FC2ブログ

それでも町は廻っている 第03話 「猫省年」

キーワードは「目」。「それでも町は廻っている」の第3話。

次回10/28は26:04~なので注意。 ズレ方が微妙すぎだよ。

「目」
数学教師と言えば多くの学生には天敵なわけだがなぜか歩鳥にとって
ひそかな思い人っぽくなってしまっている森秋先生がシーサイドへやって来た。

「私に惚れてるね?」と聞いてみる歩鳥に「は?」とまるっきり眼中になし。
歩鳥もトイレで泣いちゃうほど好きだったのか?ww

祖父の遺品を整理していたらと取り出す一枚の絵。
一見変哲もない絵だが歩鳥は「これはまた変わった絵ですね」と疑問を投げかける。
普通の絵なら縦長か横長ではないかと違和感を説明する歩鳥に「良いぞ歩鳥、その
普通ではないところに目を付ける性格に期待して持ってきた」ともう一枚の絵を取り出す。
20101021s_01.jpg
それは明らかにおかしく不気味な四つ目の肖像画。
博打好きで画家だった祖父の自画像、タイトルは両方とも「目」。
とにかく説明のつかないことが嫌いな先生は、推理小説好きな歩鳥に納得できる
仮説を立てて欲しいと、絵を置いていく。

先生の期待に応えるべく考える歩鳥。たっつんやおばあちゃんも仮説を
立ててみるが歩鳥に簡単に論破されてしまう。
そんなやり取りの中で閃いた歩鳥、謎が解けた探偵よろしく高笑い。
20101021s_14.jpg
先生を呼び出して先ずヒントを出してじらす。
「探偵小説のまどろっこしい解決編とワープロソフトの青いイルカが嫌いなんだ!」と
気の短い先生。「先生も考えてみて」と言われて頭を捻る先生を見て普段の逆転の立場を
堪能する歩鳥だったが、先生がいよいよ壊れかけてきたので回答を持ってきた。
風呂敷から出したのは歩鳥が不足部分を補った大きな立方体。
そう自画像の「目」の数とサイコロの「目」の数をかけた六枚ひと組の作品だった。
多分、遺産相続の際に二枚ずつ分けられたのではないかと仮説を説明する。
「嵐山さんが賢く見える!」と凍り付くシーサイド。

後日、先生からの手紙で親類一同から残り四枚を回収できたという報告をもらう。
そして本来の作品の形に戻しお礼として歩鳥にプレゼントと言うことになった。
他人の祖父の不気味な自画像のサイコロ。最高にいらないプレゼント。ww


「猫少年」
タマネギとニンジンのお買い物を頼まれる歩鳥だが前回の失敗を踏まえてかなり慎重に
指定される。わざわざ歌で反復したり「たま人」と絵まで書いて・・・
しかし返って混乱の元となりあまり効果がなかったらしい。

商店街の建物の隙間でなにか呼び出している「美少年」を見つける歩鳥。
金髪にしている生意気な小僧に「おまえ」呼ばわりされたので
「お姉ちゃんとか言うもんでしょ」と商店街での上下関係を教えようとする。
20101021s_33.jpg
さておき隙間に入り込んだ飼い猫を捕まえようとしていたと聞いて、歩鳥もいろいろ
アイデアを出してみたり実行したりしてみるが猫はなかなか出てこない。
本腰を入れなければと立ち上がった弾みでタマネギを落としたら、それに反応して
猫が飛び出してきた。じゃれついて来たようだ。

スカートで捕まえる歩鳥。「題して『メイドの檻』」と言う歩鳥に
「エロDVDのタイトルみたいな名前だな」とからかう少年。
そのあと猫のシッポを自分が切ってしまったのかと焦る歩鳥。
そんな簡単に切れないって。ww

「最後までクソ生意気なガキだったねぇ」と名前を聞こうと思ったら既に姿は無かった。
「まぁ、猫少年でいっかぁ」
そしてシーサイドでは待ちぼうけのたっつんとおばあちゃん。

