FC2ブログ

みつどもえ 第03話 「不審者がいっぱい」

前回は小学生の黄金水が撒き散らされた「みつどもえ」第3話。
本日7月19日からみつどもえ総選挙です。

夏に向けてノーパンがどれくらい涼しいか検証するふたば。
ワリと常識人ぽい佐藤を誘うが当然のことながら断られる。
二人が仲良さそうなところを見て「見たことがあるのか?ふたばのパンツ」と聞く千葉。
いかにもこれくらいの年のガキには居そうなエロに目覚めたばかりっぽい。
そんな千葉が目の前の席のひとはがいつも見ている本を後ろから覗くと未知の世界が。
20100718m_01.jpg
ひとはに「見せて下さい」と土下座する千葉の姿を目撃してしまった佐藤。
千葉は本のことを言っているけど、佐藤はパンツのことだと勘違い。
「無理」と一蹴するひとはを追ったところで千葉と佐藤は鉢合わせ。
千葉を「情けない」と叱責する佐藤に
「少しめくれば俺たちの知らない夢の世界が広がっているんだぜ~!」
と力説する千葉。挙げ句の果てに「力ずく」でと言い出す千葉。
言葉はあっているけど解釈はいろいろ違っている。

千葉が犯罪者になってしまうんではないかと、ふたばにパンツを盗んできて
もらうことを考える佐藤。でもそれは自体が悪化することは想像に難くない。
自分が・・・とも考えるがそれでは自分が犯罪者になってしまう。

そんなことを考えて道を歩いていたら千葉に追われるひとはとバッタリ。
千葉を止めている間にひとははこっそりと佐藤のカバンに本を忍ばせる。
それを見ていた千葉は佐藤に「見せろ」と迫る。偽物だとは知らずに・・・
20100718m_17.jpg
一人で帰るひとはに友達を誘って帰るように薦める先生。
勇気を振り絞って帰ろうとするクラスメイトに声をかけるが、緊張した恐い顔で
迫ったために恐れられてしまう。諦めて「気をつけて」と言うと更に怖がられ・・・

日直だけの教室の後ろで友達を誘う練習をするひとは。
そして蚊が現れて追っかけている姿を日直の「松岡 咲子」が見かけて、
ひとはが「見えない何かと戦っている」と勘違いする。
たまたま手を取ったところで一緒に帰宅することに。
咲子はどうやらひとはが霊媒体質だと思い込んでいるらしい。
会話の中で誤解が解けぬままひとはは咲子がレズだと勘違い。

プールの季節で憂鬱なひとはに「天才美少女霊媒師の三女さんとしては大忙しよね」と
相変わらず勘違い全開。(ひとはは咲子が勘違いしているのに気付いている)
「明日のプール開きに備えて今夜忍び込まない」と誘う咲子。
泳ぎを教えてくれるのかと軽く感動するひとはの期待は夜のプールサイドで見事に
裏切られることとなる。咲子は除霊のつもりで誘ったのだった。
もう何を言っても咲子の誤解は解けることはない。
20100718m_31.jpg
足を踏み外してプールに落ちたふたばはビート板を求めるが咲子が投げ込むのは
的外れなものばかり。ついにダメかというところで用務員がやって来て九死に一生を得る。
ひとはが溺れるようなマヌケではなく除霊をしていたと説明する咲子。
ひとはもプライドがジャマして除霊していたと自分から訴える。

翌日のプール開きで油性ペンで書いた体中の経文をみんなに不気味がられる。
そりゃそうだ。

プールの授業も終わってあることに気付く三姉妹。
下に水着を着ていったので着替えのパンツを忘れるといったお約束。
そんな三姉妹のためにパンツを届けるパパ「丸井 草次郎」。

しかし三姉妹は「盗まれた」と先生に申し出ていた。
ひとはは何となく忘れたと気付いているようだが、みつばが強く勘違い。
20100718m_56.jpg
先生と娘達のやり取りを見て勘違いする丸井パパ。
ついに怒り心頭でプールの敷地に飛び込むが、どう見てもパンツを手に持ち不審者。

三姉妹に近づき「忘れただろ?」と言われてやっと真相に気付くみつば。
しかしすでに忘れていたと周囲に言える状況ではなく、
「触わんないでよ!このパンツ泥棒!」と手を振り払う。
そこに警察も到着し取り押さえられてしまう丸井パパ。
20100718m_71.jpg
無事に釈放されたらしいけど、他人のフリをしたひとはとみつばは物置行き。

次回 「乳と白パンツと小生」

ひとはとプール回でした。
ひとはのクラスでの扱いをみていたら「君に届け(AA)」の爽子を思い出した。
黒髪で文学美少女だしね。(ひとはのは文学違う!!)
ひとは→矢部っちという構造の上位に咲子→ひとはというとばっちり関係が確定。

あとは丸井パパの登場。不審というか暑苦しいというか。
でも忘れ物のパンツをそのまま素手で握っていたら不審だわな。
ところで昔ならこれくらいのこと珍しくないけど、子供に飯抜きで屋外の物置行きって
くらいのことをすると最近だと「虐待だ!」と言われない?
スポンサーサイト



テーマ : みつどもえ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

みつどもえ第3話~勘違いオンパレード~

タイトル「不審者がいっぱい」

みつどもえ 「不審者がいっぱい」

相変わらずバカみたいな内容で面白かった

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

勘違いの連続。 ひとはが可愛ければそれで良し。

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

声を掛けただけ?なのに、同級生のビックリ仰天驚きな反応にショックを受けてるひとはちゃん。何気に面白いと思ったシーン。

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

今週はサブキャラにもスポットが当たった話だけど、6-3は濃いキャラの 生徒が多いのね…(-□-;)

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

チ○ビ、オ○ッコの次は・・・! まさかの、穿いてない!? じゃなくて、勘違いコント3連弾! アンジャッシュみたいなネタでしたw 下...

