FC2ブログ

それでも町は廻っている 第12話 「それ町」 (終)

日常の営みの中でも時として大きな乱れが生じることもある。
今回はそんなお話「それでも町は廻っている」の最終話。

本文はあと。

なにやら工作に勤しむ歩鳥。

「それでも町は廻っている(前編)」
部活をサボってシーサイドへやって来た紺先輩。卓球部に入らなかったトシ子と険悪?
そんな二人に万年筆と虫眼鏡を合体させた「万年虫」を披露する歩鳥。
毛利元就の三本の矢(AA)」のようにいい話でまとめようとしたようだが話は意外な方向へ。
加工された万年筆を見て「モンブラン(AA)」という高級ブランドだと指摘する紺先輩。
しかもルーペ付き筆記用具自体は既に一般で販売されていると聞いてショックを受ける歩鳥。ww
20101223s_01.jpg
失意の中で帰宅した歩鳥を待ってきた追い打ち。
万年筆を贈ってくれた親戚から連絡があり話に上がる。

何とか誤魔化すための方法を考える歩鳥。
連想ゲームから小説大賞へ応募してその入賞金で買い換えようと考える。
なんという皮算用。
20101223s_17.jpg
そんなうまく行くわけもなく選考漏れ。
万年筆を用立てる手段を失い切望に打ちひしがれる歩鳥が崩れ落ちたところで
トラックにはねられてしまう。
歩鳥、死んでもたー!!!!
天使にツッコミを入れるとか余裕があるんだかないんだか・・・

「それでも町は廻っている(後編)」
滞りなく(?)天国行きが決定した歩鳥に声をかけてきた案内係の人。
クチナシの花を渡して「死人に口なし」ってなかなかウィットに富んだ人らしい。ww
連れてきてくれたのは下界に干渉できるという遊び場。どう見てもゲームセンター。
そこで「心霊フォトショップ(AA)」を使ってみる。
ちょうど紺先輩が現像に出している写真があるというので、お手軽な「手」を選ぶ。
20101223s_30.jpg
紺先輩の反応を見てみたいと下界が見える望遠鏡を覗いてみるが、自分の体の
意識が戻らないと聞いて、悲しむ両親や弟妹、紺先輩やトシ子、春江、絶望的な
様態を聞いたあと歩鳥の答案の回答を見て涙をこぼす森秋先生、商店街のオッサンズと
お巡りさん、仏壇に手を合わせるウキ、公園で大泣きの広章、病院から飛び出して
神社の賽銭箱にサイフの中の全額をぶちまけるお父さん。

さすがに凹む歩鳥。だが天国で仕事して心霊写真でアピールしようと空元気。

ここで放送で呼び出しがあってなんと生き返りの許可を受ける。
短い付き合いではあったが唯一天国でお世話になったオジさんとの別れ。
オジさん達にとっては若い歩鳥の蘇生は嬉しいものがあった。

そして下界で目を覚ました歩鳥。
一般病室に移った歩鳥を見舞いに来た紺先輩に「万年筆はトラックに踏まれた
事にしました」と悪知恵を働かせたことを説明する歩鳥。
そんな歩鳥に「悪いものが取り憑いているんじゃないか?」とスピリチュアルな事を
言い出す紺先輩。そして撮りだした写真には歩鳥が自分で入れた心霊写真の「手」が
自分の肩に乗っかっていた。ww
20101223s_50.jpg
しっかり「それ町」らしいオチがつきました。

エンドカードは石黒 正数先生ご本人。この絵だけ見ても分からねぇ。

人一人がいなくなってしまっても「町(=社会)」は廻る。
でも欠けたものは確実に存在しその欠けに影響を受ける人達も必ずいる。
歩鳥が不在になりタイトル通りの内容でありながらやっぱり歩鳥が必要な面白い話でした。

シャフト制作が上手く原作とマッチしてシリーズ全体通して楽しめました。
けして主流になるような作品ではないかも知れませんが、この醸し出す独特の
雰囲気は好きな人には堪らないですね。
終わってもまだまだ町は廻っているので是非続きを見たいものです。

キャストとスタッフの皆様、お疲れ様でした。

スポンサーサイト



テーマ : それでも町は廻っている
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎それでも町は廻っている十二番地「それ町」

町のナレーションがはいる。ホトリさんは、イトノコで何かを切ってた。コンさんがメイド喫茶にやってくる。タツノさんとコンさん仲悪い。卓球部にはいらなかったので怒ってる。コン...

それでも町は廻っている 十二番地(最終回)

「それでも町は廻っている」の12話は、最終回で歩鳥の臨死体験です。

それでも町は廻っている 12話(最終回)

十二番地 「それ町」 歩鳥の大胆な失敗に笑って、 歩鳥の小説のヒドさに大笑いして、 歩鳥の死に泣きました。 まずは失敗。 高級万年筆をぶった切り、瞬間接着剤で虫眼鏡と合体させてしまった歩鳥。...