翌日、学校の玄関で声をかけてきた猫少年、かと思ったら女の子。
そして自分と同じA組と聞いて「幽霊に取り憑かれたか」とビビる歩鳥。
「紺(こん)先輩、チュース!」と挨拶をする同級生の春江。
卓球部の先輩「紺 双葉(こんふたば)」だった。
ようやく年上の先輩と分かった歩鳥は下手に出て今までの無礼を詫びる。
「まぁまぁ気にすんなってな、おねえちゃん!」と絡まれる歩鳥。
20101021s_45.jpg
尺が余ったのかオマケ映像。

次回 「呪いの方程式」
エンドカードは「二十面相の娘(AA)」シリーズの小原 愼司先生。紺先輩は本当にナイ乳です。ww

前回のキックボードで疾走する歩鳥を見ていた紺先輩が登場。
とは言ってもエンディングでボーカルしているのでようやくという感じもしませんが。
いろいろ面白いことが好きでちょっとイタズラをするタイプの先輩キャラだけど
歩鳥には良い友達的に今後いろいろと登場してくるはず。
同原作者の他の漫画に似ているキャラが複数いますが一応違う人とのこと。

前半のように歩鳥が事件や謎を推測したり解決するエピソードはそれ町には多いパターン。
まだまだ弟や妹ネタなどいくつかあるので楽しみです。

スポンサーサイト



テーマ : それでも町は廻っている
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも町は廻っている 第03話 猫省年

普通のシャフトアニメに戻ったわ(´・ω・`) なかなか面白いけど、先週のぶっとんだ勢いはなくなったぽ。作画もやや落ち。てか、サイコロ目キモいので減点50点。たぶん、1話と3話のこれが本来のそれ町なんだろう。この地味コメ空気を楽しめるか、それともシャフト演出に食...

それでも町は廻っている #03 猫省年

絵の謎を解き明かせ!  そして紺先輩登場です。

『それでも町は廻っている』 第3話 観ました

先生が持ってきた不思議な絵。 先生の祖父が描いた自画像だという二枚のスクエアフォーマットの肖像画ですが… 一枚は普通の自画像だったけど…もう一枚は目が4つあるという不気味な画だった。 いったいこれの意味は? 生真面目な数学教師としては理解し難...

それでも町は廻っている 第03話 「三番地 猫省年」

それでも町は廻っている 第3話感想です。 人は見かけによらず

それでも町は廻っている 第3話「猫省年」

それでも町は廻っている 3 (ヤングキングコミックス)(2007/08/03)石黒 正数商品詳細を見る  嵐山 歩鳥が惚れている森秋 夏彦が依頼にやってきまし...

それでも町は廻っている・第3話

「猫省年」 なぜか森秋先生を意識する歩鳥。「私に惚れたな?」と、先生に迫るものの、思い切りスルーされる。そんな森秋先生が訪れたのは...

「それでも町は廻っている」三番地「猫省年」

「僕は、探偵小説のまどろっこしい解決編とワープロソフトの青いイルカが嫌いなんだ」 「あんだけ念を押されると、逆に疑心が暗鬼を生ずるよ」 「もう変なダジャレ言わないから出ておいで~」「あたしのせい?」「猫は寒いの苦手なんだよ」 「メイドの檻って、何かエロ...

それでも町は廻っている 第3話 感想「猫省年」

それでも町は廻っているですが、担任の先生が祖父の自画像を持ち込みます。目が二つと目が四つある絵ですが、数学教師としては理論的な説明を欲しており、推理小説好きな嵐山歩鳥に解決を依頼します。 辰野俊子は祖父が乱視だったと推理しますが、歩鳥は鼻や口が一つだけ...

名探偵歩鳥◆それでも町は廻っている 3話「猫省年」

チョココーティングプリッツ(=゚ω゚)ノ どうも田村です。 今日のテーマ 「毎日行っている運動」 うーん、毎日はないなぁ…。 なるべく歩...

それでも町は廻っている 第3話「猫省年」

メイド探偵歩鳥!w

それでも町は廻っている #03 『猫省年』 感想

  目イド探偵 "歩鳥さん" 今回のテーマは “目” ということで色々な意味で非常に面白い話でした。 あの絵画の謎は見ていてもさすがに...