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

全編勘違いネタw クラスメートにノーパンをすすめるふたばちゃん。 なんでそんなに喜々としてるんだか(^_^;) えっちい本に興味出てくるお年頃。 ひとはちゃんがいつも読んでる本はやっぱそっち系? 帽子のマークが「69」の(〃∇〃)千葉くんは何としてもひと...

みつどもえ 第3話 不審者がいっぱい  レビュー キャプ

夏だということでノーパンになりどれくらい涼しくなるか 実験中のふたば・・・はさしおいて、健康優良男児・千葉雄大は そろそろ漫画を卒業して、いやらしい本を手に入れないとと 思っていた・・すると、ひとはがエロ本を読んでいるのを 見てしまう。 雄大はひとはを人気...

みつどもえ 第3話 「不審者がいっぱい」 感想

危険度は三つ子以上―

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

変態仮面登場ッ!! また濃いキャラが出てきたなぁ~ アホな子追加ですっ!! 見た目はかなり美人になりそうな感じだけど 心霊マニア?! スク水の下も全部お経書いてあったのかな…?? みつどもえ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2...

『みつどもえ』第3話 感想

Aパート。 勘違いネタを2本。 恐らく、このアニメ(原作)のメインはこういった "言葉による勘違い"で話を転がす事なのでしょうね。 1話...

[アニメ感想] みつどもえ 第3話 不審者がいっぱい

みつどもえ 第3話。 今回は"誤解"によって様々なトラブルが生まれます。 以下感想

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

勘違いパニック。

みつどもえ 【3話】 「不審者がいっぱい」

季節はもう夏に・・・。今回は珍しく、佐藤と千葉がメイン?みつどもえ3話でした。全体を通して見ると誤解の嵐でした。 言葉をうまく使って視聴者を楽しませてくれたように思います。 そういうことね。 相変わらず嫌らしい誤解ですな。 でも、パンツを捲ると本のペー...

みつどもえ「不審者がいっぱい」 3話【感想】

今回は、各キャラの思い違いと思い違いから発生する 妄想で話を作っていた印象。 佐藤と千葉の思い違いは、あの年頃のエロへの執着と情報...

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」 脚本:子安秀明 絵コンテ・演出:大久保政雄 作画監督:川島尚 勘違いのオンパレード。 い...

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

小6の強烈な三つ子の三姉妹の中で唯一、負のオーラを持つヒトハが、今回の物語を引っ張りのヒトハがMVPだったな。

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

どこまでも交わらないセリフが腹痛くなるほど可笑しいw

みつどもえ #3

【不審者がいっぱい】 みつどもえ 3 (少年チャンピオン・コミックス)著者:桜井 のりお販売元:秋田書店発売日:2007-10-05おすすめ度:クチコミを見る とりあえず穿きましょう!ォィォィ・・・w 

みつどもえ 第03話 不審者がいっぱい

松本の勘違いというか思い込みはややウザでしたなw あそこまで拡大解釈できるのはある意味すごいけどさw きっと最後の最後まで勘違いしっ放しなんだろな。ひとはにも友達が出来て良かった・・・と思えば・・・w

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

夢の世界へ~!(笑) 勘違いとはおそろしいですね(^^; 千葉はひとはが持ってる本が見たくてお願い。 佐藤は直前の会話からパ○ツを狙...

みつどもえ 03話『不審者がいっぱい』

夏なのにまた風邪っぽいふたばに話しかける男子。

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

前回が下品すぎたせいか今回は、もの凄く面白かったw ※あらすじそろそろいやらし本手にいれなきゃなって、あれ?三女が持ってる本…。う…うおおお!スゲ…スゲエエ...

みつどもえ(アニメ)第3話の感想

今回は面白かった。 三つ子の周りは不審者だらけですね。 特に、三つ子の親父がすごい。 まさに親子ですね。 みつどもえ第3話「不審者...

みつどもえ 3話 感想

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」 やばい、ひとはが可愛く見えてきた。 週末はひとはのこの顔を見るのが楽しくなってきたような。 ...

みつどもえ 第3話「不審者がいっぱい」

みつどもえ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/08/25)高垣彩陽明坂聡美商品詳細を見る 「勘違い」が今回のテーマかな。目の細い体のぽっちゃりし...

みつどもえ くるねこ

みつどもえ 『不審者がいっぱい』 3話を視聴。 「リラックスして笑顔で」に「むうん」だけで, 泣いたりしないからか,ひとはさんが可愛く思...

みつどもえ 第3話 「不審者がいっぱい」 感想

「ほら!早く見せろ!」 「男でもいいのかよ!?」 「やめろ!触るな~!」 「いいだろ!減るもんじゃないし!責任取るから~!」 「ふっ不...

みつどもえ 第3話

第3話『不審者がいっぱい』みつどもえ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・不審者の話?

「みつどもえ」第3話

   第3話「不審者がいっぱい」教室で、ひとはがエ●本を読んでいると、千葉から自分にも見せて欲しいと頼み込まれる。そんな2人の会話を耳にした佐藤は、千葉がひとはにパンツ...

みつどもえ 第3話 感想

不審者がいっぱい

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告