FC2ブログ

アマガミSS 第03話 「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

無邪気なお姉さんは好きですか?「アマガミSS」の第3話。
アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。

次回(7月22日)は26:17~(TBS)なので注意。

前回の冒頭とはうって変わって元気ハツラツな純一。
先生やクラスメイトにからかわれているところをヤキモチを焼いたはるかが
袖を引っ張って連れ出してしまう。この機会に「もう一度、眉毛にキスして欲しい」と
お願いする純一だが今度は逆に「私にキスして」と返される。
ただし良い場所へ人に見られないように連れて行くことが条件。
20100715a_01.jpg
と、いうわけで学校裏のポンプ小屋。ひとまずは合格をもらう。
そしてキスをしようと迫ると「クチビルはダメよ」と。あんたはキスNGの風俗嬢か?ww
代わりに純一らしい変わった場所にキスして欲しいと要望を出すはるか。
しばらく考えた純一が出した答えは「ヒザの裏」だった。
さすがに面を食らったはるかだったが子犬の気持ちを考えてと巧みな説明で承諾を得る。

そしてヒザの裏に顔を近づける純一。
これははるかもこそばゆいというか見てる方がこそばゆいわ!!ww
20100715a_13.jpg
昼休み中、はるかのヒザの裏を堪能する純一。長げぇwwwwwwwwwwww
そして仕上げに太ももの裏の方へ上がっていくと流石にNG。

「それでどうだったの?」と犬の気持ちを聞かれるがそんなこと吹っ飛んでいた。

その日以降もヒザ裏キスプレイが忘れられない純一。
もう一度はるかにお願いするが流石に簡単には許してもらえず。
しかし、はるかの方も純一の熱意にやや根負け気味。
20100715a_30.jpg
響に電話で相談するが子犬≠純一でからかわれる。
しかし響のほうから持ちかけられて年下の男の子との付き合い方を聞くはるか。
「年下の男の子に甘えたら変かな?嫌われないかな?」
そしたら「思いっきり行きなさい、思いっきり甘えてみなさいってこと」と薦められる。

自分が年上だからと躊躇するはるかだが「女性に甘えられたくない男性なんていないわよ、
試しにやってみなさい、『ごろにゃ~ん』って」と更に背中を押してもらう。

翌日、柱の陰から純一の様子を伺い後ろから「ごろにゃ~ん」と抱き付く。
先輩の激甘攻撃に驚く純一だが、これはやっぱり嬉しいわな・・・

そのまま二人で学食へ。「なにか面白いメニューがないかな?刺激とか・・・」と
要望するはるかに、ただの塩ラーメンを差し出す純一。
怪訝がるはるかに「状況を刺激的にするんです」と、誘拐されて縛り上げられた
状況で純一扮する犯人に二日ぶりの食事を食べさせてもらうシチュエーションを説明する。
きっと犯人は響ね」 適切なアドバイスをくれた恩人になんてことを・・・www
ノリノリのはるかにレンゲでスープを与える純一、口元をちょっとだけ垂れた油で
テカらせながら「あぁ、美味しい・・・」と感動する演技をするはるか。
「もっと、もっと頂戴!!早く食べたいの!!」 はるかの迫真の演技。(学食で大注目)
20100715a_46.jpg
甘えてみて楽しかった一日を振り返るはるか。
次回 「レンアイ」
クリスマス・イベント。森島はるか編クライマックス。

今回はいろいろなプレイ回でした。
ヒザ裏にキスか・・・脇の下とか汗の溜まるゾーンは結構ツボですなぁ。ww
高校生にはまだ早いがな。まぁ、正常な男子としてはここまで来たら太ももの裏へ
舌を這わせたくなるのも同意。
そして「ごろにゃ~ん」と抱き付いてもらうのも良いね。

極めつけは人のあふれかえる学食での食べさせプレイ。
たしかに油をちょっと垂らさせるあたりに脚本家のこだわりを感じるぜ。
でも普通に「あ~ん」で食べさせるだけでも相当恥ずかしいのに、
はるかのセリフは絶対違うことを想像させる。ww

この食べさせも、ヒザ裏キスのシーンも音だけ聞いて楽しめますよ。
とにかくニヤニヤが止まらない回でした。
先週は「あんまり書くことないなぁ」だったけど今回はシチュエーションを
存分に楽しませてもらいました。このアニメはこれで良いのだ。
スポンサーサイト



テーマ : アマガミSS
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『アマガミSS』 第3話 観ました

やきもち・・・ あ、なるほど、センパイがヤキモチしちゃったんですね。 そういうことだと、これは完全にセンパイルートに突入してしまったという訳で…視聴者としては、これからセンパイとどんな風になるのかを楽しめば良いと言う訳ですね。他のヒロインの反...