それでも町は廻っている 12話レビュー

良い感じに纏まりました。歩鳥の間抜けな感じも出ていたし、何よりも死んでしまっても淡々としている辺りもらしい感じでした。サブタイがそれでも町は廻っているですから、人一人死んだとしてもって感じになり...

それでも町は廻っている 第12話「それ町」最終話

歩鳥がトラックに跳ねられて、天国へ行きそうになったストーリーは私の好きな映画「天国から来たチャンピオン」にも似ていて好きだな。 歩鳥のキャラを活かしたお笑いだけでなく、刹那感もあり、昭和の香りも残しているのも、いいねえ。

丸子商店街上空いらっしゃいませ

{/hiyo_do/}エコアクション! 『それ町』ってちょっと『こち亀』っぽくない? 『それでも町は廻っている』 十二番地 それ町 最終話 A:それでも町は廻っている(前編) シーサイドにお客としてやって来た紺先輩。 「ここが歩鳥の仕事場かぁ」って、 前に辰子の誕

『それでも町は廻っている[第12話(最終回):十二番地 それ町』嵐山ほとり死す...(アニメ視聴感想/レビュー)

『それでも町は廻っている』第12話(最終回)「十二番地 それ町」の視聴感想/レビューです。 最終回どんなストーリーを持ってくるのかと思っていたら、それは予想をはるか斜め上に超えていき、完全に意表をつかれた感じ。『それ町』らしくシュールでベタで、そして最終回

それでも町は廻っている・第12話

「それ町」 卓球部に入らなかった、ということで、シーサイドにやってきて早々に険悪なムードの紺先輩と辰野トシ子。何とか、その場を取り繕うと、自作の万年筆を取り出す歩鳥だったが、その万年筆は…… ...

それでも町は廻っている#12

――いやいやいやいや、 まさか“それ町”でマジ泣きさせられるとは! なるほど、原作既読者さんたちが 最終回に予想されるだけのコトはあるわ。 そんな感動的なエピソード  十二番地 『それ町』 ああでも、“それ町”まで最終回だぁ コレは2期とかないのかなぁ

それでも町は廻っている 十二番地 感想

笑って、泣けて、微笑んでと素晴らしい最終回だったと思います。このために今までのお話があったという感じもしますよね。何かもう、ああだこうだと書く気にならないです。このアニメが1クールの中で何をやり...

それでも町は廻っている #12 それ町

なんかそれっぽいの来た-ッ!  それ町もこれにて最終回です。

それでも町は廻っている(アニメ) 第12話(最終回)の感想

シュールアニメ、それ町もついに終了。 今回の話は予想斜めをいく展開。 まさか、この方向に進むとは思わなかった。 このアニメが日常ものだけじゃないことには、うすうす気づいていましたが。 それ町 第12話(最終回)「それ町」の感想です。 メイズ参上!

それでも町は廻っている 第12話(最終回)

(過程は奇抜だけどこれしかないってオチでした) それでも町は廻っている 第12話(最終回)の所感です。

それでも町は廻っている 十二番地 それ町 レビュー キャプ 最終話

それでも町は廻っている(前編) もめている紺先輩と辰野…雰囲気を変えようと、歩鳥は自分の 発明品を見せる。それは万年筆と虫眼鏡を合体させた手作りの ものだった。自慢げに発明品を見せる歩鳥だったが、その おじさんからプレゼントされた万年筆がモンブランの高級万...

それでも町は廻っている 第12話 『それ町』

今年も残すところあと僅かとなり、1クールアニメが続々と最終回を迎えています。 お気に入りのアニメが終わるのは、何度体験してもやはり寂しいものですね。 今日もアニメ最終話の感想を交えた作品紹介です。 それでも町は廻っている 第12話 『それ町』 この最...

それでも町は廻っている 第12話

 歩鳥、死す!!  あまりにも衝撃的すぎる最終回、僕が選んだ名場面はここです。     あの世に行った歩鳥さんは、下界の様子がわかる望遠鏡を覗きこみます。  そこに見えたのは、自分の死を...

それでも町は廻っている 第12話「それ町」(最終回)

最終話に何ともシュールでドッキリな話を 歩鳥らしい臨死体験でしたね。 モンブランの万年筆って高―!! よくお祝いの品物で万年筆って聞くけど確かに。 小生は100円のボールペンでいいや(ぇ …100円の...

それでも町は廻っている (最終話)

それでも町は廻っている  第12話「それ町」 事故に合って死んでしまった歩鳥・・・ 秘密発明 「万年虫~。一見タダの虫眼鏡。だが反対側は万年筆!」 「このペン、自分で買ったもんじゃないだろ?・・・モンブランだ。このペン、改...

