佳境に入って阿九斗達の空中戦、服部姉妹、けーな&不二子、
学長×望一郎、栄子&ツーブイと場面繋ぎが忙しい。
そのわりにころねの出番はなかったな?まだスイッチOFFのままなの?

今回ちょっと気になったけーなの問いに対する不二子の答え。
「虐殺と戦争なら戦争を歓迎。戦争がない世界は誰でも虐殺ができる世界」
どちらも歓迎する物では無いけど戦争の元には必ず虐殺がある訳で、
戦争がない状態は完全な均衡か一方的な力関係がある場合。
後者の場合は強者の倫理によるところだが、見かけ上だけでも平穏になる可能性はある。
この作品の世界の強者とは「神というシステム」だけど、けーなの言わんと
するところがそこにあるのかどうかは疑問。

最終的には戦艦が突入したところで集合してまとまるとは思うけど、
エロ少なめでも本筋としては面白くなってきましたね。
エロといえばピーターハウゼンに飛び移るシーンとかの絢子の「見ちゃダメ」
マスクはいらないのでは?マスクの尺が短くて結局フンドシ見えてるし。www
スポンサーサイト



テーマ : いちばんうしろの大魔王
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎いちばんうしろの大魔王第10話「阿九斗の...

たくさんのマジュウを引き連れてフジコちゃんがサイトの助っ人にやってくる。大和は、剣をだす。ヒロシはブレイバーになって飛んでいく。そして、照屋の父はきられてもどってくる。...

いちばんうしろの大魔王 10話レビュー

魔王を秩序の破壊者として定位する。その時代の終わりに置いては、秩序とか正義とか神だとかというものは全部纏めて邪魔にしかならない時が...

いちばんうしろの大魔王 第10話「阿九斗の帝都大戦争」

神?システム?自動律?機関? なるほど、よく分からない。

いちばんうしろの大魔王 第10話

第10話『阿九斗の帝都大戦争』いちばんうしろの大魔王 第1巻 [Blu-ray]今回は・・・なんか大変なことになってますね・・・

いちばんうしろの大魔王 第10話『阿九斗の帝都大戦争』

いかん、話の急展開っぷりに付いて行けなくなっている(笑) 何でか突然、神を殺すぜ魔王になるぜ!となった阿九斗もそーだが 魔王殲滅モードに移行する際のヒロシが 『何か危険は?』と聞いてるのがいやはや…にんともかんともww 周囲への被害を確認してたのかもしれんが...

いちばんうしろの大魔王 第10話 『阿九斗の帝都大戦争』 感想

阿九斗とヒロシのすれ違いの行方は。いちばんうしろの大魔王 第10話 『阿九斗の帝都大戦争』 の感想です。

いちばんうしろの大魔王 第10話 「阿九斗の帝都大戦争」 感想

「決意したんだ・・・僕は、神を殺す!!」 いちばんうしろの大魔王ACT5 (HJ文庫)(2009/02/28)水城 正太郎商品詳細を見る

(アニメ感想) いちばんうしろの大魔王 第10話 「阿九斗の帝都大戦争」

いちばんうしろの大魔王 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 抹殺されそうになったけーなを内閣魔術情報官の大和望一郎が助け出した。しかし、それは神を支配する為に「自同律」であるけーなを我が物にするためであった。魔王の力を発揮して学院に駆け戻った阿九斗は望一郎と...

いちばんうしろの大魔王 第10話 色々な説明は放置プレイで物語は勝手に加速するっぽい感想。

第10話 『阿九斗の帝都大戦争』 やはり―― 微々たる説明不足は否めない。 …ですね?勿論、物語の進行上に必要不可欠な設定などの説明...

いちばんうしろの大魔王 第10話 「阿九斗の帝都大戦争」

けーなの危機を感じ学園に戻った阿九斗だがそこを舞台に大戦争が勃発し・・・

『いちばんうしろの大魔王』第10話 感想

【あらずじ】 甲賀忍軍の長となった照屋栄子が暗躍。 魔窟となった学院に、阿九斗を討伐する為 絢子達伊賀忍軍を操り、阿九斗討伐と絢子達...

いちばんうしろの大魔王 第10話の感想

アニメ いちばんうしろの大魔王 第10話 『阿九斗の帝都大戦争』 の一言感想です。 おいおい、アイキャッチ、力入れすぎだろww。 ...

いちばんうしろの大魔王 第10話「阿九斗の帝都大戦争」

OPに出てきたゴリアテ登場!! 戦闘シーン格好良いね~ ギロロがもっと活躍すると思ってたけど ガウの様に突っ込んできたゴリアテに轢かれるとは… REALOVE:REALIFE(初回限定盤)(DVD付)スフィア ランティス 2010-04-21売り上げランキング : 56Amazonで...

「いちばんうしろの大魔王」10話 阿九斗の帝都大戦争

アバンの魔獣だらけのシーンはちょっと怪獣映画っぽいのは、なんか前回から続いてるような続いていないようなとにかくつながりの悪いスター...

いちばんうしろの大魔王 第10話 「阿九斗の帝都大戦争」 感想

抹殺されそうになったけーなを内閣魔術情報官の大和望一郎が助けだした。 しかし、それは、神を支配する為に「自同率」であるけーなを我が...

いちばんうしろの大魔王 第10話 「阿九斗の帝都大戦争」

なんだか…お手軽アーマゲドンに突入(笑) 無駄に壮大な(?)展開になってきたー(^^; 説明不充分でさっぱりですが…。 けーなを守る...

いちばんうしろの大魔王 #10

【阿九斗の帝都大戦争】 いちばんうしろの大魔王 1 (チャンピオンREDコミックス)著者:水城 正太郎販売元:秋田書店発売日:2009-05-20おすすめ度:クチコミを見る 急に展開が早くなりましたね~w 

いちばんうしろの大魔王 第10話 阿九斗の帝都大戦争

絢子のお見合い騒動から一気に大戦争に発展しましたなw 不二子が魔獣いっぱい出すから事態がデカくなりすぎてるんではw でもまぁ、遅かれ早かれけーな抹殺の指令がスハラ神から出てるなら、この事態は避けられなかったか。

いちばんうしろの大魔王 第10話「阿久斗の帝都大戦争」

相変わらず展開が…。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告