アマガミSS 第3話「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

膝裏ペロペロとラーメンプレイ。 変態紳士・橘純一の本領発揮。

どつき漫才は健在(戦国BASARA弐とか世紀末オカルト学院とか)

【仮面ライダーW(ダブル)第42話】刃野刑事の思い出話と、ジュエルドーパント編の後半。命を狙われると思われていた人物が、実は犯人…という展開は悪くないものの、ジュエルドーパントの倒し方についてはもうちょっと凝って欲しかったかな。(苦労して星の本棚で

アマガミSS 森島はるか編 第三章

「ヤキモチ」 うわ~膝の裏にキス! 変態や~! エロさ抜群っす!(;゚∀゚)=3ハァハァ 森島先輩がかわいらしくヤキモチして、人目をさけて...

アマガミSS 第3話 森島はるか編 第三章 「ヤキモチ」

アマガミSS 第3話 森島はるか編 第三章 「ヤキモチ」 感想です 恋愛はすべての活力源です

アマガミSS 第03話 ヤキモチ

   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::    ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::     ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l ...

「アマガミ」第3話【ヤキモチ】

森島先輩と主人公がイチャイチャするお話。 …それ以外、表現の仕様がない。 「キスしたい」欲求が強すぎる主人公。 それが嫌ではない...

アマガミSS 【3話】 「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

恋愛は全ての活力源・・・アマガミSS3話でした。 ・純一とはるかの距離 何だか前回以上に距離が縮まってる気がする・・・。 今回は、何だか嫌らしい・・・。 ・純一からはるかへのキスシーン ひざ裏にキスする人、初めて見た。 それも非常に満足そうだ。 確かに...

アマガミSS #03 森島はるか編 第三章 ヤキモチ

常人には理解しかねる特殊プレイの数々。 地上波TVアニメの限界に挑戦!?

アマガミSS 森島はるか編 第三章 ・「ヤキモチ」を観て寸評

 なんてこった……これが噂の変態紳士か!あらためて観てみると恐ろしいものだな……第三話。

アマガミSS #3『森島はるか編 第三章 ヤキモチ』

森島先輩といい雰囲気になられるとニヤニヤできる一方で この後の他ヒロイン編との繋ぎが気になって参りました。 立て続けに付き合ってはクリスマスを境に別れて…っつーのは考えづらいが スタート地点からリプレイ!っつーのも何だかなーですね。 アマガミSS 2 森島はる...

アマガミSS:3話感想

アマガミSSの感想です。 予想外の方向に話が進んでいる(汗)

アマガミSS 第3話 森島はるか編 第三章「ヤキモチ」

アマガミSS 第3話 森島はるか編 第三章「ヤキモチ」 恋愛は全ての活力源ということで、妙に張り切りだして調子に乗り出した純一。「恋愛関係ね?」「分かっちゃいますか」とか、妬ましいにもほどがあるわww 他の女の子と仲良くしてるところを見た森島先輩は、純一を

アマガミSS #3 7/16

 普通、そこにキスをしないでしょうw。  さて、お約束のように、舞い上がってる純一くんですw。周りの人間にも丸判りなほど、判りやすい性格のようですねw。しかも、森島先輩は、別の女の子と話している純一くんに対して、ヤキモチを妬いているしw。何と、お約束...

アマガミSS 第3話 「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」感想

ありえないと思っても、ついつい見てしまいます。 アマガミーVarious Artistsショップ: 楽天ブックス価格: 945 円 アマガミオフィシャルコンプリートガイドショップ: 楽天ブックス価格: 1,995 円 アマガミprecious diary(1)ショップ: 楽天ブックス価格: 580 円 ...

アマガミSS 第3話 「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」 感想

純一が廊下で話をしていると、突然はるかに袖を引っ張られ連れて行かれる。 彼女は他の女の子と話している純一に嫉妬をしていたのだ。 そ...

アマガミSS 第3話

第3話『森島はるか編 第三章 ヤキモチ』アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)今回は・・・はるかがヤキモチを妬く話?

アマガミSS 第3話「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

アマガミSS OP「i Love」静御前のコメントは知ってましたが… まさかここまでとはwww

アマガミSS 森島はるか編 第3話 『ヤキモチ』 感想

純一のギャップが女心をくすぐるのかな。アマガミSS 森島はるか編 第3話 『ヤキモチ』 の感想です。

アマガミSS 第3話 森島はるか編 第三章 ヤキモチ

へ、変態だぁぁあぁ!

アマガミSS"第3話(ヤキモチ)"感想(見てるこっちが恥ずかしくなってきたぞ~)

おそらく・・・多くの男子が、先輩を余すことなく堪能したことでしょう。。。(わたくし女子なので・・・)『アマガミSS』森島はるか編 第3話「ヤキモチ」感想です。いや~、この展開は『森島はるか』好きには"たまらん"のではないかい。でも、それもこれも、単純ボーイの...

アマガミSS 第3話「ヤキモチ」

高校生の恋愛物語。 原作は全く知らないけど、ギャルゲーの匂いを感じましたね。といっても小生はギャルゲーをプレイした事はないのだが。

アマガミSS~第3話 感想「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

アマガミSSですが、森島はるか先輩におでこにキスしてもらった橘純一は勉強も運動も充実しています。美人先生やクラスの女子と歓談していると森島先輩が嫉妬するくらいの熱愛ぶりです。橘はおでこにキスしてもらおうと八字眉でモジモジしますが、いまのはいやらしい眉だっ...

