FC2ブログ

おとめ妖怪ざくろ 第02話 「あか、煌々と」

可憐な半妖と美形少尉達がチームを組んで事件を解決「おとめ妖怪ざくろ」第2話。

次回10月18日は25:45~なので注意。
ざくろ(西王母桃)も櫛松も狐だったんですね。

柿の木に登る幼いざくろ、そして下から押し寄せてくる亡霊、更に上に逃げようとしたら
枝が折れて水の中へ。「黄泉の国へ繋がっている」という母親の言葉。
という夢にうなされて目覚めたざくろ。
20101011z_01.jpg
あいかわらず朝食に添えられた牛乳が飲めないざくろに、ロウソクを差し出す景。
狐との半妖だと聞いてロウソクが好物だと文献を鵜呑みにしていたらしいが、
返ってざくろを怒らせてしまう。まわりは努力だけは認めてくれたけど。

駅の近くにホテルを建築すると言うことで建築主から妖人調査の依頼。
そして依頼主のもとを訪れると依頼内容は「妖人退治」という。
職人達が怖がっていると言うだけで、全く話し合おうという気もないらしい。
依頼主の態度に怒りを覚えるざくろをなだめて調査を開始する。
20101011z_17.jpg
チームに分かれて回っていると薄蛍が地脈の乱れを感じ取る。そして集中していると
転びかけるが利劔がすばやく手を取り、その手を掴んだまま雷獣との戦いを感嘆する。
そんな利劔に戦えるのはざくろがいるからいう薄蛍。櫛松につれられてざくろと
出会ってから力に目覚めるようになったことで彼女たちに取ってざくろは特別だという。
良い雰囲気の中、突然物陰を横切る黒い影。

丸竜とお気楽な調査中の雪洞と鬼灯、もともと丸竜に好意的だが丸竜が二人を
いとも簡単に見分けることでますますスキスキに。
ここでは突然天井が崩れて黒い影が眼前に現れ、すぐに逃げ出す。

ここだけは雰囲気最悪でざくろに置いてけぼりを食らっていた景。
その景の前に黒い影が現れるが、脅すだけでとくに危害を加える訳でもなく。
景の悲鳴を聞いて集まってきた一同をみると影はまた逃げ出してしまう。

追いかけた先に待ち伏せていたざくろは「話し合いに来た」と意志を伝えるが
顔を何度も寄せる威圧的な行為を見せる。
しかし景は「怯えているように見える」という。
20101011z_25.jpg
景の制止を聞かず豆蔵から刀を取り出して黒い影を切るかと思いきや背後の柱を切断。
建設中の建物は崩れだし一同は脱出。

瓦礫の前に依頼主や職人達も集まったところでロウソクを灯すざくろ。
豆蔵、火を噴くとかすると思ったら普通に火打ち石だった・・・

ロウソクの影から現れる小さな黒い影、これがどうやら本体という。
ホテル建設の際に取り壊された小さな社に住んでいた妖人だった。
社を取り壊した依頼主を責めるざくろだったが、文明開化の名の下に恐れと敬いを
無くした依頼主やまわりの人々には言葉は届かなかった。
聴衆の冷たい視線の中で孤立する妖人省の一同。
20101011z_39.jpg
そこに現れたのは妖人省派遣の時に立ち会っていた「花楯 鷹敏(はなだてたかとし)中尉」。
事情を聞いた上で陸軍として社の復帰と交換に軍用地の提供と建築費の負担などを
約束してことを収める。そしてざくろに対してお礼と握手を求める。
中尉の紳士的な態度にフラグの立ったざくろ。素直に握手に応じて見送る視線もラブラブ。ww

今度こそざくろの好きなものを持ってきた話しかける景。(炭酸水?)
人間の多くを「ロクでもない」というざくろがなぜ人間のために戦うのか?と問う。
「ここが居場所だから」とだけ答えるざくろ。

エンディングの第2版、雪洞と鬼灯バージョン。
20101011z_43.jpg
次回 「かこ、哀々と」
ざくろがレイプ目に・・・

お話的には妖人に対する世間の冷遇した態度を強調した回。
新しいものが急速に広がって古きものがないがしろにされるといったよくある展開。
社や祠や古墳などを壊すなんて話は珍しくないもんね。まぁ少しでも信仰あれば
敷地の横に移設して守り神としてお奉りするとかするもんだけどね。
そういえば羽田の鳥居の話なんかも有名ですね。
亀山といえば液晶テレビのまえにロウソクが有名。
スポンサーサイト



