fc2ブログ

アマガミSS 第07話 「棚町 薫編 第三章 ウラギリ」

母娘二人だけの生活だったのに母が見知らぬ男性と・・・「アマガミSS」の第7話。
アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。

母親のデートを目の当たりにして薫がショックを受けている頃、純一はテレビCMで
タレントのヘソ出しを見てヘソ舐めの記憶を反芻。
美也ちゃんもちょっと顔を赤らめて「にぃにぃのスケベ!妖怪、ヘソナメ・・・」と。www

翌日、教室に薫の姿はなかった・・・・
「あのキスが原因で欠席?」 平静を装いながらも何気なく田中さんに探りを入れるが
連絡が取れていないと聞くが、そういうときはいつもバイトらしい。
当の薫は漫画喫茶らしき場所で朝を迎えていた。

「授業に出ていないだけで校内にいるのでは?」と探し回る。
屋上や図書室を探してもいない、そして田中さんから無断欠席で昨夜から家に帰ってないと
聞かされる。慌てて外へ探しに出る純一はコンビニやブティックで薫とのやり取りを思い出す。
20100812a_01.jpg
夕方になっても見つからなかったが薫は海岸で黄昏れていた。
昨日のお姉ちゃんが泣いていると気づいた子供達が純一に浜辺にいたと教える。
急いで浜辺に向かうが既に入れ違い。

折角の子供達からの情報も空振り、途方に暮れていると別次元の奥さん(AA)の会話から
バイト先のファミレスにいると知って様子を見に行く。
残念なことに手持ちがなく外で待つこととするが、薫も窓の外の純一の姿に気付く。

休憩時間となり事情を問いただす純一に「やってられないわよ、まったく・・・」と
こぼしてから、母親と大ゲンカしたことを明かす。そして再婚を考えていると聞いて
今までも二人でちゃんとやって来ていて今さら新しい父親なんか要らないと訴える。
20100812a_18.jpg
「薫、泣けばいいと思うよ」と後ろから肩に手をかける純一。
そんな純一を投げ飛ばしてバイトに戻ろうとする。
「私は強くなくちゃいけない」という薫に「泣くことは弱さじゃないよ」と返す。
そして純一の話を聞いて少し落ち着いて自分の気持ちを整理する薫。

落ち着いて母親に電話した薫は、最初は怒っていたけど最後は笑っていたと報告する。
今度こそバイトに戻ろうとする薫に好きそうなチョコを渡して「僕はいつもすぐ側で
薫を応援しているよ」と言葉を残して背を向け歩き出す。そして酔っていた。www
20100812a_30.jpg
家で風呂に入っていると最近の薫に対する気持ちの変化を考える純一。
前回のこのシーンの逆ですな。男のだからいらんけど。
アマガミ 棚橋薫翌朝、先生にプリントを持たされた薫と
ちょっとしたやり取りを交わす純一。

そして前を歩いていたのにちょっとだけ戻り
「テンキュね」と一言、
再び先に教室へ走り出す薫。

「やられた・・・」
20100812a_46.jpg
次回 「棚町 薫編 第四章 シンテン」
20100812a_60.jpg確かにラストの仕草は可愛かった。

でも思い出シーンのビリヤードで胸元が
見えてしまうと言うのも異性として
意識するには十分なイベント。

多少、男勝りなところがあっても
こんなに可愛ければ必ず目覚める。

いや純一のスケベ心の琴線には充分に
触れたみたいだけど・・・

次回はやっぱりクリスマスに突入で
悪友としてではなく、女の子としての薫と
デートという展開ですかね。

友達から異性という関係の遷移を
可愛く見せてくれた薫編。
次回完結。

あっ、お母さんの再婚?
お母さんも寂しいんだよ。←テキトウ


クリックで拡大。

スポンサーサイト



テーマ : アマガミSS
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS第7話『ウラギリ』

グンモ~♪ テンキュねッ♪

『アマガミSS』 第7話 観ました

妖怪ヘソ舐め参上? 命名:美也 やっぱりシッカリと目撃されているじゃないですか。 図書室での出来事を何をしていたのかまで把握されているっすよ。 お陰でテレビのCMで水着モデルが出てくると邪魔される純一くん… ま、自業自得だよね。 ...

アマガミSS #7 棚町薫編・第三章 「ウラギリ」

今回、普通にいいお話で逆に少し驚いてしまいました。

アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

アマガミSS ED「きっと明日は・・・」(特別盤)妖怪ヘソナメこと変態紳士さん、 マジかっこよく決め去りましたwww

アマガミSS 第7話

アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章 「ウラギリ」 橘君がいい男に変貌しかけている。薫の台詞・仕草がすごくいい。 これまでのアマガミSSで一番...

アマガミSS 第7話 『棚町 薫編 第三章 ウラギリ』

母親が知らない男性とデート現場を目撃してショックを受ける棚町薫。そして、橘美也から妖怪へそ舐めと言われて橘純一は、さぞかしショックだったでしょう。

アマガミSS【7話】 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

「お母さん、その人だれ?」 これで終わったんだよね、前回は。 アマガミSS、7話でした。 ・薫に恋感情を抱く純一 前回までは、いや前々回か?そんな感情は抱いてなかった純一が目覚め始める。薫がいないと気になるようです。 授業中に大声あげるしwww さらには

アマガミSS #7 8/13

 雨降って地固まるw。  お母さんが知らない男性と嬉しそうに過ごしている様子を見かけた薫ちゃん。薫ちゃんとしては、裏切られた気分なんでしょうねぇ。でも、この手のストーリーは割りとありがちですね。  ショックを受けた薫ちゃんは、翌日の学校を欠席します...