アマガミSS 森島はるか編 第三章 ヤキモチ レビュー キャプ 

森島先輩から眉毛にキスされちゃった純一は世界がバラ色になり 学校生活にも活気が超出て、正吉や薫もそんな様子をみてびっくり。 純一が担任の高橋や薫達から何があったとからかわれていると、そこを 通りかかった森島先輩が純一の袖を掴んで走り出す。 君のせいなんだ

アマガミSS 第3話 「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

あの興奮が忘れられず、もう一度眉毛にキスをしてくれるよう懇願する橘さん。 あまりにも必死すぎるでしょうww 今度はそっちからキス...

アマガミSS 第3話「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

なんか取り返しのつかない方向に向かっているような(^_^;) 爆笑組と、ドン引き組と…許容組の方はどれだけいらっしゃるのでしょう(ぇ 今週も可愛いはるかちゃん♪ 「もう一度キスしてぇー!」ということで変態スイッチが入ってしまった主人公。 お相手のはる

アマガミSS 森島はるか編第三章 『ヤキモチ』(感想)

記事はこちら

アマガミ SS 第03話 感想

 アマガミ SS  第03話 『第三章 森島はるか編 ヤキモチ』 感想  次のページへ

(アニメ感想) アマガミSS 第3話 「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る そろそろ森島先輩が面倒くさくなってきました。この人凄く魅力的なのですけど、凄く厄介なんです・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます...

アマガミSS 第3話 「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」 感想

変態紳士・純一―

アマガミSS 第3話「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

膝の裏でお願いします! なんか変態きたー( ノ゚Д゚)ノ いきなりそれはハイレベルすぎ! ていうか吸いすぎ! 橘純一は普通のヘタレ地味メ...

アマガミSS 第3話「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」感想

その男、変態につき。

アマガミSS 第03話 森島はるか編 第三章 「ヤキモチ」

よし、アマガミ始まった!! ついに橘さんが覚醒なさった!これで勝つる!! という事で真の始まりを迎えたアマガミSS、第3話の感想です。 ...

アマガミSS 第3話

アマガミSS 第3話 『森島はるか編・第三章“ヤキモチ”』 ≪あらすじ≫ (眉にだけど)森島先輩からキスされ舞い上がる純一。もっともっ...

アマガミSS・第3話

「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」 はるかへの告白が実った純一。結果、普段の生活にも気合いが入ることに。そんな様子を先生らに言われ...

アマガミSS:3話感想

アマガミSSの感想です。 予想外の方向に話が進んでいる(汗)

アマガミSS 「森島はるか編 第三章ヤキモ...

アマガミSSの第3話を見ました。森島はるか編第三章ヤキモチ――誰が言ったのか知らないけど、恋愛は全ての活力源だって聞いたことがある。まさにその通り、今の僕は勉強も運動も全て...

アマガミSS 3話「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

純一がヘンタイ気味にw それよりも、今回は美也の出番が少なかったなぁ。 TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ1 キミの瞳に恋してる(...

アマガミSS 第3話  ヤキモチ

アマガミSS  第3話  ヤキモチ 原作 : エンターブレイン 『アマガミ』 / 監督・シリーズ構成 : 平池芳正 脚本 : 木村暢・待田堂子 / キャラデ...

アマガミSS 森島はるか編 第三章「ヤキモチ」の感想

 えへへへへ、はるか先輩に眉毛にちゅーされちゃった。すごい幸せすぎてニヤニヤが止まらないw恋愛は生きる活力って言うの、今の僕は勉強...

アマガミSS 03話“森島はるか編 第三章『ヤキモチ』”

恋愛は全ての活力源。 誰が言ったのかはわからないその言葉通り、純一は勉強も運動も全ての意欲に溢れていた。

アマガミSS 第3話 「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

世界はこんなにも輝いている!(失笑) 森島さんにキスされたと浮れすぎな純一。 もう一度眉毛にキスをってどんなお願いだか(^^; ▼ ...

アマガミSS #3

【ヤキモチ】 アマガミ 1―Precious diary (ジェッツコミックス)著者:東雲 太郎販売元:白泉社発売日:2010-06-29おすすめ度:クチコミを見る 恋愛は全ての活力元だ! 

アマガミSS 第3話 森島はるか編  「ヤキモチ」 感想

純一変態すぎる!!w アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)(2010/10/20)前野智昭名塚佳織商品詳細を見る

アマガミSS 第3話 森島はるか編 第三章 ヤキモチ

今回、いままでに輪をかけてキモいぞ、橘くん!ww

アマガミSS 第3話「森島はるか編 第三章 ヤキモチ」

「年下の男の子に甘えたら、変……かな」 はるか先輩とのキスの為(唇以外)に難問を難なくクリアする純一。 ……でも、クリアした御褒美と...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告