テーマ : おとめ妖怪 ざくろ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おとめ妖怪ざくろ #02 「あか、煌々と」

夢のお告げと共存への道…  どうも、管理人です。未だに、今期の感想ラインナップが決まらんとです。個人的には、神知るよりこっちの方を書きたいのですが、結構予定が詰まってるので、まだ何とも…。とりあえず、もう少し様子を見る予定です。それでは、感想です

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」

人間と妖人の間の溝。 文明開化によって得たものと失ったもの。

おとめ妖怪ざくろ 第2話 「あか、煌々と」

今回は短い間でしたが3組それぞれが別行動を。 感想も簡単ですがそれぞれの組について書いてみる事に。

「おとめ妖怪 ざくろ」#02 あか、煌々と

「フン、薄蛍って浮気屋なんだ。あの利剱ってのといいムードだと思ってたのに」 「私とふたりの方が怖いわよ。何しろ私の好物は、ろうそくなんだから」 「雨竜寿さま、無理せずお鼻で」

おとめ妖怪 ざくろ #2

先日の西王母桃たちの戦いを見て、総角も少しは西王母桃たちのことを理解しようと思ったようです。アバンは、西王母桃の幼い頃の夢から。柿の木から落ちたようですが、この

おとめ妖怪 ざくろ#2

水曜日深夜、「咎狗の血」「とある魔術の禁書目録II」の放送が始まりました。 私の視聴地域では「荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ」「おとめ妖怪 ざくろ」「もっと To LOVEる」「伝説の勇者の伝説」と合わせて、計6作品の放送となります。 おとめ妖怪 ざくろ 第...

おとめ妖怪 ざくろ 2話レビュー

とりあえずキャラも増えて関係性も進行しているという感じはします。停滞感が無いというのは好印象で、絵柄の可愛らしさと設定の物珍しさ、...

おとめ妖怪ざくろ (第2話)

おとめ妖怪ざくろ {{{第二話「あか、煌々と」}}} {{{ ホテルの建設地に妖人が出るので調査して欲しいとの依頼を受け、ざくろたちは調査に向かうが・・・ }}} == ざくろへのプレゼント == === 「ざくろくん、よかったらこれを」 === === 「・・・は?」 =...

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」 感想

★★★★★★★☆☆☆(7.5) ざくろ達が洋館ホテルで起こる妖人騒動を解決する話。 今回の妖人も実は悪い妖怪じゃないというパターンだっ...

おとめ妖怪 ざくろ #2 「あか、煌々と」

「ふふっ」by利剱。 グハッ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・ ハ イ パ ー 萌 え る ☆ 一言しか発していないのに何この私の胸キュンどうし...

おとめ妖怪 ざくろ 第2話 「あか、煌々と」

おとめ妖怪 ざくろ 第2話 「あか、煌々と」     [[attached(18,class=popup_img_361_380 width=361 height=380)]]       《柿の木にむやみに登ってはイケない…ざくろ…   柿の木は… 黄泉の国へと繋

おとめ妖怪 ざくろ #2

「あか、煌々と」 2011年1月16日(日) 横浜BLITZ にて「おとめ妖怪 ざくろ」のスペシャルイベント開催決定! 豪華キャスト出演予定! DVD第1巻にイベントチケット先行抽選申込券あり。 だそうです。気になる~。。てかキャパありますよね意外と。

おとめ妖怪ざくろ 第二話 あか、煌々と

素敵な人・・・

おとめ妖怪ざくろ 2話

第二話 「あか、煌々と」 とにもかくにも 1話を見た時にも思ったのですが、花楯さんが格好好い! 最初は見た目で素敵だと思いましたが、...

おとめ妖怪 ざくろ 第2話 「あか、煌々と」 【感想】

「ここが…私の居場所だから」 文明開化の波は時に残酷で、人間側の独裁的で強引な手段を持って、妖人の憩いの場すら当然のように奪って...