それでも町は廻っている  三番地 「猫省年」

 紺先輩登場です。なんかいいですね。

それでも町は廻っている 三番地「猫省年」

それでも町は廻っている 三番地「猫省年」です。 なるほど~。今週のネタの一本は「

それでも町は廻っている 第3話 「猫省年」 感想

お帰りなさいませ、ご主人様。 おや、初めて見る顔ですねえ。 まさかまさか、誰も化け猫の皮なぞ被っておりません。 奥にあなたを取っ...

それでも町は廻っている 三番地 猫省年 レビュー キャプ

「目」 放課後自ら歩鳥に会いにシーサイドまでやってきた森秋。 モリアーキーの事、けっこう好きな歩鳥は… 放課後わざわざ会いに来るなんて… 先生、私にホレてるね!? 森秋「(゚Д゚)ハァ?」 脈なし。歩鳥のほのかな恋は終わった?w 祖父に遺品を整理していた

(アニメ感想) それでも町は廻っている 第3話 「猫省年」

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]クチコミを見る 目が四つ・・・そういえば、こんな奇妙な絵画が実際にあったな・・・。 ↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

それでも町は廻っている 第3話 「猫省年」 感想

「それ町」でアハ体験―

媚びはなくとも萌えはある

{/hiyoko_cloud/}オゾン層! 先週のと2話まとめての感想デス。 真田くん。お父さんに似てねー・・ 『それでも町は廻っている』 二番地 セクハラ裁判が大人気 女子高生らしい可愛さとは無縁な歩鳥。 だけど、 丸いお尻をふりふりさせたり、 長いスカートがめくれた一...

それでも町は廻っている 三番地『猫省年』

ぬるぬる動く上に目がくるくる動く(笑) それが顕著な歩鳥と固定気味な森秋先生のツーショットが楽しいなー。 『は?』 一刀両断な森秋先生、シーサイドの常連化しそうな予感w それでも町は廻っている 2 [Blu-ray]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: Blu-ray

それでも町は廻っている:3話感想

それでも町は廻っているの感想です。 思わず唸ってしまった。

『それでも町は廻っている』第3話 感想

声が付くと面白さが万倍にも増しますね。 オチに大笑いした前半は、ミステリー風味のお話。 今作は、歩鳥が推理小説好きという設定がある...

それでも町は廻っている 第3話「猫省年」

絵コンテに佐藤卓哉とは・・・。どんだけこの作品に賭けているの?w

それでも町は廻っている 第3話

それでも町は廻っている 第3話 『猫省年』 ≪あらすじ≫ 相変わらずドタバタ騒動を引き起こしながらも、なんだかんだで町の人たちから愛...

それでも町は廻っている #3

【猫省年】 それでも町は廻っている 3 (ヤングキングコミックス)著者:石黒 正数少年画報社(2007-08-03)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 青い(ヘルプ)イルカの悪口を言わないであげて(ノ◇≦) 

それでも町は廻っている 第3話「猫省年」

嵐山歩鳥は名探偵! 今回はなぜかミステリーです! 森秋先生のお祖父さんが描いた、4つ目の自画像の真実とはm9(゚Д゚) 歩鳥が賢くてビッ...

それでも町は廻っている 第3話「猫省年」

目は口ほどに物を言うという…。 表情豊かすぎる歩鳥の目は、くるくると良く動きますね(笑) ▼ それでも町は廻っている 第3話「猫省年...

(紺双葉登場!)それでも町は廻っている 3話「猫省年」(アニメ感想)

今回、紺双葉さんが初登場!!  歩鳥との絡みがとっても面白かった3話でした。   そろそろ雪の季節になることを感じさせた今回。 歩鳥さ...

それでも町は廻っている 第3話 「猫省年」

それでも町は廻っている 第3話 「猫省年」 脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:佐藤卓哉 演出:熨斗谷充孝 作画監督:桝井一平、泉保良輔 ...

それでも町は廻っている 第3話「猫少年」感想

この作品随一のヒロイン、 紺先輩が登場しましたよー。

それでも町は廻っている 第3話 「猫省年」 感想

「このラバーを取り替えたばかりのラケットが  先輩の首を落とす死神の鎌にならなきゃいいが フッフ」 それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告