アマガミSS 第07話 棚町薫編 第三章 ウラギリ

ありゃ、ホントに再婚話だったのか。しかし、その家庭のごたごたもあっさり終息し、変態と薫の仲を接近させるためのフラグでしかなかった感じ。いや、薫が親想いの真面目でイイ娘ってのはよく分かりましたけど。ふ~む、変態プレイがないと普通のギャルゲーなので、なんと...

アマガミSS 棚町薫編 第三章「ウラギリ」の感想

 はふぅ~、中学のときからずっと薫とは悪友=同性の友達のような関係だったのに、最近は妙に薫のことを意識してしまう。これってもしかし...

アマガミSS #07 棚町薫編 第三章 ウラギリ

母親の逢瀬を知ってショックの薫。 姿を消した薫を捜せ!

アマガミSS 7話 ウラギリ

お前らそんだけ二人でいろんなとこ行ってて付き合ってないとか・・・

アマガミSS 棚町薫編 第三章 ウラギリ レビュー キャプ

あんなに元気だった薫が学校を無断欠席していることが判明。 なんでも、昨日の夜から家にも帰ってないらしい。 そうか、母親のデート現場を目撃した後、なんかあって家出中 ってことなのか… そんな事情をもちろん純一が知るはずもなく 薫の事が心配になった純一は学校を...

アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

これでまだつきあっていない…とは(ノ゚ο゚)ノ 純一の回想シーン。 どうみてもいい感じのカップルです(^_^;) こうして見ると変態紳士のイメージは全く感じられないところがヽ(;´ω`)ノ 実態は妖怪ヘソなめですが テレビのおねーさんのおへそにビビッと

アマガミSS~第7話 感想「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

アマガミSSですが、橘純一は棚町薫のヘソキスが忘れられません。そのことばかり考えており、テレビでもグラビアアイドルのヘソに釘付けですが、美也が「にぃにのスケベ!妖怪へそなめ」とツッコみます。 薫は母親が男と歩いているのを見て傷つき学校も休みますが、純一は...

アマガミSS 7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

泣いている薫を見た子供たち・・・ 空気が読めてるなw  TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤)(2010/08/1...

アマガミSS 第7話 『棚町薫編 第三章 ウラギリ』 感想

女の子に悩みを相談されるのは、フラグを立てるチャンスでしょう。アマガミSS 第7話 『棚町薫編 第三章 ウラギリ』 の感想です。

アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章「ウラギリ」

アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章「ウラギリ」 美也命名「妖怪へそ舐め」。何てぴったりなネーミングwそういえば「あかなめ」って妖怪いましたよね。 母親が知らない男性と一緒にいるのを目撃した薫。その翌日、薫は学校を無断欠席。最初はへそにキスしたのが原因で...

アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

乱れる感情。

(アニメ感想) アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 最初はそれほど魅力的とは思えなかったヒロインが物語も終盤あたりになると、とても魅力的な女性に見えてくる・・・映画などを見ていてそんな体験はないでしょうか? ↑ポチって押して頂けると励み...

アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章 ウラギリ

アマガミSS  第7話 棚町薫編 第三章 ウラギリ 原作 : エンターブレイン 『アマガミ』 / 監督・シリーズ構成 : 平池芳正 脚本 : 木村暢・待田...

アマガミSS 第7話「棚町 薫編 第三章 ウラギリ」

TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤)(2010/08/18)棚町薫(佐藤利奈)商品詳細を見る 母親が男と一緒に歩いて...

アマガミSS 第7話「棚町 薫編 第三章 ウラギリ」

「僕はいつもすぐ側で薫を応援しているよ」 ふと通り掛かったはるか先輩たちの目撃情報を元にようやく無断欠席をした薫を見付けた純一。 ...

アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想

芽生えた感情―

アマガミSS #7『棚町薫編 第三章 ウラギリ』

妖怪【ヘソナメ】:リアルに限らず映像であってもヘソと見れば          食らいつかずに居られない妖怪のこと。別名・橘純一。          油断するとなめ回される。たまに奇声を上げる。重度の妄想好き。 アマガミSS 4 棚町 薫 下巻 (Blu-ray 初回限定生…

アマガミSS #7

【ウラギリ】 アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)出演:前野智昭販売元:ポニーキャニオン発売日:2010-11-17クチコミを見る 私は・・・私は新しい父親なんか要らない! 

アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」感想

妖怪ヘソ舐め、ね。 こうして新たな変態属性が付加せれていくのか。

アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 感想

泣くのは弱い事じゃない! 今回は純一の変態紳士は薄く、カッコ良かったですね。  アマガミSS 公式ホームページ アマガミSS 4 棚町 薫 ...

アマガミSS 棚町薫編 最三章「ウラギリ」

妖怪へそなめ、グッモー、てんきゅねっ。名言のオンパレード?w

アマガミSS:7話感想

アマガミSSの感想です。 妖怪へそなめの助言。

アマガミSS 第7話

アマガミSS 第7話 『棚町薫編・第三章“ウラギリ”』 ≪あらすじ≫ 亡き父に変わる新しい恋を見つけ、育んでいた母。亡き父のこと、自分...

アマガミSS・第7話

「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 「お母さん、その人、誰?」 街で見かけた母と見知らぬ男の邂逅。薫は、その姿に不信感を抱かずにはいら...

アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章ウラギ...

アマガミSSの第7話を見ました。棚町薫編第三章ウラギリある朝、始業ベルが鳴っても薫が登校していないことに気がついた純一はキスが原因ではないかと悩み、薫の親友・恵子に行方を聞...

アマガミSS  第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」

純一は、変態妖怪ヘソなめ! 出没場所は図書館です。 おへそのことが頭から離れない変態紳士、橘 純一。 一方、お母さんの密会を目撃した...

アマガミSS 棚町薫編 第三章 『ウラギリ』(感想)

記事はこちら

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告