強く 優しく 美しく

{/hiyo_please/}省エネ! やっぱ。心は永遠の乙女(爆)としては、感想書きたいかなァ・・ 『おとめ妖怪 ざくろ』 第二話 あか、煌々と 柿の木に むやみに登ってはいけないよ ざくろ ・・ 柿の木は ・・ 黄泉の国へと 繋がっている ・・ 怖い夢を見たざくろ。 こ...

おとめ妖怪 ざくろ 第2話 「あか、煌々と」 簡易草子

「私と2人の方が怖いわよー」by西王母桃 「私たちにとって西王母桃は特別なんです」by薄蛍 「散切り頭を叩いてみれば、ポンと鳴りやら...

おとめ妖怪 ざくろ・第2話

「あか、煌々と」 すっかり打ち解けた妖人たちと軍人たち。その中で、唯一、どうも噛み合っていない総角とざくろ。そんな中、妖人省に入っ...

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」

妖人たちの居場所。

おとめ妖怪 ざくろ~第2話 感想「あか、煌々と」

おとめ妖怪 ざくろですが、総角たちは建設中のホテルに妖怪が出るので調査に行きます。総角はざくろにロウソクを与えるという妖怪扱いで恋愛値を下げていますが、何かと睨まれます。 利剱は転んだ薄蛍の手をつかみ「こんな華奢な手で戦っているなんて」など恋愛値を上げ

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」

『妖人省発足後、同じ屋根の下、なんともぎこちない 人間・半妖・妖人の共同生活が始まっていた。バテレン文化や、実は妖人嫌いの軍人“総角 ...

おとめ妖怪ざくろ 第二話「あか、煌々と」

おとめ妖怪ざくろ 第二話「あか、煌々と」で す。 うちのブログでの秋アニメの感想

(アニメ感想) おとめ妖怪 ざくろ 第2話 「あか、煌々と」

おとめ妖怪ざくろ 2 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 妖人省発足後、同じ屋根の下、なんともぎこちない 人間・半妖・妖人の共同生活が始まっていた。 バテレン文化や、実は妖人嫌いの軍人“総角 景”が自分の生活に入ってきたことで苛立つ西王母桃(ざくろ)。

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」 レビュー キャプ

柿の木は黄泉の国へと繋がっている… そんな母親の言葉を思いだし、悪夢を見るざくろ。 なんかすごく不気味な夢だった。今の所、この言葉や夢の 意味する所はイマイチわからないが、ざくろの生い立ちに 深く関わっている部分があるのだろうか? 今日も、朝から牛乳が飲

おとめ妖怪 ざくろ 第2話

おとめ妖怪 ざくろ 第2話 『あか、煌々と』 ≪あらすじ≫ 妖人省に持ち込まれた妖人の調査依頼。朝から幼いころの日の夢を見、おまけに景の...

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」

ざくろが見る幼少の夢…。 柿の木を取ると黄泉の国の者が上がってくるという母の言葉。 薄蛍たちの戦う力は、ざくろと居ることで使えうよう...

「おとめ妖怪ざくろ」第2話

  第二話「あか、煌々と」妖人省発足後、同じ屋根の下、なんともぎこちない人間、半妖、妖人の共同生活が始まっていた。バテレン文化や、実は妖人嫌いの軍人“総角景”が自分の生...

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」 (アニメ感想)

ざくろさんのときめく表情がたまらないです。 普段が普段なだけに異性に心動かされたときの 彼女の表情はまるで乙女のようです。 ざく...

おとめ妖怪ざくろ 第二話:あか、煌々と

 情熱的な横顔?ぉぉぉお~♪4話分は西王母桃でいくと思ってたEDがもう変わるのね~♪可愛いわぁ雪洞&鬼灯♪そしてなんてムツカシイ音程なのかしら;;;    ウゥ;;さて...

おとめ妖怪 ざくろ 第二話:あか、煌々と

 まずは好物からというのはいい作戦かも知れませんが、ろうそくは無いでしょう。

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」

「柿の木は、黄泉の国へとつながっている…」 マジですか!? はじめて聞いた?(*゚д゚*) 赤い空と闇が、普段のホワホワした画面と違って怖...

おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」

今回は、第1話以上にシビアな観点から、異文化間のすれ違いを描くエピソード。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告