【それでも町は廻っている】最終話 歩鳥は皆に愛されてるなぁ

それでも町は廻っている #12 それ町 560 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:57:31 ID:SprdvPH90 いい最終回だった・・・ 572 名前:風の谷の名無しさ...

それでも町は廻っている 第12話(最終回) 感想「それ町」

それでも町は廻っているですが、メイド喫茶シーサイドでは紺先輩vs辰野後輩の言い争いが勃発しています。辰野が卓球部に入らなかったことが原因ですが、嵐山歩鳥がこの紛争を仲裁しようとします。歩鳥は万年筆に虫眼鏡を引っつけた秘密道具を取り出し、毛利元就の三本の...

(アニメ感想)それでも町は廻っている 第12話(最終話)「それ町」

あらすじ お帰りなさいませ、ご主人様。 あいにくお探しのメイドは不在でございます。 さあ、どこへ行ってしまったんでしょうかねえ。 いえいえ、そのうち戻ってきますよ。 どうぞ、中でお待ちを…… 「もっと生きていたかったよぉ・・・」

それでも町は廻っている 第12話「それ町」

良い最終回だったな。

それでも町は廻っている 最終回 #12 『それ町』 感想

  それでも町は廻っている― まさかまさかの天国回。歩鳥も自分の人生の意外な結末に最初はビックリしたことでしょう。 うん、私にとってもこれは驚きの展開でした(笑) でも人がいなくなる時って...

それでも町は廻っている第十二話 感想

歩鳥の値段は3400円 「それでも町は廻っている」第十二話感想です。 それでも町は廻っている 1 [Blu-ray](2010/12/24)小見川千明、悠木碧 他商品詳細を見る

「それでも町は廻っている」第12話(終)

   12番地「それ町」(終)歩鳥、“何か”を製作中・・・。「それでも町は廻っている(前編)」 第二巻第13話よりシーサイドに紺がやって来て・・・卓球部に入らなかった辰...

それでも町は廻っている 第12話

それでも町は、廻っている

それでも町は廻っている 十二番地 「それ町」

 ゼリー島殺人事件がテンプレすぎますね。

(アニメ感想) それでも町は廻っている 第12話 「それ町」

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]クチコミを見る もう最終回・・・感想を書かない時もあったけど視聴はしていました。最後ぐらいはちゃんと感想書かないとね。 ↑ポチって押して ...

それでも町は廻っている:12話感想&総括

それでも町は廻っているの感想です。 まさかこんな綺麗に最終回を締めるとは…。

『それでも町は廻っている』第12話 感想

2010年秋アニメ最終回ラッシュも、本作でラスト(私にとっては)。 寂しいなぁ。 という訳で、『それ町』最終回です。 サブタイトルもまんま「それでも町は廻っている」。原作通りです。 モンブ...

それでも町は廻っている 第12話「それ町」

高級ペン切断事件じゃなくて、歩鳥交通事故じゃないですか(汗) 辰野と紺先輩の喧嘩を止めようと歩鳥が出した万年虫♪ モンブランの万年筆が残念なことに(^^; ▼ それでも町は廻っている 第12話「そ...

それでも町は廻っている 第12話(最終話)

それでも町は廻っている 第12話(最終話) 『それ町』 ≪あらすじ≫ 入学祝にもらった万年筆に、なんと虫眼鏡を接着してしまうと言う横暴に出ていた歩鳥。その万年筆が超高級品とも知らず、さらに夏休みに...

それでも町は廻っている #12(終)

【それ町】 それでも町は廻っている 3 [Blu-ray]出演:小見川千明ポニーキャニオン(2011-02-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る まさかそれ町で泣かされるとは・・・ 

それでも町は廻っている十二番地「それ町」

それでも町は廻っている 十二番地「それ町」です。 楽しんできた『それでも町は廻っ

それでも町は廻っている 第12話(最終回)「それ町」感想

最終回にして、ア歩鳥全開!

それでも町は廻っている 第12話(最終話) 「それ町」

■それでも町は廻っている 第12話(最終話) 「それ町」 脚本:高山カツヒコ 絵コンテ:岡田明信、龍輪直征 演出:龍輪直征 作画監督:宮西多麻子、伊藤良明、河野紘一郎、荻原省智、岩崎安利 不覚に...

それでも町は廻っている 第12話(最終回) 「それ町」 感想

最終回らしい、良い話でした。 これぞ最終回といった感じでしたね。 原作も読みたくなってきましたよ。 お帰りなさいませ、ご主人様。 あいにくお探しのメイドは不在でございます。 さあ、どこ...

それでも町は廻っている 第12話 「それ町」 感想

ぐるぐる廻る―

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Blog/Google/Amazon検索
プロフィール

arpus

Author:arpus
ゆる本ブログへようこそ!
ゆる~く更新中

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
RSSリンクの表示
アニメ公式リンク
バナー広告など
月別アーカイブ
アニメ公式2
BD、CD広告